■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【修羅の道へ】岸田政権、日米首脳会談で防衛費の増額を表明!米国が「NATO諸国レベルの増額」を要求か!→日本が「欧米グローバル軍」に組み込まれる動きが加速!

【修羅の道へ】岸田政権、日米首脳会談で防衛費の増額を表明!米国が「NATO諸国レベルの増額」を要求か!→日本が「欧米グローバル軍」に組み込まれる動きが加速!
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年5月23日に行なわれる日米首脳会談において、岸田総理がバイデン大統領に防衛費の増額を伝える方針であることが明らかになった。

米国側は「GDP1%程度にとどまる日本の防衛費をNATO加盟国が目標とする2%以上に増やすべき」と要求しているといい、グローバル支配層が主導する形で、日本が(改憲を前提にした)「欧米グローバル軍」に組み込まれていく(中露との軍事衝突のリスクが増加していく)動きが加速している。

首相、バイデン氏に防衛費の増額表明へ…日本取り巻く安保環境厳しく

岸田首相は23日のバイデン米大統領との会談で、日本の防衛費を増額する意向を伝える方針だ。日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増していることを受け、日米同盟の抑止力強化を目指す。

東アジアの米中両国の軍事バランスは中国優位に傾きつつある。このため、米側には国内総生産(GDP)の1%程度にとどまる日本の防衛費を、北大西洋条約機構(NATO)加盟国が目標とする2%以上にすべきだとの意見もある。

公明党が大幅増額に慎重なこともあり、首相は具体的な額には言及しない方向だが、日本の防衛力を抜本的に強化する方針も表明する。

~省略~

【読売新聞 2022.5.22.】

防衛費増額「GDP比2%以上」 賛成55%、反対33%
本社世論調査

日本経済新聞社の世論調査で防衛費の増額について聞いた。国内総生産(GDP)比で1%程度だった目安を2%以上へ引き上げるべきだとの自民党内の意見に関し、賛成が55%で反対の33%を上回った。

支持政党別に分析すると与野党それぞれで濃淡が見られた。自民党支持層の賛成が64%だった一方、公明党は6割弱だった。立憲民主党は3割強、日本維新の会は7割弱だった。特定の支持政党がない「無党派層」は43%だった…

~省略~

【日経新聞 2022.4.25.】

産経・FNN合同世論調査 敵基地攻撃能力「必要」64% 防衛費6割が増額要求

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は21、22両日に合同世論調査を実施した。政府が検討を進める敵基地攻撃能力の保有の是非を尋ねたところ「必要」とする回答が64・7%に上った。自民党が提言する防衛費の国内総生産(GDP)比2%以上への引き上げに関しては「2%以上に増やすべきだ」(15・1%)と「2%以上でなくてよいが増やすべきだ」(46・9%)の増額を求める回答が6割以上となった。

ロシアのウクライナ侵攻や北朝鮮の相次ぐミサイル発射による安全保障環境の深刻さが背景にあるとみられる。

岸田文雄内閣の支持率は、前回調査(4月16、17両日)比3・0ポイント増の68・9%で昨年10月の政権発足後最高となった。

~省略~

【産経新聞 2022.5.23.】

国民がさらなる貧困と物価高にあえぐ中、岸田総理は(ジャパンハンドラーの意向に従い)防衛費を”大幅増額”へ!→(なぜか)国民の多くが岸田総理を支持しながら”自滅の道”へ…!

岸田総理の常軌を逸したアメリカ隷属と売国が止まらないわっ!!
ただでさえ、日本国民がコロナ禍&ウクライナ戦争で青色吐息になっているのに、またも貴重な国富をグローバル軍産資本に大量に横流しですかっ!!

グローバル資本勢力は、コロナ禍においても「(何の実効性もないどころか世界の人々をますます不健康にさせる)詐欺ワクチン特需」でぼろ儲けしたけど、ウクライナ戦争が泥沼化し世界大戦に発展していけば、さらに一体どれだけのカネと支配力を手に入れることが出来るのか(みんなも想像してほしい)

それにしても、深刻な貧困と疲弊に見舞われている自分たちに対してさらなる重たい負担を強いておきながら、(グローバル支配層に言われるがままに)日本を「戦争が出来る国」に変えようとしている岸田総理に対して、なんと、68.9%もの人々が支持しているなんて…!!
思わず記事を二度見してしまったけど、この結果が本当であれば、7割近くもの日本国民が「真性的な自殺願望を持っている」以外に説明がつかないだろう。

日本国民も(日頃からのマスコミ洗脳のせいで)いよいよおかしくなってきてしまってるみたいだけど、確かに岸田総理の露骨すぎる売国はもちろん、悪質な騙しとフェイクにまみれたテレビをまともに観ていれば、まともな判断力が完全に狂わされては思考力が破綻してしまうのもうなずけるわっ!!

ボク自身も、自身の思考力を”防御”するためにニュースやワイドショーはまともに観ないようにしているけど、まさに、欧米軍産勢力が主導する形で、日本が「欧米グローバル軍」に組み込まれる動きがますます加速してきているといっていいだろう。
先の記事でも述べたけど、全てが「憲法改悪(戦争が出来る国への改変)」を前提にした動きのように見えるし、このままでは、自衛隊が「欧米(グローバル支配層)を守るための使い捨て傭兵」に変えられてしまう上に、最悪日本がロシアや中国と戦争させられる事態も想定しないといけなくなってくる

そんなことになれば、言うまでもなく、軍産資本の連中はますますウハウハでしょうし、ただでさえ貧困と少子高齢化で疲弊しきっている日本なのだから、冗談抜きで国民が大量死した挙句に、既存の日本国家そのものが滅亡してしまうような事態も考えないといけないんじゃないかしら!

すでに日本政府そのものが(国境を持たない巨大民間資本の侵略により)希釈・形骸化しかかっているようにみえるし、多くの日本国民が”長い冬眠”から目が覚めない限り、そうした「最悪の事態」を想定した上で、あらゆる備えや心構えをしておかなくてはいけないだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事