【末期か】麻生財務相「『TPPより森友が重要だ』と考えるのが日本の新聞のレベル」などと延々とマスコミ批判!→後に発言が間違いだらけだったことが発覚!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年3月29日、麻生財務相が「TPPより森友が重要だと考えるのが日本の新聞のレベルだ」などとマスコミを非難し、「TPP11が締結されたことが日本の新聞には1行も載っていなかった」などと発言。強い不快感を表した。

・ところが、実際にはほとんどの大手紙でTPP11に関する進捗は逐一報道されている上に、TPP11はまだ正式に締結していないことを朝日新聞が指摘。麻生氏の発言は実際には間違いだらけだったことが判明した。

麻生副総理・財務相「TPPより森友が日本の新聞のレベル」

麻生副総理兼財務大臣は、29日に開かれた参議院の財政金融委員会の通商政策に関する質疑の中で、森友学園をめぐる財務省の決裁文書の改ざん問題と関連づけて「森友のほうがTPPより重大だと考えているのが、日本の新聞のレベルだ」と述べ、報道に対する不満感を示しました。

【NHK NEWS WEB 2018.3.29.】

麻生氏「新聞には1行も…」は事実? TPP11署名

麻生太郎財務相は29日の参院財政金融委員会で、米国を除く11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)が署名されたことについて「日本の新聞には1行も載っていなかった」などと述べたが、事実とは異なっている。

参院会派「国民の声」の藤末健三氏の質問に答えた。麻生氏はTPP11について「日本の指導力で、間違いなく、締結された」と説明した上で、「茂木大臣が0泊4日でペルー往復しておりましたけど、日本の新聞には1行も載っていなかった」と発言。さらに「日本の新聞のレベルというのはこんなもんだなと」「みんな森友の方がTPP11より重大だと考えている」とメディアを批判した。

しかし、TPP11はまだ締結されていない。国会で協定が承認され、関連の手続きを終え、協定寄託国であるニュージーランドに通知した時点で「締結」になる。また茂木敏充経済再生担当相が出席した署名式の開催地はペルーではなく、チリの首都サンティアゴ。署名式は8日午後(日本時間9日未明)に開かれ、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞などが9日付夕刊、翌10日付朝刊で報じた。

ただ、財務省が森友学園との国有地取引に関する決裁文書を改ざんした問題で、改ざん当時に同省理財局長だった佐川宣寿氏が9日夜に国税庁長官を辞任した。その結果、翌10日付朝刊はTPP11よりも佐川氏辞任の方が大きく報じられた。

【朝日新聞 2018.3.29.】

麻生財務相もすでに末期状態か!積もったストレスと苛立ちをマスコミに「八つ当たり」するも、”間違いだらけの内容”に逆にマスコミから指摘される始末に!

出典:Sharetube

ったく何なのよ!!
自分自身が連日文書改ざん事件で批判の対象になっているからって、ほとんど逆ギレ気味に「『TPPより森友が重要だ』と考えるのが日本の新聞のレベルだ」だなんて国会で答弁したものの、その内容はほとんど間違いだらけで、逆に朝日新聞から冷静にデマを多く指摘されてる有様じゃないのよ!

ネット上でもコメントしている人がいたけど、それじゃあ、TPP11を締結しようとしている他の国の要人に向かって「公文書の改ざんなんて、全然大したことじゃありませんよね?」とでも聞いてみればいいんじゃないかな。

つまり、もし外交や法律の制定などの「重要事項」に力を入れたいのであればさっさとトップが責任を取って辞任し、不法行為に手を染めていない次のリーダーに政治を任せればいいだけだということだ。

「国家の重要事項を進めるためにも、公文書改ざんの不法行為はさっさと隠蔽し、葬り去るべき」といわんばかりの安倍政権の連中は、何もかもがアベコベかつメチャクチャだし、一般的な論理やモラルを激しく逸脱し、反社会的なまでに恐ろしく身勝手だということだ。

おまけに、そんな中で飛び出した麻生氏の「逆ギレ発言」はまさしく”デタラメだらけ”だったというんだから、もはや末期的というしかないんじゃないかな。

今日のテレビでも、麻生大臣のこの大暴言はかなり批判的に報じられていたし、やっぱり安倍政権は、すでに土台が大きく崩れて、まるで体裁を保てていない状況みたいね!

マスコミを見ても、安倍政権から直接的に便宜を図ってもらっている、いわゆる「安倍カルト系報道人」以外は、(世界的な流れに従い)安倍政権を徐々に切り離しにかかっているみたいだね。
トランプ政権も、見たところ、いよいよ安倍政権を本格的に潰しにかかり始めたような印象を受けるけど、果たしてどこまでこの勢力(旧ネオコン戦争屋系傀儡勢力)がしぶとく悪あがきを続けるのか
今後の動きをウォッチしていくとしよう。

おススメ記事&広告

 
Pocket