■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ダメだこりゃ】岸田政調会長、森友事件について「国民が納得するまで説明する」と語りつつ、「再調査するとは言っていない」と強調!

【ダメだこりゃ】岸田政調会長、森友事件について「国民が納得するまで説明する」と語りつつ、「再調査するとは言っていない」と強調!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年9月6日、自民党総裁選への立候補を表明している岸田文雄政調会長が、インターネット番組において森友事件について「再調査するとは言っていない」と強調した。

・岸田氏は、先のBS番組で、森友事件について「国民が納得するまで説明を続けることが政府の姿勢として大事」と語っていたものの、「行政や司法の対応が確定し、それについて求められれば説明する。それ以上でもそれ以下でもない」とここに来て大きくトーンダウン(支援欲しさに)安倍前総理への忖度を全開にし始めた岸田氏に対して、ネット上で批判の声が噴出している。

岸田氏、森友学園問題の「再調査」否定

自民党総裁選に出馬を表明した岸田文雄前政調会長は6日、学校法人「森友学園」の国有地売却問題に言及した。自身の「国民が納得するまで説明する」という発言を巡り「再調査するとは言っていない」と強調した。インターネット番組で話した。

「行政や司法の対応が確定し、それについて求められれば説明する。それ以上でもそれ以下でもない」と語った。再調査に否定的な考えを示した。

~省略~

【日経新聞 2021.9.7.】

現在もなお「田布施システム」は強力に存在!「案里氏擁立&応援」で安倍前総理に裏切られた岸田氏、今でもなお安倍氏に全く逆らえず!

出典:YouTube

端っから期待してなかったけど、やっぱり全くお話にならないわねっ!!
てか、先の参院選で安倍前総理が「案里氏を擁立&応援」したことで、自身の派閥の仲間が無残に落選させられたというのに、それでもなお(天下のほら吹き男)安倍氏に全く逆らうことが出来ない時点で、もうどうしようもないわ!!

まさに、「これぞ田布施システム!」としか言いようがないし、あそこまで総理在任時に悪質な犯罪を繰り返しておいても全く逮捕されない上に、あんなにあからさまな「仮病辞任」をしても、どのマスコミもまったく追及しようとしない上にキングメーカーの地位に居座ることが出来てしまうのだから、まさに、長州テロリスト一族の「法を超越した凄まじい特権」を肌で感じずにはいられないね。
言うまでもなく、こんなことが平然とまかり通ってしまう時点で、日本の民主主義はすでに完全に死んでいるも同然だし、言い方を変えれば「(日本の民主主義など)初めから存在していなかった」ってことだね。

なんせ、明治維新も敗戦後の民主化も、どちらもグローバル資本勢力が裏で糸を引きながら傀儡が操られていただけですし、そりゃ、今の日本もここまで荒廃・退廃してしまっているわけだわ。

当サイトでは、日本の特捜も、グローバル資本勢力が日本政府に作らせた「愛国政治家を潰し売国政治屋を守るための組織」であることを紹介してきたけど、つまりは、こうしたグローバリストからの完全なる管理・支配体制から脱し、「日本国民による日本国民のための政治や社会システム」を作っていかない限り、日本の崩壊を免れる術はない上に国民の命や健康を救うことも出来ないということだ。
そういう風に考えると、今の自民党総裁選は「完全なる茶番劇」であることがますますよく分かるし、ここまでマスコミが総裁選を大々的に盛り上げていること自体、「貴重な電波の壮大な無駄遣い」とも思えてくる。

どちらにしても、岸田氏が総理になったとしても今の「日本崩壊の流れ」を止めることは全くできないことを再認識したし、最低でも政権交代(自民党の解体)を果たさない限り、ここまで疲弊しきっている日本国民が救済されることは永遠になさそうだわっ!!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事