【わざとでしょ】麻生財務相が、「かん内閣」「かん政権」と2回も言い間違え!→菅氏と麻生氏は昔から犬猿の仲!麻生氏が菅総理を暗にバカにした可能性も…!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年9月17日、麻生財務相が自身の派閥の会合で菅政権を「かん内閣」「かん政権」と2度にわたって言い間違えるハプニングが発生。マスコミやネット上で話題になっている。

菅内閣を「かん内閣」 麻生副総理が2回言い間違い

麻生副総理兼財務大臣は17日、自身が率いる派閥の会合で、菅内閣を「かん内閣」「かん政権」と2回言い間違える場面がありました。

麻生副総理兼財務大臣は17日、自身が率いる派閥の会合で、16日に発足した菅内閣について、「かん内閣」や「かん政権」と2回発言しました。麻生氏は菅総理と共に、閣内で安倍政権を7年8か月にわたり支えてきていて、派閥の事務局は「言い間違い」だと訂正しています。

その麻生氏ですが、会合では派閥のメンバーを前に、「全員、菅内閣の誕生に貢献した。菅内閣で引き続き役割を果たしていかなければならない」と呼びかけました。

~省略~

【TBS News 2020.9.17.】

「犬猿の仲」と言われてきた麻生氏と菅氏!麻生氏がわざと「かん内閣」と言い間違えて、菅氏を挑発か?

麻生さんが菅政権のことを2回も「かん内閣」「かん政権」って…絶対わざとでしょこれは
今までも財務相兼副総理と官房長官とで、数えきれないくらいに閣議や国会で一緒の場にいたんだから、菅さんのことを知らないはずがないでしょうに。

わざわざ間をおいて「かん内閣」と口走ったら会場から笑いが起きて、その後再び「かん政権」って言ってるんだから、よっぽど菅総理のことを心底バカにしているのかな?
どうやら、福岡の財閥の家に生まれた筋金入りの特権階級の麻生氏は、秋田のカリスマいちご農家に生まれた菅氏のことを心の中では蔑んできたようで、(ともに安倍政権の要職に8年近くも座り続けてきた中で)しばしば、政権内で火花を散らし合う「犬猿の仲」「呉越同舟」などと言われてきた。

どうやら、麻生氏は、そんな菅氏が総理に就任できたことがかなり気に喰わないみたいで、こうやってわざと間違えて見せて、「お前の政権なんて俺はぜってぇ認めねえからな。」と暗にメッセージを送ってるとしか思えないね。

麻生さんって、ほんと性悪なおじいさんね。
今回は菅総理に同情したいところだけど、その菅さんも、(これまで安倍政権下で全開にしてきた傲慢で不誠実な対応を見ても)相当人間が歪んでいるみたいですし、「どっちもどっち」といった印象しかないわ。

どうやら、海の向こうの中国でも、今回の菅政権の誕生に際して「菅直人氏が再び政権を取った」と勘違いしてしまった人がいたみたいだし、ただでさえ「菅」ってあまりよくある苗字ではないのに、面白い偶然があるもんだね。

今回の麻生氏のわざとらしい悪趣味な言い間違えに対して、(財務相兼副総理に再任させてあげた)菅総理は一体何を思ったかな?
いずれにしても、両者の(低レベルの)対立や仲たがいは、これからも続いていきそうな気配だ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事