朝日新聞に寄せられた川柳が秀逸な件!「栄転の沙汰待つナニワの特捜部」「捨て駒で逃げ切り謀る加計の賭け」「医師の指示国会中継見ちゃならぬ」

Pocket

どんなにゅーす?

・朝日新聞に寄せられた購読者からの川柳が”傑作揃い”だとネットで話題になっている。

出典:Twitter(@yuiyuiyui11)

朝日新聞に投稿された川柳だけど、みんななかなか秀逸な作品ね。
私的には「捨て駒で逃げ切り謀る(はかる)加計の賭け」がいいかしら。

「へらへらと留守を狙って詫びに来る」も言い得て妙だし、「医師の指示国会中継見ちゃならぬ」というのは、ボクも含めてかなりの人が激しく頷いているのではないだろうか?
まあ、それだけ、(安倍政権から権益を受け取っていない)普通の一般国民は未曾有の行政腐敗と国会の崩壊に強い失望や怒りを感じており、そのストレスは日一日と溜まってきているということではないだろうか。

どれも実態をよく表した秀逸な作品だと思うけど、みんなはどの川柳が気に入ったかな?

笑点でも円楽さんや木久扇さんらが厳しい政治風刺の答えを展開して、そのせいで”安倍親衛隊”からの激しい中傷を受けてしまっているみたいだけど、こうした「言論リンチ」に屈することなく、もっともっとテレビで活躍している芸人さんにも、本来の表現活動の意味を問うた上で自由な風刺や権力批判を行なってもらいたいところだわ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事