【放送法違反か】日テレ(読売テレビ)が「安倍総理PR特集」を放送!安倍総理の”独演会状態”で、身勝手で都合のいい言い分を垂れ流し!(ウェークアップ!ぷらす)

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年6月22日の「ウェークアップ!ぷらす」(読売テレビ)に安倍総理が生出演。今夏に参院選挙を控える中で、年金や外交問題、改憲に関するアピールや、野党に対する非難などを展開し、「独演会状態」で自らに都合のいい言い分をPRした。

・ネット上では、この「安倍総理PR特集」ともいえるような内容に批判が殺到。「放送法違反なのでは」との指摘が相次ぎ、安倍政権とマスメディアが一体化しつつある危険な現状が浮き彫りになっている。

ウェークアップ!ぷらす 安倍首相生出演 G20・年金・政局すべて聞く[字]

~省略~

G20大阪サミットを来週に控え、安倍晋三首相が生出演。大国間の対立が激化する中、初の議長国として着地点を見出すことはできるのか、米中貿易戦争や北朝鮮情勢、北方領土交渉や悪化する日韓関係など個別の外交課題にどう対処?直接お聞きします。

~省略~

【日テレ】

↓安倍総理の生出演シーンは、4分10秒くらい~。

ほとんど安倍総理のPR番組!日テレ(読売テレビ)「ウェークアップ!ぷらす」に対して、放送法違反との指摘が相次ぐ!

出典:YouTube

一体なんなのこれはっ!?
外交問題から年金問題、改憲アピールまで、ここまで長時間にわたって延々と安倍総理の一方的な言い分を垂れ流して…これじゃあほとんど「安倍総理のPR番組」じゃないのよっ!!

北方領土交渉の大失敗や、近い将来の年金破綻の現実など、国民間で大きな不安が蔓延している中で、こうした「国民の不信感」をどうにか紛らわすべく、安倍官邸が日テレに圧力をかけたことで、今回の「安倍独演会特集」が放送されたのだろうか?
ネット上で多くの指摘が出ているとおり、これは「不偏不党」を定めている放送法に違反している可能性があるし、参院選を間近に控えている中で大きな問題があると言わざるを得ない。

ていうか、こんな選挙前の「独演会」を一度許してしまうと、今後、数々のテレビ番組に安倍総理が次々出演しては、公共の電波を通じて、思いのままに様々な言い分や言説を国民に吹き込むことも可能になってしまうし、こうなっては、「安倍総理の宣伝が日夜繰り返し流される状態」になってしまう。
ネット上では、読売テレビに対して抗議を呼びかける声が上がっているけど、本当に今回の「安倍総理PR特集」は、いわば一線を越えたような「危険な状況」といえるし、本格的な独裁体制に向かっていくための「布石」のような事態であるといえそうだ。

いよいよ、日本のテレビが本格的におかしくなってきたのね。
私たち自身が自主的に強い危機感を持って行動を起こさない限り、このままでは日本の民主主義が完全に死んでしまって、北朝鮮や中国と同じような体制に向かっていくのは避けられないんじゃないかしら。

ここまで大手マスコミが全面的に”協力”しているのを見ても、「国家を超えた強大な資本勢力」が、安倍政権の独裁化や日本の民主主義制度の破壊に取り組んでいることは確実だろう。
このままだと、次の参院選でも安倍政権が勝利する可能性があるし、ボクたち国民が本格的に立ち上がって「グローバリストのシナリオ」を狂わせていくことしか、日本の崩壊を止める手段はないのではないかな。

Pocket

 

おススメ記事&広告