■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ロクなのいねぇ】小池都知事”年内辞任説”浮上で、早くも水面下で後継者選びがスタート!?丸川珠代前五輪相や片山さつき元地方創生相に加え、橋下氏の名前まで!

【ロクなのいねぇ】小池都知事”年内辞任説”浮上で、早くも水面下で後継者選びがスタート!?丸川珠代前五輪相や片山さつき元地方創生相に加え、橋下氏の名前まで!
Pocket

どんなにゅーす?

・「過度の疲労」で入院した東京都の小池知事が、退院後も一向に姿を見せない中、「年内に辞任する」との説が浮上水面下で早くも「後継選び」が始まっているという。

・日刊ゲンダイによると、自民党内では、丸川珠代前五輪相や片山さつき元地方創生相らの名前が挙がっている他に、岸田総理と近い中谷元元防衛相の名前に加えて、政界を引退した元立憲議員・山尾志桜里氏や維新・橋下徹元大阪市長の名前まで出ているという。

小池都知事に年内辞任情報! 永田町で早くも飛び交う“後継候補”の名前

退院してからも自宅療養が続き、オンラインですら姿を見せない東京都の小池知事。3週間近い不在に病状が心配されているが、何でも思惑と政局で動く永田町では、早くも“後継候補”の名前が飛び交っている。

~省略~

小池知事の後釜なら時代の要請もあり「女性」ということで、東京選出の参院議員である丸川珠代前五輪相や、比例区選出ながら東京都連所属の片山さつき元地方創生担当相の名前が浮上しているらしい。

支持率急上昇の維新も鼻息荒く

「驚くのは、先月の衆院選に出馬せず、中央政界からいったん距離を置いた山尾志桜里さんの名前まで挙がっていること。東京育ちですし、本名の『菅野志桜里』に戻すことをツイッターで発表し、心機一転のようです。香港や新疆ウイグル自治区の人権弾圧問題の議連でともに活動してきた自民党の中谷元・元防衛相は、岸田政権で人権担当の補佐官に起用され、岸田氏にも近い。自民党で都知事候補に名前が挙がるのはそうした事情もあるのかもしれません」(前出の自民党関係者)

~省略~

【日刊ゲンダイ 2021.11.17.】

小池氏の後継候補は”トンデモ政治屋”ばかり!維新関係者からは橋下氏の名前まで…!

出典:Wikipedia

いよいよ、小池知事が年内に辞任するとの説が本格的に出回ってきたみたいだけど、その”後継”と言われる人物がロクでもない輩ばかりだわっ!!
中でも、丸川前五輪相や片山元地方創生相、そして橋下氏だけは絶対にカンベンだわっ!!

ここまで、ネット上で前からずっと「橋下氏をテレビに出すな」と強い怒りの声が殺到しているのに、そのテレビ局とくれば、逆にますます橋下氏を大きく持ち上げては、「維新と憲法改悪の宣伝マン」として連日連夜テレビ出演させている始末だ。
少なくとも、自分の身の回りで「橋下氏が好きだ」という人を少なくとも一度も見たことが無いし、この「橋下人気」は、マスメディアが人工的に捏造・醸成させている完全なるインチキとしか思えないけどね。

しかし、これまで東京都知事に就任した多くがコアなグローバリストばかり(例えば、小池氏はジョージ・ソロスの子飼い石原慎太郎氏はネオコン軍産資本のエージェント)だったのを思い出すと、橋下氏が(不正な操作を通じて)都知事になってしまう可能性も決して否定できないんだよね、これが。

ほんと、ここまで多くの国民に嫌われているうえに公共の電波で嘘ばかり言っているにもかかわらず、「歯に衣着せぬコメントを繰り出す人気者」に仕立て上げている大手マスコミは相当悪質ですし、要は、橋下氏本人がグリーバリストが送り込んだエージェント(特権階級)だってことねっ!

以前に橋下氏の実態や正体について考察したことがあったけど、簡単に言うとそういうことだ。
とにかくも、小池氏の失脚による次の都知事選も、恐らく相当におかしな操作や誘導が行なわれては、「グローバリストによって最も忠実な人物」が就任することになるだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事