■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【詐欺確定】日本国民の大多数がmRNAワクチンを打った結果→新型コロナによる死者が過去最悪に(オミクロン株だけで4万人以上が死亡)!世界的にも最悪レベルになり、国民から怒りの声が噴出!

【詐欺確定】日本国民の大多数がmRNAワクチンを打った結果→新型コロナによる死者が過去最悪に(オミクロン株だけで4万人以上が死亡)!世界的にも最悪レベルになり、国民から怒りの声が噴出!
Pocket

どんなにゅーす?

新型コロナ用mRNAワクチンを大多数の国民が接種したにもかかわらず、オミクロン株の流行が一向に収まらない中、同株による死者数が新型コロナ危機発生以降最悪の数字を記録し続けている。

・世界的にも最悪レベルの流行が延々と続いており、政府やマスコミ・御用医師に誘導されるままにワクチンを接種した日本国民から多くの疑念の声が上がっている。

軽症が多いはずのオミクロン株で、新型コロナ死亡者数が過去最多 理由は?

~省略~

オミクロン株で4万人以上が死亡

オミクロン株が日本に上陸して猛威を振るい始めたのは、2022年1月の第6波からです。当初「重症度が低くただの風邪レベル」と油断していた人が多かった変異ウイルスです。

蓋を開けてみると、これまでの国内の新型コロナ感染者数・死亡者数のほとんどがオミクロン株によって占められることになり、この1年間で約4万人の命が失われました(図1)。

新型コロナの重症化率や致死率がインフルエンザレベルまで下がったのに、なぜこのような事態になるのでしょうか。

感染性が高く死亡者数が連れ高

インフルエンザと決定的に違うのが、感染性です。新型コロナは基本再生産数でインフルエンザの数倍は高いとされています。

季節性インフルエンザの基本再生産数は約1.3ですが、新型コロナの初期の株では約3で、デルタ株・オミクロン株などの新たな変異株が登場するたびに上昇し続け、現在5以上ではないかと推察されています(1)。感染性という観点では、インフルエンザに近くなったどころか、むしろ強力になっている印象です。

~省略~

【Yahoo!ニュース(倉原優) 2023.1.7.】

大多数の国民が「殺人ワクチン」によって本来の免疫力を失い(免疫機能そのものをおかしくさせられたことで)、弱毒であるはずのオミクロン株で過去最悪の死亡数に!

出典:pixabay.com

日本における新型コロナの累計感染者数が3千万人を突破したとの報道も出てきたけど、弱毒であるはずのオミクロン株で過去最悪の死亡者数を記録し続けているわ!!
「全ての日本国民がワクチンを打てばコロナ危機は終わる」とのマスコミや悪徳御用医師の言説を信じて大多数の国民がmRNAワクチンを打ったけど、その結果がこれとはねっ!!
やっぱり、私たちがずっと警告し続けてきたことがすべて正しかったってことじゃないのよっ!!

これまでmRNAワクチン(殺人ワクチン)の効果を声高に喧伝しごり押ししてきた詐欺師連中にかかれば、「ワクチンを打ったからこの程度で済んでいるのだ」という主張を最後まで強引に押し通すのだろう(上のYahoo!ニュースの記事でも同じようなことを主張している)けど、まあひどいもんだ。
せいぜいこれまでと同じような数で推移していれば、そうした主張もどうにか体裁を保つことができるかもしれないけど、なんせ、日本国民がワクチンをどんどん打てば打つほど、それと比例するように感染数がどんどん大爆発しているし、この東京新聞の記事によると、「累計の感染者数は昨年1月初めは200万人に満たなかったが、1年で2800万人以上増えた」とのことだ。
厚労省に報告されていない感染者を含めると、もはやほとんどの日本国民が新型コロナに感染しているものと思われるし、ワクチンを打っても感染予防に全く何の効果もなかったどころか、ますますコロナに感染しやすくなり、しばしば重篤な症状すら発生するということも、すでにデータとしても強力に示されているとみるべきだろう。

私の知り合いでも、ワクチンを完全にブースター接種したにもかかわらずあっさりコロナに感染しては相当に辛い症状が出て、当分の間社会活動が出来なかった人もたくさんいるし、管理人さんが前から指摘してきた通り、このコロナ危機そのものがグローバル支配層による地球規模の一大詐欺であり、史上最悪のバイオテロだったということが(データを参照しても)限りなく確定的になっているわ!

せっかく、コロナ危機勃発当初は世界的にみても日本は非常に少ない感染数を保っていたのに、今や世界的にも突出した「コロナ感染大国」に様変わりしてしまったからね。
これというのも、日本は海外と比べて(政治の無能さが幸いして)mRNAワクチンの導入が遅かったことと、(海外から「ファクターX」などと呼ばれていたように)新型コロナに感染しにくい何らかの特性(遺伝子や食生活など)を持っていたことが考えられる。
それなのに、(大多数の国民が政府やマスコミにまんまと騙されたことで)一気に世界トップクラスの接種率に躍り出たことで世界最悪の感染爆発が現在も継続中だというのだから、これほど愚かでアホな話もないだろう。

せっかく、私たちの身体が新型コロナに罹りにくい性質を持っていたものの、ほとんどの国民が私たちの身体を根底からおかしくさせる「生物兵器」を打ってしまったせいでこんなことになってしまって…。
やっぱり、私たちが以前に取り上げた「ブースター接種をすればするほど、『免疫抑制』が発生して様々なウイルスや病気に罹りやすくなる」との情報は本当だったみたいね。

●過去参考記事:
新型コロナmRNAワクチンが「繰り返し接種(ブースター)することで免疫抑制を起こす」可能性!?ドイツの研究チームが論文を発表!宮澤大輔医師「一旦立ち止まって中止検討を」

国内外の動向をニュートラルな視点でウォッチしていれば、このコロナ危機における多くのおかしな点に気がつき、このワクチンの実態や実情を察知することが出来たはずだけど…どうして人々はこうも腐った権力層に何度も何度も繰り返し騙されてしまうのだろう
すでに世界的にはコロナ危機そのものが収束しつつある状況だけど、日本においてはまだまだ終わりが見えていないし、これからも岸田政権や悪徳御用医師に騙されっぱなしでさらにどんどん「殺人ワクチン」を打ち続けていけば、コロナ危機はもう永久に終わらないどころか、日本国民の身体そのものがいよいよ本格的におかしくさせられ、国や社会そのものが滅亡することになりそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事