小泉純一郎元総理が山崎拓、武部勤氏ら元側近たちと会食!なぜか杉村太蔵氏も同席!小泉氏「来年に改憲なんて無理だ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年10月10日、最近小沢一郎氏とも関係を深めている小泉純一郎が、山崎拓元自民党副総裁、武部勤元同党幹事長、中谷元元防衛相らかつて小泉政権を支えた側近らと会食をし、記者の前で「来年に憲法改正なんて無理だ」とコメントした。

・会食には、元衆院議員でタレントの杉村太蔵氏も同席会食の場でも、安倍政権での改憲について同様の認識で一致したという。

小泉元首相“ストップ改憲連合”結成 「来年は無理で一致」

自民党の大物OBがストップ改憲連合を結成だ。10日夜、小泉純一郎元首相が東京・赤坂の料亭で、自民党の山崎拓元副総裁、武部勤元幹事長らと約2時間にわたって会食した。

小泉氏は8日のBS朝日の番組で、安倍首相が意欲を見せる改憲について、「来年にできるわけがない。臨時国会で自民党案をまとめて来年の通常国会に出そうと。改憲は選挙の争点にしてはいけない。野党第1党と協力してね。できないことをやろうとしている」と批判したばかり。

小泉氏らはここ数年、4月にこの店で定期的に集まっていたが、1年に2度、しかも10月に会合を開くのは初めて。臨時国会が始まる前のタイミングで集まったのは、「アベ改憲」について話し合うためだったようだ。

会食後にぶら下がり取材に応じた小泉氏は「来年の改憲はムリとの認識で一致した」と語った。

この日の会合には現職議員として、総裁選で石破元幹事長を支持した中谷元・元防衛相も参加。党内からも安倍改憲阻止のノロシは上がるのか。

【@niftyニュース(日刊ゲンダイ) 2018.10.11.】

小泉純一郎元首相「来年に改憲無理」 与野党での協力求める

会合は小泉、山崎両氏のほか自民党の中谷元(げん)元防衛相、武部勤元同党幹事長、杉村太蔵元衆院議員も同席。山崎氏らは小泉氏の認識で一致したという。

【産経新聞 2018.10.10.】

小泉元総理が、トリッキーな動きをしながら「安倍改憲」にプレッシャー!かつての自民党重鎮が集結した食事会メンバーになぜか杉村太蔵氏が加わる!

出典:Twitter(@sugimurachannel)

小泉純一郎元総理が、安倍総理が血道を上げている改憲に対して、やたらと”プレッシャー”をかけ始めています。
かつての小泉政権の側近の面々である、山崎氏や武部氏、そして安倍政権下でも影響力を持っている中谷元防衛相らが集結し、「来年の改憲は無理との考えで一致した」とのことです。

ほんとに、かつての天敵だった小沢氏と「野党共闘&脱原発」での協力関係をアピールしたり、その一方で、安倍総理と一緒に夏休みのゴルフに興じたかと思えば、「来年の改憲は無理だ」なんて安倍政権を批判したりなど、トリッキーでおかしな動きを繰り返しているね。

それもそれで気になるけど、個人的には、「かつての自民党の重鎮たち」に混じって(小泉チルドレンの最下っ端だった)杉村太蔵氏が食事会に参加したことの方が妙に気になってしまった。
出席者を並べただけでも「なんとも奇妙な会合」だし、なぜ杉村氏が出席する必要があったのかも含めて、小泉氏がこんな風にメディアの前で「不規則な動き」をしている背景や目的などについて、注意深く見ていく必要がありそうだ。

確かに、この食事会に杉村氏が参加する意味について、図らずも気になってしまいますね…。
安倍総理と比較的距離を置いている小泉進次郎議員は、相変わらず大手マスメディアが「特別扱い」している状況ですし、小泉元総理が小沢氏と水面下で協力関係を深めている背景にも注目しつつ、小泉一派による「安倍批判」の動きについて、その「裏側にあるもの」を考えていきたいと思います。

おススメ記事&広告

 
Pocket