【批判殺到】安倍政権、消費増税の「ポイント還元」の宣伝費に400億円計上!年間広報予算の5倍!ネット「馬鹿なことやるな!」「電通をぼろ儲けさせたいわけか」

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権が、消費増税時に9ヶ月限定で最大5%のポイント還元を行なうことを決めている中、ポイント還元の広告費に400億円を計上することを明らかにした。

政府全体の1年間の広報予算のおよそ5倍にも上る額に対し、ネット上では怒りの声が殺到。多くの国民がマスコミの影響などにより政権の腐敗を許している中、安倍政権による血税の無駄遣いがますますエスカレートしている。

ポイント還元「宣伝」に400億円 広報予算の5倍

政府は消費増税対策としてポイントを還元しますが、その広報・宣伝費に約400億円もの予算を充てることが分かりました。これは政府全体の広報予算の5倍にあたります。

政府は10月の消費税の引き上げから9カ月間に限り、中小の小売店でキャッシュレス決済すると最大5%分のポイントを国の予算から還元する方針で経済産業省が2798億円を計上していますが、経費の詳しい内訳は明らかにしていません。関係者への取材で、そのうち約400億円を広報と宣伝に使う方針であることが分かりました。政府全体の1年間の広報予算83億円の約5倍にあたり、政府内からは「あり得ない額だ」と批判の声が出ています。

【テレ朝news 2019.2.15.】

安倍政権が、「消費増税ポイント還元」を口実に電通に多額の血税をばらまき!「憲法改悪」や「安倍礼賛プロパガンダ」のために電通とますます腐った関係を強化!

たった9ヶ月間のポイント還元の宣伝のために、政府広報の5倍の「400億円」を計上ですってぇ!?
これじゃあ、消費増税を通じて電通がぼろ儲けするだけだし、どこまで安倍政権はふざけた真似をすれば気が済むのよぉっ!!

何と分かりやすい。
つまり、電通に対して、異例の「大盤振る舞い」をすることで、これからも安倍一族が狙う「戦争が出来る国作り」のための「憲法改悪」推進キャンペーンや「安倍礼賛プロパガンダ」の国民洗脳工作を徹底してもらおうというわけだ。

もう、人並みの感覚を持っている国民なら分かると思うけど、はじめから消費税を増税する必要など全くないのは明白で、消費税を増税するのは、(すでに壮大な虚構が明らかになっている)「アベノミクス」と同様に、日本国内の貧富の格差をかつてなかったまでに広げた上で、すでに日本を大きく食い荒らしまくっているグローバル資本勢力にこれまで以上の利益誘導を行ないつつ日本国民の「完全家畜化」を実現させる目的の下に行なわれるということだ。

こんなたった9ヶ月ほどのふざけたポイント還元の準備や宣伝のために、なけなしの血税をジャブジャブ投じまくることでますます社会保障費は削られ日本国民にとっては文字通りの「地獄」が待っている。
これでも日本国民は本気で怒らないのなら、すでに真性的な家畜として「完成」されてしまっている状況だし、この国の民は一体どこまで安倍政権に虐げられ続けるんだろうね。

ここまで極悪人が政治に中枢にのさばり続けるような世の中なんて、泥沼の戦争以来の異常事態だわっ!!
このままじゃ、冗談抜きで、おびただしい数の日本国民が安倍政権によって財産だけじゃなく命まで奪われる事態になるんじゃないかしら!

マスコミや広告代理店と政権が一体化して、国民を徹底洗脳する流れも、戦時中とそっくりになってきているし、当時とは形は違えど、日本はすでに”有事”になっていると考えた方が良さそうだ。
海外では、東京五輪賄賂疑惑を通じて安倍政権と電通の深い関係性が大きく報じられているけど、日本ではこれが完全に隠蔽されている状況なので、まずは日本国民こそが、この国を覆っている壮大な「国民洗脳システム」をいち早く理解することが必要なのではと思うよ。

Pocket