【猟奇事件か】千葉・九十九里町(片貝海岸)で人の頭部が見つかる…大網白里市の河口では女性の胴体、白子町の海岸では足が

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年10月2日の午前11時頃、千葉県九十九里町の片貝海岸の砂浜で、サーフィンに来ていた男性が人の頭部の遺体を発見。腐敗が進んで性別・年齢の判別が難しいものの、ほぼ白髪だという。

・さらに、この日の午後5時過ぎには付近の白子町の浜宿海岸で、釣り人が人の片方の足を発見。また、9月29日には大網白里市の堀川の河口で40~60代とみられる女性の胴体を釣り人が発見していたことから、警察はこれらの遺体について同一人物の可能性があるとして調べを進めているという。

海岸で頭部発見 遺体と関連捜査

~省略~

2日午前10時半ごろ、千葉県九十九里町の片貝海岸で、「女性の頭部らしきものがある」と近くでサーフィンをしていた男性から町役場に通報がありました。
役場からの連絡を受けて警察官が駆けつけたところ、海岸の砂浜で人の頭部が見つかったということです。
警察によりますと性別や年齢はわかっていませんが、髪の毛は肩にかからないくらいの長さでほぼ白髪だったということです。
現場からおよそ6キロ離れた千葉県大網白里市の堀川の河口付近では、3日前に頭部と手足を切断された女性の胴体部分の遺体が見つかっていて、これまでの調べで女性は年齢が40代から60代くらいで死後数日たっているとみられることがわかっています。
警察は女性の身元の確認を急ぐとともに遺体が切断され、遺棄された疑いがあるとみて関連を捜査しています。

【NHK NEWS WEB 2018.10.2.】

千葉の海岸に人の頭部と脚…九十九里町と白子町で

千葉県の九十九里町と白子町の砂浜で、人の頭と脚が相次いで見つかり、警察は、近くで女性の胴体が見つかった事件との関連を調べている。

2日午前10時半ごろ、九十九里町の片貝海岸の砂浜で、サーフィンに来ていた男性が、人の頭部を発見した。

頭部は白髪の短髪で、腐敗していて、性別や年齢は不明。

また、その7時間後には、南に7kmほど離れた、白子町の浜宿海岸の砂浜で、釣りに来ていた男性が人の脚を発見した。

脚は左右不明で、足首から先がなかった。

9月29日には、大網白里市の川の河口で、40代から60代くらいの切断された女性の胴体が見つかっていて、警察は、遺体は同一人物の可能性があるとみて、関連を調べている。

【FNN PRIME 2018.10.2.】

千葉県の3箇所の海岸や河口で、切断された人の遺体の一部が次々発見される

出典:YouTube

千葉県の大網白里市、九十九里町や白子町で、人の遺体の一部が次々発見されているみたいですぅ~。
九十九里町ではサーフィンに来ていた方が人の頭を見つけたみたいですけどぉ…これはもう、あまりに衝撃的な事態ですぅ。

こんな風に、少しだけ離れた場所で次々と切断された遺体が見つかるという事件はあまりに記憶にないし、その猟奇的な内容に、ボクもかなり気になってしまったよ。

まだ憶測の域を出ないけど、胴体部分を司法解剖したところ、40~60代の出産経験のある女性とのことで、この女性が何らかの事件に巻き込まれて、犯人が遺体を切断した上で、海に遺棄これが潮や波に流されて各地に流れ着いている可能性があるかもしれないね。
以前(2016年9月)にも千葉の銚子の港で切断された遺体が発見されたことがあったけど、その衝撃的な事態に付近の住民もさぞかし不安になっていることだろう。

さらにこの付近の別の場所で遺体の一部が見つかる可能性もありそうだし、ひとまず警察による捜査と続報を待つとしよう。

この女性に一体何があったのでしょうかぁ…
私もこの先の報道に気をつけておこうと思いますですぅ。

Pocket

 

おススメ記事&広告