【桜】安倍総理が世紀の”アホ答弁”!「募っているとの認識であって、募集したとの認識ではない」共産・宮本氏「募るというのは募集するっていうのと同じですよ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年1月28日の衆院予算委員会で、「桜疑獄」を追及された安倍総理が、反知性全開の”珍答弁”を炸裂させたとして、大きな話題になっている。

・共産・宮本徹議員は、安倍事務所が「桜を見る会」を含んだ観光ツアーの参加者を募る文書が地元有権者に配られていたことを追及。問題の文書を「知らない」と答える安倍総理に対して、宮本議員は「この文書は見たことはなかったけど、募集をしているということは、いつからご存じだったんですか?」と質問したところ、「私はですね、幅広く『募っている』という認識でございました。『募集してる』という認識ではなかったものです」などと、意味不明な反論を披露

・これには思わず議場からもどよめきが起こり、宮本議員は「日本語を今まで48年間使ってまいりましたけども、募るというのは募集するっていうのと同じですよ。募集の募は募るっていう字なんですよ」と突っ込み安倍総理の支離滅裂な答弁がますますエスカレートしている。

安倍首相が珍答弁 「募っている」けど「募集」ではない

募っているけど募集はしていない――。28日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相から「桜を見る会」をめぐる「迷答弁」が飛び出し、現場は騒然となった。

首相の地元事務所名で、同会を含む観光ツアーへの参加を募る文書が地元有権者に送られていた問題で、共産党の宮本徹議員が文書を示しながら「この文書は見たことがなくても、募集していることはいつから知っていたのか」と追及した。すると、首相は「私は、幅広く募っているという認識だった。募集しているという認識ではなかった」と述べた。

~省略~

【朝日新聞 2020.1.28.】

桜で首相「募集でなく“募っている”認識」

~省略~

共産党・宮本議員「(桜を見る会の)申込書を使ってコピーもしてくださいと。こういうやり方で幅広く安倍事務所が募っていることについて、総理はいつから知っていたんですか」

安倍首相「そういう文書をということについてはですね、私はつまびらかには承知はしていなかった」

共産党・宮本議員「この文書は見たことはなかったけど、募集をしているということは、いつからご存じだったんですか」

安倍首相「私はですね、幅広く募っているという認識でございました。募集してるという認識ではなかったものです」

共産党・宮本議員「日本語を今まで48年間使ってまいりましたけども、募るというのは募集するっていうのと同じですよ。募集の募は募るっていう字なんですよ」

安倍首相「あの、それはですね、つまり事務所がですね、いわば今までのですね、経緯の中において、それにふさわしい方々に声をかけていると」

共産党・宮本議員「ふさわしい方に声かけてるんじゃないです。これ見てくださいよ。コピーして、コピーしてくださいと、知人も友人を誘ってくださいって書いてるんですよ。これが募るっていうことなんじゃないですか」

安倍首相「ふさわしい方ということでですね、いわば募っているという認識があったわけでございまして、例えばですね、新聞等にですね、広告を出して、どうぞということではないんだろうと」

~省略~

【Yahoo!ニュース(日テレNEWS24) 2020.1.28.】

安倍総理の”おバカ化”が止まらない!もはや、日本の国会で「まっとうな日本語の質疑」が成り立たないような状態に!

出典:日テレNEWS24

一体何なの、このおバカすぎる答弁はっ!!
「募集でなく募っている認識」って、これがまかり通るなら、ネットで指摘されているように、「窃盗ではなく盗んでいる認識」「詐欺ではなく欺いている認識」なんて言っているのと同じじゃないのよっ!!

にゃっはぁ~~っ!!
否定しているつもりが、安倍総理本人が「桜ツアー」の参加者を募集してたってことを堂々と認めちゃってるにゃあ~!!

にゃこちゃんが言っている通り、つまりは、(表面的には否定しているように見えて)安倍事務所が有権者に文書を配ってまでして、幅広く参加者を募集していたってことを安倍総理自身が認めてしまったってことだね。
もういい加減に観念して、選挙違反同然の汚いやり方での「有権者買収」を繰り返してきていたことを全て正直に認めればいいのに…すでに完全に詰んでいるっていうのに、それでも無理やりに否定しようとするから、こんな答弁になってしまうのだろう。

いや、むしろ、安倍総理本人は、大真面目に「募集する」と「募る」は全然違う意味だと勘違いして覚えてしまっている可能性もあるし、とにかく、「はっきりとしていること」は、「桜疑獄は完全に真っ黒」ってことと、「安倍総理は日本の総理を務めるだけの知性を微塵も備えていない」どころか、「国会議員としての最低限の知性やモラルすら全く持ち合わせていない」ってことだろう。

ほんとにもぉ~っ!!
ここまで絶望的に「知性ゼロ」の男が総理が歴代最長政権を築いてしまったことそのものが、日本の国が完全に終わっているも同然じゃないのよっ!!
これだけ不祥事や不正が発覚しまくっているっていうのに、いまだに総理の座に延々と居座り続けて…一体いつになったら総理を辞めるのよっ!?

いまだに、大規模な抗議運動も起こらなければ、大手マスコミの世論調査でも高支持率をキープしているけど、それだけ、安倍総理と同じようなメンタルや思考力を持つ日本国民がたくさんいるってことなのだろうか?
安倍総理に共感やシンパシーを感じること自体が「末期的な状態」と言えそうだし、このまま安倍一派がのさばり続ければ、日本は再不能なまでの「世界トップレベルのおバカ国家」に成り下がってしまうことは確実なんじゃないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事