■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【忖度か?】妻を殺害した容疑で逮捕された丸山大輔長野県議、「自民党所属」を伏せて報じるマスコミに疑問の声!統一教会との繋がりも話題に!

【忖度か?】妻を殺害した容疑で逮捕された丸山大輔長野県議、「自民党所属」を伏せて報じるマスコミに疑問の声!統一教会との繋がりも話題に!
Pocket

どんなにゅーす?

・21年9月に妻を殺害した容疑で逮捕された丸山大輔長野県議について、「自民党所属」を伏せて報じているマスコミに疑問の声が相次いでいる。

・また、丸山県議については、統一教会の関連団体が主催する会合などに政務活動費を使って参加していたことも分かっており、丸山容疑者についても批判の声が上がっている。

長野県議会議員 妻を殺害した疑いで逮捕 議員は容疑を否認

~省略~

塩尻市選挙区選出の長野県議会議員、丸山大輔容疑者(48)は去年9月、塩尻市の自宅兼店舗で妻の希美さん(47)を何らかの方法で窒息させて殺害したとして、28日夜、殺人の疑いで逮捕されました。

28日夜、会見を開いた警察は認否について「捜査に支障がある」として明らかにしていませんが、議員が容疑を否認していることが捜査関係者への取材でわかりました。

丸山議員は事件当日、長野市内の議員会館に泊まっていて留守だったと説明していましたが、警察は現場の自宅にいて事件に関わった疑いがあるとみて付近の防犯カメラの解析などを進めています。

捜査関係者によりますと、希美さんは住宅の金庫の前で倒れ、床には土足の痕が残されていたということで、警察は室内の状況に不審な点がなかったかについてもさらに詳しく捜査しています。

~省略~

丸山大輔議員とは

丸山大輔県議会議員は長野県塩尻市出身で、大学卒業後、明治時代から続く老舗の酒造会社の社長になりました。

その後、市内のまちづくり会社の社長などを経て、2015年の県議会議員選挙に無所属で立候補し、初当選しました。

3年前の2019年の選挙では、自民党の公認を得て当選し、現在2期目です。

事件が発覚した日の夜、報道陣の取材に応じた丸山議員は「まだ詳しいことは何も分かっていないのでお伝えできることはありません。何かわかりましたら私の方からお伝えします」と話していました。

また、ことし9月、事件から1年になるのを前にNHKのインタビューに応じた際には「仕事でも助けられるなど妻は本当にありがたい存在で、いなくなって生活が完全に変わってしまった。事件の解決には、早く犯人が捕まることがいちばんだ。何があったのか知りたい」と述べていました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2022.11.29.】

出典:YouTube

《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問

~省略~

ネットでは“被害者の夫”として登場する丸山容疑者を非難する声とともに、テレビ局や地元紙、一部除く全国紙と多くのメディアが、経歴を報じないことに疑問の投稿が相次いだ。

現在2期目の丸山容疑者は自民党県議団に所属しているのだが、大半が「長野県議」としか表記していないからだ。

《自民党員は人殺ししても身内が守ってくれるらしい やはり国内最大の合法な反社組織は違うな》

《自民党系だと党名は隠すのですね》

《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ。故意なのか不注意なのか?》

《妻殺害容疑で逮捕の #丸山大輔 長野県議(塩尻市) なぜ自民党だと報じないのか?何か忖度することがあるのか?》

~省略~

【日刊ゲンダイ 2022.11.29.】

1年2か月前に妻を殺害した容疑で自民党長野県議が逮捕されるも、大手マスコミは「自民党」を揃って覆い隠し!相変わらず腐敗権力に忖度しまくりのマスコミにも批判噴出!

共産党県委「旧統一教会関連会合に自民県議が政活費使い参加」

~省略~

共産党長野県委員会は、11日、県庁で記者会見し、旧統一教会と県議会議員の関連について、過去5年分の政務活動費収支報告書を独自に調査した結果を公表しました。
それによりますと、いずれも自民党の会派に所属する議員5人が、旧統一教会の関連団体が主催する会合などに政務活動費を使って参加していたということです。

~省略~

これを踏まえてNHKが「政務活動費収支報告書」を確認したところ、本郷一彦議員、丸山大輔議員、共田武史議員、竹花美幸議員、丸茂岳人議員の5人が、旧統一教会の関連団体の集会などに参加する交通費などとして、少なくとも1290円から5370円を支出していました。
このうち本郷議員と丸山議員は、NHKが9月に実施したアンケートで、旧統一教会や関連団体との関係性はないと回答していました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2022.11.11.】

現職の長野県議が1年2か月前に妻を殺害した容疑で逮捕されるという、何とも衝撃的な事態が発生していますが、大手マスコミが「自民党所属」であることを横並びで覆い隠していることに批判の声が噴出しています。
私もこのニュースをテレビで何度も観ましたが、ネット上で初めて自民党議員であることを知りましたからね。

要は、大手マスコミが、このニュースで自民党のイメージがさらに悪くならないよう忖度しているということだろうし、相変わらず、腐敗権力にどこまでも跪くマスコミの体質はどうしようもないね。

それにしても、本当に丸山容疑者が妻を殺害したのだとしたら、まさに恐るべき事態だ。
なんせ、1年2か月前に人を殺しておきながら、その後ものうのうと県議会議員を続けていたということだし、被害者を装って平然とウソを重ねているインタビューもかなり恐ろしいものがある。

ちなみに、丸山議員は、その他の自民議員の例に漏れず、反日朝鮮カルトの統一教会とも深い関係を築いていたみたいですし、こうした事実があるにもかかわらず、以前に行なったNHKのアンケートに対し「関係性はない」とウソをついていたようですね。

その他多くの自民議員も「関係を持っていない」とウソをついていたことが次々と発覚しているけど、こうした一連の言行をみても、いかにも自民議員らしいウソ吐き体質や反社会性を感じるし、「朱に交われば赤くなる」というべきか、改めて、自民党そのものの腐敗体質や反社会性を痛感させられるね。

簡単にいえば、自民党自体が「サイコパスの集まり」ということでしょうし、大手マスコミは、丸山議員が「自民党所属」であることをしっかりと報じた上で、この事件の本質や実相を真摯に伝えてほしいものです。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事