【マズい】「路上や自宅で変死→死後にコロナ発覚」の事例相次ぐ!救急搬送も急増!全国のコロナ死者も「22人」で1日当たりの過去最多を更新!

Pocket

どんなにゅーす?

・新型コロナウイルス(COVID-19)の国内感染拡大が止まらない中、路上や自宅で変死していたのが見つかった後、新型コロナに感染していたことが発覚する事例が相次いでいるという。

・さらに、新型コロナに感染していた人が救急搬送されるケースが、2020年3月下旬ごろから急増していたことが報道されている上に、2020年4月20日、新型コロナ感染で死亡した人は22人と、過去最多を更新。感染数のさらなる増加により、海外で報告されているような「軽症者の容体が急変し、路上や自宅で死亡するケース」が増えていく危険も増してきている。

変死後にコロナ「陽性」判明、全国で11件

~省略~

東京・足立区で今月9日、路上で倒れていた60代の男性が、死亡後に行われたPCR検査で、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。

警察庁によりますと、全国の警察で扱った「変死」事案で、肺炎の疑いがあるとして死亡後のPCR検査で感染が判明したケースが、先月中旬頃からこれまでに11件あったということです。東京が6件と最も多く、次いで兵庫で2件、神奈川・埼玉・三重でそれぞれ1件確認されていて、このうち、事前に医療機関を受診していないケースや、容態が急変したケースもあったとみられています。

全国の警察では、変死事案のうち、家族などからの情報で事前に肺炎が疑われる場合には、警察官が防護服を着て現場に駆けつけているということです。

【TBS News 2020.4.20.】

コロナ死者22人、1日で最多 国内感染新たに345人

国内では20日、新たに345人の新型コロナウイルス感染が確認された。累計は1万1139人となった。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めると1万1851人。死者は22人で1日の死者数として最多。累計は273人となった。

~省略~

(共同)

【東京新聞 2020.4.20.】

出典:YouTube

海外で報告されているものとよく似た事例が報道!ウイルスそのものが”変異”することで、より深刻な事態に発展する危険も…

海外において、新型コロナ(COVID-19)に感染した人が路上で倒れて死亡しているケースが多く報告されていますが、これと似たような事例が日本でも起こっていることが分かりました。
また、1日当たりの死亡者が過去最高を更新
全体の感染数は「345人」と、週明けのために少なく報告されていますが、その一方でこの死者数の多さ(22人)が心配です。

この先の累計の感染数と死者数の割合をよく見ていく必要があるけど、多くの感染者の処置にあたっている医療関係者の話を聞いても、日常生活に支障がなかったほどの軽い風邪気味程度の感染者が突如急変し重症化、そのまま死亡するケースも多いみたいだからね。
SARSやMERSと違って、COVID-19が「いかによくできたウイルスなのか」がよく分かるし、言い換えれば、人類に重大な脅威をもたらす「ほとんどすべての条件」を兼ね備えたウイルスであるといえるだろう。

それだけに、生半可な対策では全く抑え込むことが出来ないばかりか、大量の市民に重大な被害が及んでは、国家そのものが転覆する危険性すらあるし、すでにL型とS型という二つの型が存在していることが分かっている中で、変異することでより「優秀」で「狂暴」なウイルスに進化していく危険もある。
もう少し、この先の状況をよく見ていかないと断言はできないけど、死者数や「感染者の急変死」の報告がこの先も増えていくとなると、日本国内もイタリアと同じような、いやそれより酷い事態に見舞われる危険もあるし、いまだに「謎や不可解な点が多すぎるウイルス」である以上、ありとあらゆるケースを想定して、危機的な事態に備える必要があるだろう。

いまだに、日本政府は、国民への補償を極限まで抑制した上で、経済活動の継続を重視した、いわゆる「エセ緊急事態宣言」を続けていますが、これにより、より深刻な感染爆発を招いては、取り返しがつかないレベルの経済崩壊を招く危険性がありますし、これ以上の余分な重症者や死者を出さないためにも、今からすぐにでも「強力な都市封鎖」を行なう必要があるのではないでしょうか。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事