【何様?】自民・穴見陽一議員が肺がん患者に「いい加減にしろ」などのヤジ!受動喫煙対策の参考人招致で!国会議員による一般国民に向けた暴言に、怒りの声が殺到!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年6月15日の衆院厚労委員会で、受動喫煙対策強化について野党側の参考人として呼ばれた肺がん患者の男性に対し、自民党・穴見陽一議員が「いい加減にしろ」などの複数のヤジを飛ばしていたことが判明。ネットメディアがこれを報じ、本人も事実関係を認めた上で謝罪した。

穴見議員は「喫煙者を必要以上に差別すべきではないという想いでつぶやいたものです」などと釈明したものの、一般国民に向けて発せられた国会議員の暴言だったこともあり、多くの批判が殺到している。

肺がん患者にヤジ「いいかげんにしろ」 穴見議員が謝罪

穴見氏は今月15日の厚労委に出席。参考人として肺がん患者が意見を述べている際、「いい加減にしろ」とヤジを飛ばした。

穴見氏は21日、書面でコメント。「参考人のご発言を妨害するような意図は全くなく、喫煙者を必要以上に差別すべきではないという思いでつぶやいた」と弁明。「参考人の方はもとより、ご関係の皆様に不快な思いを与えたとすれば、心からの反省と共に深くおわび申し上げる」と謝罪した。厚労委の高鳥修一委員長は同日、穴見氏に口頭で厳重注意した。

15日の厚労委に参考人として出席した日本肺がん患者連絡会の長谷川一男代表によると、「いい加減にしろ」とのヤジを飛ばされたのは、屋外の喫煙について問われ、答えていた最中だったという。

長谷川氏はステージ4の肺がん患者。受動喫煙による被害を訴えた後だっただけに「受動喫煙対策を進めてほしいと患者の立場で必死に訴えたのに、最初から聞く耳を持っていなかったのかなと思った。国民の命や健康を議論する厚労委員会の議員だけに、残念でならない」と語った。

穴見氏は、公益法人「大分がん研究振興財団」(大分県由布市)が2007年に発足した時から理事を務める。ただ、坂本修一事務局長によると、顔を合わせるのは「事業計画の承認時など年2回程度」という。坂本氏は「一般常識からしておかしい発言で、びっくりしている。我々の活動は多くの方々の理解と寄付で成り立っており、発言で財団のイメージが悪くなってしまわないか」と懸念している。

【朝日新聞 2018.6.21.】

出典:TBS News

国会議員が一般市民に向かって牙を剝く前代未聞の暴挙!またも、安倍政権の自民党議員が国民を心底見下していることが露呈!

出典:TBS News

まーた、安倍総理の子飼い議員が信じられないような暴言を吐いたのねっ!!
しかも、今度は一般国民に向けて、しかも、ステージ4の肺がん患者の男性に向かって「いい加減にしろ」ってヤジを飛ばすなんて、私たち国民を何だと思っているのよぉっ!!

まったく、国民からの投票のお陰で当選し、税金によって庶民よりもよほど豊かな生活が送れているっていうのに、「一体何様のつもりなんだ」という言葉しか思いつかないね。

ちなみに穴見議員は、すでにメディアでも報じられているとおり、全国800以上の店舗を構えるファミレスチェーン「ジョイフル」の創業者の息子で、父の後を継いで社長に就任し、現在も代表取締役相談役を務めているとのこと。
本人も喫煙者みたいだし、色々な意味で受動喫煙対策を強化されると個人的に都合が悪い事情があったのかもしれないけど、それにしても、今回の暴言は実にタチが悪い

しかも、ウィキペディアにも、日本会議とも関係が深いカルト宗教の幸福の科学の信者であることが出ているし、バックグラウンドを見ても例の安倍一派のヘイト議員連中ともかなり近しい議員みたいよねっ!

ご多分に漏れず、穴見議員も「日本会議国会議員懇談会」や「神道政治連盟」、「みんなで靖国神社に参拝する議員の会」などに入っており、生粋の安倍シンパ系カルト議員といえるだろう。

しかも、Wikiによると、2015年に彼が相談役を務めるジョイフルの従業員が長時間労働が原因で一時心肺停止になるなど、ブラック労働の被害を受けた従業員が会社を訴える事例が複数発生しているみたいだけど、そんな状況で自民党の「働き方改革に関する特命委員会」の事務局次長を務めているらしいので、これも色々と問題がありそうな感じがするよ。

2015年11月、穴見が相談役を務めるファミリーレストラン「ジョイフル」の元店長が、長時間労働で倒れ、一時心肺停止になったとして損害賠償の裁判を起こしている。2012年にも長時間労働で元店長の女性がジョイフルを訴えていると週刊新潮に報じられた[25]。なお、穴見は、多様な働き方を支援する勉強会事務局長を務めており、『政治主導で挑む労働の構造改革』という書籍を上梓している[26]。

【Wikipedia(穴見陽一)】

ほんとに安倍政権は、次から次へとトンデモキャラが登場してきて、問題児の人材が豊富すぎだわっ!
今回のケースも、自分たちだけの都合と欲望が丸出しで、まるで一般庶民や社会弱者のことなんかこれぽっちも配慮できない傲慢さ全開の発言だし、これは即刻辞職相当の問題発言なんじゃないかしら!?

こうした振る舞いを見ても、「主権者の国民や社会弱者のために政治を行なう」という国会議員の本分を全く分かっていない様子だからね。
どうやら、巷ではジョイフルで食事をするのをやめることを呼びかける運動も起こっているみたいだけど、まずは何よりも、こうした質が著しく悪い議員が大量にのさばっている「安倍政権そのもの」を国民がもっと問題視していく必要がありそうだ。

Pocket

 

おススメ記事&広告