【驚き】オセロ最年少優勝・福地啓介さん(11)が乗った帰りの飛行機、機長がこれまでの最年少優勝保持者の谷田邦彦さんだった!予想外の”機内アナウンス”に乗客もビックリ!

Pocket

どんなにゅーす?

・チェコのプラハで行なわれた第42回世界オセロ選手権で最年少優勝を果たした福地啓介さん(11)が帰国する際に乗った、ドイツから成田に向かう飛行機の機長が、これまでの世界オセロ選手権で最年少優勝記録保持者だった谷田邦彦さんだったことが判明。

谷田機長自らが、福地さんへの祝福を機内アナウンスを通して行ない、乗客からも驚きと拍手が湧き起こったとのことで、ネット上でもこの事実に驚きの声が次々上がっている。

機長もオセロ最年少優勝者だった 祝福の機内アナウンス

「オセロの世界チャンピオンに、この飛行機をご利用いただいています。じつを申しますと、私」――。ドイツ発成田行きの全日本空輸(ANA)で14日夜(現地時間)の離陸直前、こんな放送が流れ、機内は驚きと拍手に包まれた。横浜市の小学5年、福地啓介さん(11)の世界オセロ選手権、歴代最年少優勝への祝福。アナウンスした機長は、福地さんに破られるまで最年少優勝の記録保持者だった。

福地さんは12日までチェコの首都プラハで開かれていた第42回大会で優勝し、この便で帰国の途にあった。一方、機長の谷田邦彦さん(51)は、一般社団法人日本オセロ連盟によると、1982年の第6回大会の優勝者。アナウンスでは「以前の記録は私自身が82年に打ち立てた15歳。今回大幅な更新です」とも。

~省略~

【朝日新聞 2018.10.16.】

これまでのオセロ最年少優勝記録保持者だった谷田邦彦さんが、福地さんが乗り込んだ帰りの飛行機の機長だったことに、「信じられない」「まさに奇跡」の声!

出典:YouTube

これは、まさかまさかのビックリ仰天の大ニュースだにゃっ!!
ネット上でも、驚きと感動の声が殺到してて、久々の楽しいニュースとしてみんなが盛り上がっているにゃあ~♪

ええええっ、こっ、こんな奇跡ってあるんですかぁ~っ!?
私はいまだに信じられないような思いですぅ!

はっはっは。実は、これ、あらかじめ福地さんが乗る飛行機を事前に把握した上で、谷田邦彦機長が福地さんの乗る飛行機に当たるよう、全日空があらかじめスケジュール調整したというのが、どうやら事の真相のようだ。
以前には二人がオセロで対戦したこともあったようだね。)

しかし、谷田機長も、まさか福地さんが最年少優勝の記録を塗り替える快挙を達成するとは思ってなかったみたいだし、これまでのオセロ最年少優勝記録を持っていた谷田さんが国際線の機長を務めていること「そのもの」だけでも、ボクは何か不思議な縁のようなものを感じるよ。

ちなみに、機内放送の方は、あらかじめ予定していたものではなく、谷田機長のとっさの機転と計らいによって行なわれたものみたいで、何も知らなかった乗客の人は、予想外の放送にさぞかし驚き、そして感動したことだろう

弱冠11歳の福地さんが、オセロの世界最年少優勝記録を大幅に塗り替えただけでもビッグニュースなのに、これにさらに華を添える素晴らしいエピソードも加わり、実に印象深く楽しいニュースになったね。
ボクも心から「おめでとう」と言いたいよ。

なるほどですぅ!そういうことだったんですねぇ!
こんな楽しい計らいをしてサプライズ放送をした谷田機長さんもとっても粋な人ですぅ!

にゃは!福地クン、これから「天才少年」の”大スター”として、日本でも海外でも色々な場所に引っ張りだこになりそうな予感だにゃっ♪

おススメ記事&広告

 
Pocket