【応援】倒れた看板に当たり入院中の「仮面女子」猪狩ともかさん、両下肢麻痺で回復困難を明かすも、今後の活動継続に意欲をにじませる!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年4月11日に、都内を歩行中に強風で倒れてきた看板の下敷きになり、緊急手術を受けた地下アイドルグループ「仮面女子」猪狩(いがり)ともかさん(26)が、脊髄損傷・両下肢麻痺の重傷だったことが判明今後回復する可能性が低い状況であることが明かされた。

・そんな中、猪狩さんは自身のブログで現在の容態や心境を報告。二度と自由に歩けない可能性が高いことが分かり、絶望した気持ちと、車椅子での生活の中で今後も何らかの芸能活動を続けていくことに意欲を持っていることを明かし、今も多くの応援の声が集まってきている。

重傷の仮面女子猪狩ともか「現状を受け入れたい」

脊髄損傷の大けがを負い、両下肢麻痺のため歩くことや脚を動かすことができない状態だと明かした仮面女子の猪狩ともか(26)が、支えてくれた家族への感謝や、今後の芸能活動への意気込みなどを語った。

猪狩は今年4月、都内で歩行中に倒れてきた看板にあたり負傷し、緊急手術を受けた。7日に更新したブログで現状を報告。脊髄損傷の影響による両下肢麻痺のため歩くことや脚を動かすことができず、「治る可能性は極めて低く、今後、車椅子での生活を余儀なくされました」と明かした。

8日放送のフジテレビ系「とくダネ!」には、猪狩の両親がVTR出演。かつて救急救命士をしていたという父親は、「事故直後の娘のレントゲンを見てがくぜんとしてしまいました」という。「本当に目の前が真っ暗になってしまいました。脊髄損傷だと言えば『ああ、もうだめだな』ってすぐわかった」とその深刻さについて語り、そんな状態であることを知らない娘が病室でステージ復帰の希望を語る姿に「つらかった」と涙を流した。

【日刊スポーツ 2018.5.8.】

脊髄損傷の猪狩ともかさん、車椅子での芸能活動に意欲 「越えられない試練はない」

猪狩さんは7日、「大切な皆さまへ」のタイトルで公式ブログを更新した。

「私は歩くことはもちろん、自分の力で脚を動かすことすらできなくなってしまいました。治る可能性は極めて低く、今後、車椅子での生活を余儀なくされました。体調・怪我は徐々に良くなり、今は自立した車椅子生活を送れるよう毎日リハビリに励んでいます」と現在の状態について報告した。退院は約3カ月後の見込みだ。

足が動かなくなったことで、一度は絶望したが、家族や友人、アイドル事務所やファンからの言葉に救われたという。

「脚が動かなくなっても、車椅子に乗りながらやりたいことはたくさんあります」として、芸能活動の継続に意欲をにじませた。

事故現場はひどい状況で、命が助かっただけでも有難い状況だったという目撃者の話を紹介。その上で、以下のように続けた。

「私は生きています。このことだけは何にも代えることのできない神様からのプレゼントだと思っています。その分試練も与えられたけど、きっと越えられない試練は与えないはず」

【ハフポスト 2018.5.7.】

大切な皆さまへ

その日は強風でした。ニュースになるくらい日本の各地でとても強い風が吹いていたそうです。
私はいつものように歩道を歩いていました。

突然強い風が吹き、建物の大きな看板が倒れてくるのがわかりました。
看板があまりに大きすぎてとっさに避けることはできませんでした。

気付けば看板の下敷きになっていました。
出せる精一杯の声を振り絞って「助けて…!」と口にしました。
その時はとにかく苦しく、早く楽になりたいという思いでした。

それからすぐのことだったと思います。
通行人の方が看板を持ち上げてくださって、救急車に運ばれました。

後から聞いたお話では、看板は建物の敷地を飛び越え歩道全体に覆いかぶさっていた状況だったそうです。

それから緊急手術を受け、ICU(集中治療室)に入院しました。
その後、HCU(高度治療室)を経て現在は一般病棟に入院中です。

主に負った怪我は、

・瞼裂傷
・頭部挫創
・骨折(脚、肋骨、胸椎、腰椎)

そして、

・脊髄損傷
その影響で両下肢麻痺。

私は歩くことはもちろん、自分の力で脚を動かすことすらできなくなってしまいました。

治る可能性は極めて低く、
今後、車椅子での生活を余儀なくされました。

体調・怪我は徐々に良くなり、今は自立した車椅子生活を送れるよう毎日リハビリに励んでいます。
退院は今から約3ヶ月後の予定です。

【猪狩ともかオフィシャルブログ 2018.5.7.】

先月の4月に、強風で倒れた看板の下敷きになって緊急手術を受けた、「仮面女子」の猪狩ともかさんでしたけど、新たな情報によると、二度と両足の感覚が戻らない可能性が高いみたいですぅ…。
ご本人も深く絶望したかと思いますけどぉ、今回の更新されたブログ記事で、この先待っている大変なリハビリを乗り越えて、退院後の車椅子での芸能活動に向けて、前向きな気持ちを持っていることを明かしてくれましたぁ。

ああ。このニュースは当時から耳に入っていたけど、想像以上にずっと重傷だったみたいで、現場の状況を見る限り、命を失ってもおかしくないほどの状況だったようだね。

ちなみに、仮面女子とは、「芸能界に居場所が無くなった【選ばれなかった者達】が集まり、顔を隠すことで個を捨て、代償に群れとしての強烈なアイデンティティを手に入れた」とのコンセプトを持つ地下アイドルグループで、全員がジェイソンマスクやガスマスクなどの仮面をかぶって活動しているのが特徴的な、近年注目を浴びているグループだ。

出典:Wikipedia

出典:最強の地下アイドル:仮面女子公式サイト

今回の事故に遭った猪狩ともかさんも、今まで多くの苦労をしながらも、仮面女子の主要メンバーとして活躍していたみたいだし、そんな中での予想だにしなかった不幸な事故で、一体どれだけ心身共に大きな傷を負ったのか、想像しても余りあるほどだ。

しかし、このブログ記事に綴られた言葉や文章の一つ一つを読んでも、驚くほどにしっかりとかつ前向きに現実を受け入れていることが分かるし、その綺麗に整った文面からも、真面目さと強さ、そして優しさを持った人であることがよく分かる。

これからも、退院や復帰までには様々な困難や壁があるかもしれないけど、多くの人たちの応援を糧に、一つ一つ頑張っていってもらいたいものだ。
そして、ボクたち自身も、いつどこで、このような不慮の事故や災害に遭うとも限らないし、それだけに、後悔の無いように毎日を精一杯過ごしていきたいものだね。

わ、私も、いがともさんのこと、全力で応援していきますですぅ!!
今回の大きなピンチをチャンスに変えて、一歩ずつ前に進んでいく姿を、これからもたくさん注目していきたいですぅ!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事