■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【異常事態】菅政権が提出した法案の3割で重大な誤字・脱字!防衛省設置法改正案では「カナダ軍」を「英国軍」と誤記!野党は審議拒否、与党内からも批判の声!

【異常事態】菅政権が提出した法案の3割で重大な誤字・脱字!防衛省設置法改正案では「カナダ軍」を「英国軍」と誤記!野党は審議拒否、与党内からも批判の声!
Pocket

どんなにゅーす?

菅政権の日本政府が国会に提出した法案の条文や説明資料に重大な誤字・脱字が相次いで見つかっている中、今度は、防衛省設置法改正案の自衛隊から他国軍への物品提供について、「カナダ軍」を「英国軍」と誤記していたことが判明した。

菅政権が今国会で提出した法案のうち、およそ3割に当たる計20本の法案・条約において大量のミスが発覚している中、野党側は政府が全体にわたる精査を行なわない限り審議を継続することを拒否。公明党の山口代表も「断じて許されない」とコメントするなど、与党内からも批判の声が上がっている。

法案・条約のミス、20本に拡大 12府省庁が誤記や脱字見落とし 今国会提出の3割に

政府提出法案に誤記などが相次いでいる問題で、立憲民主党は24日、これまでの判明分も含めて計20本の法案・条約にミスが見つかったと明らかにした。今国会に出した約70本の3割近くに不備があるという異例の事態。野党は政府に全法案の再点検と速やかな結果の報告を要求。加藤勝信官房長官が25日の衆院議院運営委員会理事会で説明する。

野党側の説明によると、今国会には16府省庁が法案や条約を出しているが、条文や説明資料などの誤記や脱字などを見落としていたのは12府省庁に上る。24日にミスが判明した防衛省設置法改正案では、自衛隊から他国軍への物品提供に関して「カナダ軍」とすべきところを「英国軍」と記している部分があるという。

~省略~

【東京新聞 2021.3.24.】

相次ぐ法案ミス 公明代表「断じて許されない」

~省略~

「行政府の側が度重なるミスを犯しているということは、断じて許されないと思う」(公明党 山口那津男代表)

公明党の山口代表は24日、党の会合のなかで、政府提出法案に多数のミスが見つかっていることについてこのように述べ、政府側を厳しく批判しました。

また、山口代表は、ミスが与党側にも速やかに伝わっていないと指摘した上で、与党としても国会審議に責任をもってあたるために、法案を再チェックするよう求めました。

【TBS News 2021.3.24.】

出典:FNNプライムオンライン

(軽く)調査した結果、菅政権提出の法案に凄まじい数の誤字・脱字が発覚!さらには「内容が全く異なってしまっている」箇所も!

これはかなり深刻&本格的な「異常事態」としか言いようがないわっ!!
ネット上では、審議拒否の姿勢を示した野党に非難の声が上がってるけど、ここまで酷すぎる状況である以上、こんな状態で法案を審議したり、そのまま採決することは絶対にやっちゃいけないわっ!!

なんせ、接続詞や助詞などの脱字・誤字どころか、防衛省関連の法案では「カナダ軍」を「英国軍」と誤記しているなど、内容そのものが全く間違ったものになってしまっているではないか。
この日本が(国家を運営する上で、「法律」が最も重要で基礎的な根幹である)「法治国家」であることを理解している人であれば、こうした事態がどれだけヤバいことなのかが理解できると思うけど、相変わらず(「自民サポ軍団」を筆頭に)知性著しく欠けた”野党非難”のコメントが多いね。

ここまで大量の誤字・脱字が大量に発生している原因については、多面的かつ慎重に精査・考察していく必要がありそうだけど…非常に簡単に言えば、一貫して当サイトが警鐘を鳴らしてきたように、「日本の国家や知性がどんどんと”崩壊”(グローバリストが推し進めている「グレートリセット」)に向かっている」ことを強烈に示しているという他ない。
官僚における労働環境や、仕事の質、人材の質などもどんどん低下していることが考えられるし、今の日本の官界は「腐敗した政権に有無も言わずに付き従う”ヒラメ官僚”しかやっていけない環境」が根付いてしまっており、本来官僚の職に就くべき「国家公務員としての誇りや良心・教養を持っている人たち」は、近年霞が関からどんどん出ていってしまっているのか、あるいは官僚そのものを目指さなくなっているのかもしれない。

何が原因なのかは一概には断言できなさそうだし、様々な要因があるのかもしれないけど、どちらにしても、私たちの日本の国家がどんどんと劣化・崩壊の道を突き進んでしまっているのは間違いのないことだわ…!

ここまで著しく質が悪い、誤字脱字だらけの条文に基づいた法案について、野党は安易に審議に応じるべきではないし、改めて「法治国家」の原則をしっかりと踏まえつつ、今一度、菅政権が提出した全ての法案について徹底的に内容を精査し、最低限の質が確保された法案のみ審議に応じていくべきなんじゃないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事