【おかしい】毎日新聞の世論調査、安倍総理の衆院選後の続投を望まない声が47%に!肯定的な声の37%を超えるも、自民が圧勝の選挙予測…

Pocket

どんなにゅーす?

毎日新聞の世論調査において、安倍総理が衆院選後も総理を続けることについて「良いと思わない」との声が47%に上り、「良いと思う」の37%を超えていることが判明した。

「良いとは思わない」と答えた人の比例投票先は立憲民主が26%、希望が20%、共産党11%となっていたものの、なんと自民党も12%もあったという。

スポンサーリンク

<毎日新聞調査>「安倍首相続投望まず」47%

毎日新聞が13~15日に実施した特別世論調査で、衆院選後も安倍晋三首相が首相を続けた方がよいと思うかを聞いたところ、「よいとは思わない」が47%で、「よいと思う」の37%を上回った。今回の情勢調査で自民党は300議席を超える可能性があるという結果が出たが、首相の人気とは必ずしも合致していない。

安倍首相の続投を「よいとは思わない」は立憲民主支持層で89%、希望支持層で80%、共産支持層で88%に上った。「支持政党はない」と答えた無党派層でも「よいとは思わない」(59%)が「よいと思う」(25%)を大きく上回った。

逆に自民支持層では「よいと思う」が76%に達した。公明支持層も57%が続投を望んでおり、与党支持層と野党支持層で結果が分かれた。

「よいとは思わない」と答えた人の比例代表の投票先は、立憲民主党が26%で最も多く、希望の党20%▽共産党11%--などとなった。首相に批判的な層の投票先が野党各党に分散していることがうかがえる。自民党も12%あった。

一方、「よいと思う」と答えた人の61%は自民党を挙げた。

【Yahoo!ニュース(毎日新聞) 2017.10.16.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

半分近くの国民が「安倍総理にNO!」の結果に!しかし、安倍総理によるさらなる長期政権がもたらされてしまいそうな情勢予測に…

毎日新聞の世論調査で、有権者の半分近くが安倍総理に対して「もう辞めてほしい」と思っている結果が出てきたわ!
しかも、「続けてもいいと思う」はたったの37%みたいだし…それなのに、どうして大手メディアで安倍政権の大勝利の予測が続々出されちゃってるのよぉ!?

なんだか、今までもなかったくらいのメチャクチャな現象が起こり始めちゃってるわ!

なんというか、安倍総理に反対している人の中でも12%が自民党に投票するつもりと答えているのも、この国の深刻な実態を表しているような気もするね…。

この「奇妙な状況」が引き起こされた背景を簡単に言ってしまうと、「どうにか民意が反映されないような選挙結果が出るような(権力側の)工作」が施された結果であり、野党の一本化とはほど遠い状況が作り出されてしまったことに加えて、政権交代を目指すほどに多くの候補者を出している希望が、3分の2を超えるほどの候補者が落選する予測も出ており、そんな中で78人しか候補者が出ていない立憲民主が希望の支持を逆転する状況になってきていることなどが挙げられる。(希望と立憲民主の候補者数が逆だったら全然違う状況になっている可能性も。)

ネットでも多くの人が指摘しているように、大手マスコミで自民党が圧勝する予測が次々出てきていることで、選挙そのものを(諦めて)棄権する有権者も出てしまう恐れがあり、これは、不正選挙もやりやすい状況を作り出すだけでなく、安倍政権を間接的に信任したことにもなり、こうした有権者が増えれば増えるほど、権力層の作り出した洗脳のスパイラルに社会弱者がどんどんはまってしまい、取り返しのつかない事態にまっしぐらの状況を作り出してしまう

なんだか、色々なゴタゴタがあったせいで、安倍総理による「完全自己都合解散」「モリカケ隠し解散」「大義なき解散」のインチキ選挙であることもほとんど国民が忘れかけちゃってるし、過去にも例がないほどのおかしな現象が次々と起こっている感じがするよ。

結局はマスコミも、私たちをあの手この手で洗脳しながら、安倍政権(軍産グローバリストの傀儡)を勝たせようとサポートしている側だし、どんな状況が発生しようとも、私たちが本質を見極められる目と危機管理能力を手に入れない限り、徹底的に搾取されて極限まで貧乏にさせられたあげく、ロボット同然の奴隷にされてしまう事態は避けられないってことね。

心理学的な側面としては、このような自民党の大勝利の報道が出されることで、「バンドワゴン効果(勝ちそうな側に乗っかる動き)」ばかりではなく、「アンダードッグ効果(負けそうな側に味方して投票する動き)」がもたらされる可能性もある。

まだ投票先を決めていないという有権者が4割ほどいるとされているので、最後まで諦めることなく、少しでも民意が反映されるような選挙になるように、ボクたちも出来ることを尽くしていくこととしよう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket