【ヤラセ】安倍総理のアキバ演説、関係者以外は鉄柵の外側に”追い出し”!「派遣で動員させられた」と漏らす”プラカード役”も…!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年7月20日、安倍総理がJR秋葉原駅前で演説したものの、選挙カーの付近に鉄柵を張り、関係者以外の一般人をあらかじめ”徹底排除”していたことが判明した。

・今回の演説には、各地から貸し切りバスが続々到着し、自民党による動員(サクラ)が大集結。中には「派遣で動員させられた」と漏らした人もいた中、選挙カーの周りを大量のサクラのみで固めるという、虚構に満ちた異様な演説会になった。

安倍首相の秋葉原演説で北海道警察の違法排除に続きグロテスクな光景! 自民党関係者と支持者が「安倍やめろ」封じ込め

~省略~

そもそも、今回の参院選では、当初、安倍首相の東京での街頭演説は7日におこなわれたJR中野駅前が「最初で最後」と宣伝されていたが、共同通信によると、自民党東京都連は16日付けで動員要請を通知、〈「党運動員の大動員により、選挙妨害の組織的やじにも負けず、訴え続ける安倍総裁に声援を送ってほしい」と求めた〉という(17日付)。

実際、秋葉原には街宣開始前から自民党の貸切バスが続々と到着し、動員されてきたと思われる人びとが詰めかけていた。しかも、安倍首相が演説をおこなった選挙カーの向かい側にある、メディアのカメラが並んだ場所の周辺には鉄柵が張り巡らされていた。警備にあたっていた自民党関係者と思しき人物に「鉄柵の中に入りたい」と申し出ると、こう言われた。

「すみません、関係者のみですので、シールのない方は入れません」

関係者には目印としてシールが配られていたのか。ようするに、安倍自民党は支持者以外を選挙カー付近から遠ざけようと、最初から“排除”したのである。

~省略~

また、JR秋葉原駅に近い場所では、「丸川珠代 自民ヘイト候補 落選」と書かれた横断幕も掲げられ、東京選挙区から出馬している丸川候補や安倍首相を批判する声があがったが、すると、自民党関係者や支持者らがそこに集結し、自民党の幟や「安倍総理ニッポンがんばれ」「おい、TBS 偏向報道は犯罪なんだよ!」などと書かれたプラカードで横断幕を隠そうと必死に。

さらに、メディアのカメラが並んだ場所から離れた後方部でも「安倍やめろ」「貧乏人をいじめるな」「消費税反対」といった声があがると、やはり「がんばれ自民党」「安倍総理を支持します」などと書かれたプラカードを持った人が集まり、批判の声を封じるように「安倍晋三!」とコールをはじめたのだった。

~省略~

【リテラ 2019.7.20.】

税金を投じた壮大なヤラセ!全国から安倍シンパ系カルト集団が大集結!おまけに「派遣で動員させられた」と漏らす人も!

出典:YouTube

出典:Twitter(@Ft2Oh)

色々と話題になっている安倍総理のアキバ演説だけど、どうやら、全国各地からサクラを集めてきたうえに、選挙カー付近を鉄柵で封じた上で、関係者以外の人を徹底的に締め出していたことが判明したわ。

これじゃあ、税金を投じた壮大なヤラセ同然だし、今回はそもそもカルトな安倍シンパ以外の、一般の人々全員を最初から「強制排除」していたってわけね!!

そもそも、「街頭演説」とは、どこの党のどの候補者を選んでいいか分からない有権者のために、候補者が自身の政策や理念などをPRするために認められているものだ。
そういう意味では、むしろ、自民党とは関係のない一般の人たちこそ、選挙カーの近くで立候補者や応援政治家の演説を聴けるようにしないといけないはずなんだけど…。
それを、自らをひたすら賛美してくれる関係者だけで周りを徹底的に固め、それ以外の一般の人を片っ端から選挙カー付近から締め出している時点で、「演説の意味が全くねぇ~!」としか言いようがない。
つまり、全く無意味なインチキヤラセイベントに国民の貴重な税金を大量に投じ、各地から大量の警察官を集めてきた上に、果てにはテロ対策の特殊大型車両まで出動させるという、「史上最悪の税金の無駄遣い」を強行してしまったということだ。

「安倍辞めろ」などの怒りの声が大量に飛んでくるのも、全ては国民を徹底的にバカした「稀代の悪政」をやってきたことへの”自業自得”だし、こうした市民の声を「テロリスト扱い」しつつ、こんな莫大な税金を投じた「インチキ演説会」を強行している時点で、まともな感性を持っている人であれば、誰も自民党に投票しないんじゃないかな。
(しかも安倍シンパは、「安倍批判」ヤジの強制排除に対して「選挙妨害だから当然」などと強弁していたものの、今回は、総理批判のヤジにかぶせて「安倍晋三コール」を絶叫しまくるという、最強の”選挙妨害”を繰り出す始末だ)

しかも、安倍総理応援のプラカードを持っている一人の男性が、「派遣でやらされている」ことを証言している動画も出てきているし、これが本当なら、サクラの中に、はしたお金で雇われた人たちもいるってことじゃないのよっ!!

動画を観ても、なんか非常に不本意で「やらされている」ような雰囲気を感じるし、全国からはるばる観光バスでやって来た人たちも、なんというか、空しいような気分になってこないのかな。

動員もサクラも無しに自然発生的に多くの人々が集まっては、至近距離でみんなからの質問に一つ一つ丁寧に答え続けてきた山本太郎氏のれいわ新選組と何から何までが真逆だし、はてさて、一体どっちが、日本の未来を託していくのに相応しいのかな?

まさしく、ありとあらゆることを「嘘・捏造・騙し」で塗り固めてきた「安倍政権の集大成」ともいうべき演説会だし、果たして、こんな政権に参院選を勝たせていいものなのか、全国の有権者の人たちは、今一度、よ~く考えてもらえたらと思うよ。

Pocket

 

 関連記事