検察から家宅捜索受けた自民・河井案里議員、離党も辞職も否定!理由は「日本を変えたいから」!→ネット「違法行為しても責任取らなくていいような日本に変えたい、ということか」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年1月15日、公選法違反容疑で広島地検の家宅捜索を受けた自民・河井案里参院議員が、長期に渡る”雲隠れ状態”から姿を見せ、記者陣からの質問に答えた

・その中で河井議員は、離党も辞職もしない考えを表明し、その理由を記者から問われると「日本を変えたいからです」などと返答。この支離滅裂なコメントに対し、各所から突っ込みや批判が相次いでいる。

坂上忍、雲隠れからやっと会見の河井案里議員が見せた取材後の笑みに「自覚も何もない。そういうところに人間性を感じる」

17日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、自民党の河井克行・前法相と妻の河井案里参院議員が15日にそれぞれ東京都内の議員宿舎で記者団の取材に応じたことを報じた。

~省略~

また、昨年12月、「適応障害のため約1か月の療養が必要」とする診断書を提出し、国会を欠席していた案里氏も「捜査に全面的に協力する」と語った。議員辞職と離党については「そのような考えはない」と語った。また、記者から議員を「どういう思いで続けられるのでしょう?」と聞かれ「日本を変えたいからです」と述べた。一方で番組では会見終了後、数十秒後に取材場所から建物に入った案里氏が笑っていた表情をカメラがとらえ、放送した。

~省略~

【Yahoo!ニュース(スポーツ報知) 2020.1.17.】

↓この河井案里議員の”トンデモ発言”を聞いた、作家の平野啓一郎氏のツイート。

「日本を変えたいから」との理由で、「公選法違反&雲隠れ」をしてもなお政治家の椅子にしがみつこうとする河井案里議員に批判殺到!

出典:YouTube

どこに隠れていたのか知らないけど、(高額給与を得ながら)散々国会議員の仕事をさぼっていた中で急にひょっこり姿を見せたかと思ったら、「日本を変えたいから議員を辞めない」なんて…!!
一体どこまで身勝手で都合がいい思考回路をしているのよっ!!

ボクも、ニュースでこの会見を観ていて、思わず「なんだそりゃ!?」って声をあげてしまったし、どれだけ悪いことをしていたのか、本人はいまだに自覚症状がないということなのかな?

とにかく、今のこの国は、中でも政治の世界(特に安倍自民党)に限っては、どんなに違法行為や社会的に重大な問題行為を起こしても、何の責任も取らずに平然とその役職に居座りながら、美味しい汁を吸い続けることが”常識”になりつつあるような状態だ。
その、「最も悪い手本」を示してしまっているのが、安倍総理その人であり、数々の部下の閣僚の不祥事や違法行為、そして自らの数多くの違法行為に対しても、「責任を感じている」「仕事を全うすることで責任を果たす」などの詭弁を吐きながら、一切の責任を取らずにいつまでも総理の座に居座っていることで、その部下たちがそれを次々真似し出しており、この河井案里議員のように、まるで子供じみた支離滅裂な理由を掲げては、一切の責任も取らずに平然とその役職に居座る事例が続出中だ。

ほんとにもう、子供たちへの教育にとっても「最悪の見本」だし、日本のトップで働く政治家がここまで骨の髄から腐りきっていれば、そりゃ子どもたちも真っ直ぐまともに育つはずがないわっ!!

大人がこんなだから、若い人たちの間でも「日本なんて、自分たちなんて、どうなってもいいや」みたいな思考が支配するようになってしまうし、それが、得体の知れない「閉塞感や絶望感」などに繋がっては、「日本スゴイスゴイ」みたいな空虚な幻想や妄想に加えて、他国や他民族などへの非生産的な憎悪などが蔓延するようになってしまうのだろう。

今回の会見を通じても、河井案里氏がかなりの身勝手さ幼児性が伴った人物であることが分かったし、この会見を観ていても、ほとんど何の罪悪感や負い目もないままに、数々の公選法違反の行為をやっていたことが想像できたよ。
とにかく、違法行為をやろうとなんだろうと、一切の責任も取らずに居座り続けるケースが当たり前になりつつある状態だし、この「負の連鎖」を止めるには、まず安倍総理そのものを総理の座から引きずり降ろさない限り始まらないだろう。

これというのも、検察そのものが、安倍総理による違法行為の数々をすべて「見て見ぬふり」をし続けているからこそ、「こうなっちゃった」んじゃないかしら!?

ほんと、日本にはびこっている「特権階級(上級国民)システム」こそが、この国の倫理観や秩序そのものを崩壊させてしまっているし、こりゃ本当にどうにかしていかないといけないね。

Pocket

 

 関連記事