【THE詐欺師】ジャパンライフ、1個30円の磁石を「2~4千円のレアメタル」とウソ!「腰痛を軽減するベルト」を原価の100倍以上の600万円で販売!→ネット「さすが総理枠は違う」

Pocket

どんなにゅーす?

・詐欺容疑で元会長らが一斉逮捕されたジャパンライフの詐欺事件について、1個30円ほどの磁石を「2~4千円のレアメタル」などとウソをつき、これらを1500個使用しているという「腰痛を軽減するベルト」を原価の100倍以上の600万円で販売していたことが判明した。

・ネット上では、ジャパンライフの悪質な詐欺の手口に驚きと怒りの声が上がっているうえに、「さすが総理枠は違う」などの声も。安倍前総理を筆頭に、自民党の有力政治家が同社を支援・保護してきた内情に対して、批判の声が高まっている

30円磁石を「レアメタル」と虚偽 ジャパンライフ

磁気健康器具の預託販売を展開した「ジャパンライフ」の巨額詐欺事件で、主力商品のベルトに使っていた磁石は原価が一つ30円程度だったことが21日、関係者らへの取材で分かった。元会長の山口隆祥容疑者(78)らは顧客に「レアメタル(希少金属)」「一つ2千~4千円」などと虚偽の説明をして、1500個使っているとするベルトを磁石の原価の100倍以上となる600万円などで販売していた。

警視庁などの合同捜査本部は、元手の掛かっていない商品を価値が高いと見せかけて、顧客に高額の出資をさせていたとみて調べている。破綻直前の2017年12月には600万円を100万円に値下げしており、事業継続の見込みがないことを知りながら最後まで出資金を集めていたとみられる。

~省略~

(共同)

【日刊スポーツ 2020.9.21.】

「ジャパンライフ」山口容疑者、自民党とズブズブの関係 安倍前首相とも面識

~省略~

山口容疑者は半世紀近くにわたり、自民党とズブズブの関係が取り沙汰されてきた。複数の被害者は「宣伝のために政治家の名前や顔写真を持ち出すのが常とう手段だ」と語る。

山口容疑者は群馬県高崎市出身で、同郷の福田赳夫元首相の後援会の手伝いをしたことで政界とつながった。83年に政治団体「健康産業政治連盟」を設立し、そこを通じて献金をすることで食い込みを図った。当時を知る永田町関係者は「政治家に毎年1億~2億円の献金をまいていたようだ。特に中曽根政権では山口敏夫労働相とかなり親しくしていた」とした。実際、山口氏がジャパンライフ所有のヘリコプターで選挙区入りするなど派手な行動が波紋を広げたこともあった。

84年には山口容疑者が山口労働相と安倍晋三前首相の父・安倍晋太郎外相とともに米ニューヨークを訪問。同行していた当時秘書官の安倍前首相との接点も生まれている。86年には中曽根康弘元首相の政治団体にも計1000万円を献金していたことが判明。国会で自民とジャパンライフとの癒着疑惑の追及が続いた。

安倍前首相枠とされる「桜を見る会」招待状や、勉強会で同席した加藤勝信官房長官や二階俊博幹事長の顔写真でチラシを作成。菅義偉首相、麻生太郎副総理兼財務相らの名前が載った「お中元リスト」も国会で指摘された。過去には下村博文政調会長の関連団体への献金も明らかになった。

05~17年度には元内閣府官房長や消費者庁元課長補佐らを顧問に迎え、6人に総額約1億6000万円の顧問料を渡したことも判明。永田町関係者は「政治家だけでなく官僚OBも利用して追及を逃れてきた」と指摘した。

【スポニチアネックス 2020.9.19.】

先代から安倍一族や自民党有力と親しい関係を築いてきたジャパンライフ・山口容疑者の大胆で悪質な詐欺の手口が明らかに!

出典:YouTube

1個30円ほどの磁石を「レアメタル」などとウソをつき、「腰痛を軽減させるベルト」を原価の100倍以上の600万円で販売していたとは…想像以上に大胆で悪質な詐欺の手口ですね。
しかも、こんな絵に描いたような詐欺師を、「総理枠」で桜を見る会に招待していたとは…これはまさに、安倍前総理を筆頭に、ジャパンライフと親しい関係を築いてきた自民党有力議員の面々に対しても、本格的に罪を問うべき事態ではないでしょうか?

ああ。まずは、桜を見る会に「総理枠」で招待した安倍総理に対しても、本格的に捜査のメスを入れるべきなのは言うまでもないし、山口容疑者と会食をした上にチラシの顔になっていた加藤官房長官、そして、ジャパンライフから献金を受けていたとされる下村政調会長など、まっとうな民主主義国家であれば、まさに自民党有力議員が大量逮捕される事態になっているだろう。

いや。それだけではない。
ジャパンライフは以前にTVCMも流していたし、安倍総理と定期的に会食を楽しんでは悪質なデマを伴った「安倍賛美」を様々なテレビ番組で繰り返してきた「スシロー」こと田崎史郎氏を筆頭に、主要報道機関の幹部関係者も山口容疑者と親しい関係を持ってきたことが言われている。

史上最大規模の巨大詐欺事件であるにもかかわらず、どうも、大手マスコミの報道が弱いように感じられるけど、これというのも、安倍前総理を筆頭に、自民党の有力政治家がジャパンライフとズブズブなだけでなく、本来ならばこれを厳しく追及すべきマスコミまでもが、ジャパンライフの詐欺行為の片棒を担いできてしまった側面があるからこそ、ここまで被害者数や被害額が膨らんでは、逮捕そのものもこんなにも遅くなってしまったといえそうだ。

返す返すも、日本のマスコミは、どこまでいっても救いようがありませんね…。
「桜疑獄」とともにジャパンライフの問題にスポットが当てられた折には、田崎スシロー氏がしばらくの間テレビから姿を消した期間がありましたが、今回の逮捕劇で再び姿を消すのかどうかが注目されます。

ここまで腐敗・堕落しきってしまっている日本のマスコミの情報だけを鵜呑みにしてしまうと、まるで正しい情報を把握できないどころか、頭を完全におかしくされた上に、完全なる1%の支配層の奴隷にされてしまう
常に自分自身でアンテナを張った上で、世の中に氾濫している「表層的で粗悪な情報」の裏に隠されている「最も重要で価値ある情報」を入手しつつ、自分自身の頭であらゆる問題についてしっかりと考えていきたいところだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事