■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゴロツキ】大規模接種センターの「予約機能の欠陥」を報じたAERAドットらに菅政権が逆ギレ!岸防衛相「極めて悪質な行為」「厳重に抗議する」→国民「むしろ感謝すべきでは?」

【ゴロツキ】大規模接種センターの「予約機能の欠陥」を報じたAERAドットらに菅政権が逆ギレ!岸防衛相「極めて悪質な行為」「厳重に抗議する」→国民「むしろ感謝すべきでは?」
Pocket

どんなにゅーす?

・菅政権肝いりの「新型コロナワクチン大規模接種センター」の予約システムにおいて、重大な欠陥が見つかったことをAERAドットや毎日新聞などが報じた中、菅政権が”逆ギレ”。この件を報じたマスコミに大々的に恫喝する事態になっている。

岸信夫防衛相は、自身のTwitterで「本来のワクチン接種を希望する65歳以上の方の接種機会を奪い、貴重なワクチンそのものが無駄になりかねない極めて悪質な行為」としたうえで、「両社には防衛省から厳重に抗議する」と表明。ネット上では、「自分たちが粗悪なシステムを作っておきながら、これを棚に上げてマスコミに責任転嫁している」として、菅政権への怒りの声が上がっている。

岸防衛相「不正な予約は接種機会を奪う悪質な行為」 ワクチン大規模接種の予約システムは「可能な範囲で改修」

防衛省が5月17日に始めた、大規模な会場を使った新型コロナワクチンの接種予約システムについて、一部報道が実際に予約システムを使って試した上で「架空の番号でも予約可能」などと報じたことが波紋を広げている。これに対し、岸信夫防衛相は18日、「65歳以上の方の接種機会を奪い、貴重なワクチンそのものが無駄になりかねない極めて悪質な行為」と自身のTwitterアカウントに投稿。架空予約を行った報道社に対し抗議した。

~省略~

これらの報道を受け、岸大臣は「今回ご指摘の点は真摯に受け止め、市区町村コードが真正な情報である事が確認できるようにするなど、対応可能な範囲で改修を検討する」とした。

ただ、取材方法に問題があるとして、岸大臣は「両社に抗議する」と投稿。「不正な手段でのワクチン接種の予約は、この国難ともいうべき状況で懸命に対応にあたる部隊の士気を下げ、現場の混乱を招くことにつながる」と批判した。

【ITmedia 2021.5.18.】

「面白半分に予約を邪魔」 河野氏、朝日新聞出版と毎日念頭に

河野太郎ワクチン担当相は18日午前の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの大規模センターの接種予約に関し、「一部の報道で、65歳以上でない方が面白半分に予約を取って65歳以上の方の予約を邪魔し、それを誇っているかのような行動があったので、自衛隊から抗議が出されたと承知している」と語った。

~省略~

【産経新聞 2021.5.18.】

やる仕事の質は常に「最低レベル」なのに、他者への責任転嫁や恫喝だけは「超一級品」!岸防衛相の「劣悪ゴロツキツイート」に批判殺到!

出典:自民党

いかにも菅政権らしいゲスすぎるやり口だわっ!!
元はといえば、自分たちが(国民の個人情報の漏洩や流出の恐れもある)混乱必至の「あまりに粗悪すぎるザルシステム」を作ったのが悪いのに、これを検証して報じた一部のメディアに対して「極めて悪質な行為」「厳重に抗議する」などと大々的に恫喝するなんて!

やる仕事の質は常に「最低レベル」なのに、他者への責任転嫁や恫喝だけは「超一級品」という、またまた菅政権の腐りきった本質がこれでもかというほどに丸出しになってるね。
しかも、AERAドットの報道を改めて参照すると、防衛省の関係者から「ワクチン予約に大変な欠陥が見つかった。システムのセキュリティが機能していない」との情報が寄せられたことで、記者が実際に検証、試しにデタラメな情報を入力してみたところ、実際に重大な欠陥があることが確認されたとのことであり、何も、初めから面白半分にいたずらするためにやったのではなく、「防衛省関係者からの情報提供が本当かどうか」を確かめるため(裏を取るため)に記者が検証したというのが実際のところだ。
これは、「極めて悪質な行為」どころか、国民に注意を呼びかけつつ有益な情報を伝えるために行なったことであり、本当に極めて悪質なのは、こうした、公共的に有益な行為を「悪質な行為」と捻じ曲げては、徹底的に脅しをかけている岸防衛相の方だ。

ネット上では「むしろ、これを報じたメディアに感謝すべきでは?」との声が上がっているけど、ほんとにその通りだし、まったく、どこまでも反社会的で腐りきったゴロツキ連中だわっ!!

この常識的にも考えられないへぼ過ぎる予約システムを作ったのも、あのパソナ竹中氏が経営顧問を務める会社だし、どうせ今回も菅トモ企業が揃って中抜きをしまくったことで、結果、これ以上ないほどのいい加減で粗悪なシステムが作られたのだろう。
要は、国民に向けては「コロナ対策やってるフリパフォーマンス」を懸命にやってるけど、実際には「いかに多くの菅トモ中抜き案件を作り出すか」だけで頭が一杯なのだろうし、今回の大規模接種センターも、その実態を見ると、「お仲間(特権階級)同士の血税山分けプロジェクト」として考え出された、(アベノマスクやGoToキャンペーンなどとも同じ類の)「デタラメコロナ対策」の一環であると考えるのが良さそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事