安倍総理の「”森羅万象”全てを担当している」発言がネットで大盛り上がり!「神にでもなったつもりか?」「森羅万象担当してるのに、なんで不正統計は全く把握していないの?」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年2月6日の参院予算委員会の中で、安倍総理が「勤労統計捏造事件」に関する特別監察委員会の報告書を読んでいなかったことが発覚。これについて、安倍総理が「総理なので”森羅万象”すべて担当している」と強調した上で、多忙のために読む時間がないと言い訳したことが、ネット上で大きな話題になっている。

・ネットでは、森羅万象が「天地間に存在するありとあらゆるものや事象」を意味する言葉であることを挙げながら、「神にでもなったつもりか?」「森羅万象を担当してるのに、なぜ不正統計問題は全く把握していないのか」などの突っ込みが殺到。ツイッタートレンドにランクインするほどの盛り上がりを見せている。

首相「森羅万象すべて担当」 でも統計不正報告書は未読

安倍晋三首相は6日の参院予算委員会で、「毎月勤労統計」の不正調査をめぐる特別監察委員会の報告書を読んだかと問われ、「読んでいない」と明かした。概要は秘書官から報告を受けたという。国民民主党の足立信也氏の質問に答えた。

足立氏が「テレビの前の方はガクッときたと思う。大事なことなのに残念」と返すと、首相は「総理なので森羅万象すべて担当している」と説明。「さまざまな報告書があり、すべて精読する時間はとてもない。世界中で起こっている(ことに関する)電報などもある」とし、自身の多忙ぶりに理解を求めた。これに対し、足立氏は「気持ちは忖度(そんたく)いたします」と皮肉った。(板橋洋佳)

【朝日新聞 2019.2.6.】

“神”のつもりか安倍首相「森羅万象すべて担当」発言の仰天

~省略~

厚労省の統計不正に関して、国民民主党の足立信也議員から「特別監察委員会の報告書を読んだか」と質問された安倍首相は、「報告書そのものは読んでいない」と開き直り、こう続けたのだ。

「総理大臣でございますので、森羅万象すべて担当しておりますので、日々さまざまな報告書がございまして、そのすべてを精読する時間はとてもないわけでございます。世界中で起こっている、電報などもあるわけです」

「云々」を「でんでん」と読み違えるなど、漢字が苦手な安倍首相が「しんらばんしょう」と正しく発音できるくらいだから、さすがに意味を分かって使っているのだろう。辞書を引けば、森羅万象は<宇宙に存在するすべてのもの>と書かれている。

2年前に森友問題で追及された時には、「森羅万象、私が説明できるわけではない!」とキレていたが、いつの間にか、森羅万象担当に“昇格”していたようだ。

ネット上でも「安倍ゼウス!」「現人神宣言」などとザワつきが収まらない。

~省略~

【livedoorNEWS(日刊ゲンダイ) 2019.2.7.】

↓話題のシーン。

安倍総理がついに「”神”宣言」したと話題沸騰に!2年前には「森羅万象全てを私が説明できるわけがない」と開き直っていたものの…

出典:YouTube

安倍総理が国会の中で「”神”宣言」したと、ネット上が騒然となっております。
「勤労統計捏造事件」について、特別監察委員会の報告書を読んでいないことを国民民主の足立信也議員に突っ込まれた際に、安倍総理が「総理なので森羅万象すべて担当している」などと言い出した上で、「すべて精読する時間はとてもない」などと言い訳したわけですが、これに対して、ネット上で突っ込みや笑い、怒りや呆れなど様々な声が飛び交っている状況です。

一部の報道によると、2年前に森友疑獄について追及された際には、安倍総理は「森羅万象全てを私が説明できるわけがない」などと開き直ったとのことだけど、今回は「森羅万象全てを担当している」と言い出したので、ネット上では「(知らない間に)進化したのか?」と呆れる声も上がっているね。

まったく、この総理は、その場その場で自分に都合がいいように言い訳したり詭弁を弄するばかりで、しまいには「森羅万象を担当しているので、全てを把握することは不可能だ」などと言い出す始末だ。
こんなおかしな言い訳がまかり通ってしまえば、今後どんな問題を追及されても、この「パワーワード」で片付けられてしまうし、毎度ながら、言っている内容や精神性があまりにも幼く、自己保身と相手をどうにか騙すことだけで頭がいっぱいなのがよく分かる。

ちなみに、この「森羅万象」という言葉は、この記事によると、民主党の菅直人元総理やかつての自民党の中曽根康弘、宮澤喜一元総理も使用していたとのことだけど、これらの過去に使用された事例を読んでも、安倍総理の使い方がとりわけおかしいことがよく分かるし、「総理なので森羅万象すべて担当している」なんて言っている時点で、「立法府の長」発言同様に、自分自身が神に迫るほどにとてつもなく「偉大な存在」だと勘違いしているのは間違いなさそうだ。

まさしく、安倍総理の勘違い&反知性ぶりをよく表わしているような発言ですね。
今国会では、今まで以上に安倍総理の狼狽や見苦しい言い訳が目立っている状況ですし、野党側が追及を強めている中で、今後も見逃せない状況が続いていきそうです。

Pocket

 

おススメ記事&広告