【トドメ】露ラブロフ外相「北方領土は大戦によってロシア領になった」0島返還で平和条約締結を示唆!河野外相が日本領かどうかの明言避けていた中で!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年12月7日、ロシアのラブロフ外相が会見を開き、「平和条約を締結するということは、まさに第二次大戦の結果を認めることを意味する。絶対的に譲れぬ最初の一歩だと日本には伝えてきた」語り、平和条約締結に向けて、日本側が北方領土を「ロシア領」だと認めることが絶対条件であることを明言した。

これまで日本政府は北方領土を「日本固有の領土」と一貫して主張していたものの、河野外相が急に明言を避けるような動きを見せており、2島どころか0島返還で平和条約を締結させられる可能性が発生してきている。

露外相「第二次大戦の結果を認めよ」 日本に、平和条約締結で

【モスクワ大前仁】ロシアのラブロフ外相は7日の記者会見で、今後の対日交渉について「平和条約を締結するということは、まさに第二次大戦の結果を認めることを意味する。絶対的に譲れぬ最初の一歩だと日本には伝えてきた」と語った。北方四島が当時のソ連領となり、ロシアが継続した点を認めるべきだと主張し「そのような一歩が実現しなければ、他の問題を議論できない」と言明した。

ラブロフ氏は早ければ今月末に始まる対日交渉の責任者であり、厳しい要求をしてくる姿勢を鮮明にした。

~省略~

【毎日新聞 2018.12.8.】

すでに”0島返還”による「平和条約締結」の道筋が着々!プーチン&安倍総理によって「北方領土はロシア領」にされてしまう危機が浮上も、「自称・愛国保守」はダンマリ!

出典:NHK NEWS WEB

いよいよ、「0島返還で平和条約締結」の道筋が強力に作られてしまいつつある状況になってきたわね。
安倍総理が勝手に「2島返還」で大きく譲歩したばっかりに、これを足がかりにロシア側が日本政府に「北方領土がロシア領だと認めろ」との囲い込みが始まっている状況で、これを日本政府が認めた後に、”有償”で「2島を貸し出し」という着地点が設定されていることがぼんやり見えてきた感じね。

河野外相が「北方領土は日本固有の領土である」との言明を急に避けていた理由が徐々に見えてきたし、本当であれば、保守や愛国を自称する勢力こそ、安倍総理に一斉に激怒して、首相官邸前で激しい抗議デモを展開すべき事態だろう。
ところが、そうした動きが全く見られないところを見ると、日本の「保守・愛国」のほとんどが偽物のペテン師で、それらの大多数が安倍一派の権力に擦り寄りたいだけの「守銭奴」か、安倍総理の売国をサポートするための「エセ保守のグローバリスト」ということだろう。

これこそまさしく、「売国安倍政権の真骨頂」であり、日本国内ではますます独裁色を強めて庶民に対して威張りまくっている一方で、海外の猛者たちに対しては、いいように手のひらで転がされながら、されるがままに国富を次々献上している状況だ。
自国の庶民に対しては容赦なくいたぶり搾取し、海外に対しては無制限に国富を献上しまくる「一体これのどこが保守・愛国なのか?」という話だし、文字通りに安倍総理は史上最低最悪の為政者だと思うよ。

こんなに無能で腰抜けの宰相にいいように支配されちゃってる、私たち日本国民も情けない限りだわ。
いよいよ、安倍政権によって名実ともに「北方領土がロシア領である」ことにされちゃいそうですし、プーチンさんから圧倒的に下に見られたうえで「特別に一部だけ貸してやろう」という話でケリがついてしまいそうね。

大マスコミの世論調査では、安倍総理の北方領土交渉に好意的な声が多いみたいだけど、こんな酷すぎる交渉で多くの日本国民は満足なのかな
(ロシア側の声を一切取材せずに)安倍総理のホラをただ一方的に垂れ流す日本マスコミも毎度ながら最低レベルだし、史上最悪の”内弁慶政権”によって、ますます日本がメチャクチャにされてしまいそうな予感だね。

Pocket

 

おススメ記事&広告