「意味のない質問だよ」ヤジ、安倍総理が謝罪する見通しも、野党側は疑心暗鬼に!東国原氏はゴゴスマで「どっちもどっち」としっかり”安倍サポ”!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年2月12日の衆院予算委員会で、立憲・辻元清美幹事長代行が「上層部が腐敗していると、残りもすぐに腐っていく」などと厳しく指摘したことに対し、安倍総理が「意味のない質問だよ」とヤジを飛ばしたことにより国会が大混乱に陥っている中で、安倍総理が自身の非を認め、17日の衆院予算委員会で謝罪する見通しになった。

・しかし、安倍総理がどこまで誠実に謝罪するか、野党は疑心暗鬼になっており、その内容によっては一旦引っ込めた懲罰動議を提出する方針だという。

・そんな中、日頃より悪質な安倍サポートのミスリードを繰り返してきたことで知られる東国原英夫氏は、「ゴゴスマ」(TBS)の中で「(辻元氏と安倍総理)どっちもどっち」とコメント。圧倒的な権力を持つ安倍総理と弱小野党側の辻元氏を同様に批判することで、しっかりと「安倍サポート」を行なった。

安倍首相、辻元氏への「意味のない質問」やじ謝罪へ

安倍晋三首相が12日の衆院予算委員会で、立憲民主党の辻元清美議員の質問終了後「意味のない質問だ」とやじをとばした問題で13日、首相が17日の同委員会で謝罪する見通しになった。

野党側が首相の謝罪と発言の撤回を求め、応じない場合は異例となる首相への懲罰動議提出の動きをみせていたが、自民党の森山裕国対委員長が立民の安住淳国対委員長に、17日の委員会冒頭で首相がやじ問題について見解を示すと伝達。野党側は懲罰動議提出を見送り、首相の発言を見極める方針に。ただ普段からなかなか謝罪しない首相が本当に謝るのか、野党側は疑心暗鬼の状態だ。明確な謝罪がなければ再び、懲罰動議提出に動く方針だ。

首相が野党議員をやじるのは、「器」や「品格」が問われかねない行為。与党内でも「国会議員の質問に、無意味なものなどない。総理ならこらえるべきだ」(関係者)と苦言もある。首相やじの影響でこの日の予算委は結局、流会に。

~省略~

【日刊スポーツ 2020.2.13.】

東国原英夫氏、安倍首相の辻元氏への「意味のない質問」ヤジに「辻元さんはこういう性格。相手を挑発して怒らせようという意見をいう方。それにいちいち乗っかっちゃいけない」

13日放送のTBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜・後1時55分)で、12日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相が立憲民主党の辻元清美幹事長代行の質問が終わった際に、「意味のない質問だよ」とやじを飛ばしたことを報じた。

~省略~

今回の問題にコメンテーターで元宮崎県知事の東国原英夫氏は「基本的に内閣は国会に対して、国会というのは国権の最高機関なんです。国会議員は国民の代表なんです。つまり国民の意見なんです。僕は辻元さん嫌いです。政策も性格も嫌いです。でも彼女が発言する機会は絶対に守らないといけない。これを基本にしましょう」「それを内閣が国会に対して国民の代表の意見に対してヤジだとか不規則発言とか言論封鎖とか絶対にやっちゃいけない」「辻元さんはこういう性格なんです。ずっと歴代、相手を挑発して怒らせようという意見をいう方なんです。それにいちいち乗っかっちゃいけないんです。我慢が足りなかったっていうので、どっちもどっちでしょうね」とコメントした。

【スポーツ報知 2020.2.13.】

安倍首相「意味のない質問だよ」発言に至った経緯は… 辻元清美氏の質問詳報

~省略~

辻元議員「上層部が腐敗していると、残りもすぐに腐っていく」

「今回は加計学園の渦中の人(編注:和泉首相補佐官)でしたけどね、森友(学園)疑惑も同じ構図なんですよ。真実を知り得る中核にいた人たちは、みんな出世してるんですよ。(当時の財務省の)佐川(宣寿)理財局長は国税長官、ほとぼりが冷めたらですね、中村(稔・理財局)総務課長もイギリス公使に栄転じゃないですか。普通は処分される人なんですよ。

そして今度、加計疑惑の和泉補佐官には何も言うこともできない、すくんでますよね。こんな事、普通の会社だったら『ちょっと来い』と、『お前らはもうダメだ』とやるじゃないですか。結局はですね、口封じだと思われますよ、言えないんですよ、弱み握られているから、そう思われたって仕方がないじゃないですか。だから私は総理のためにもですね、そんなことはないと、仰るんだったら、はっきりとけじめを付けろと言ってるわけです。

総理、最後に申し上げます。鯛は頭から腐るという言葉、ご存知ですか。これはですね、英語とかロシア語でもあるんですよ、死んだ魚の鮮度は魚の頭の状態から判断できる、従って社会、国、企業などの上層部が腐敗していると、残りもすぐに腐っていく。総理が桜とか加計とか森友とか疑惑まみれと言われているから、それに引きずられるように官僚の示しがつかない。私ね、官僚のみなさん、可哀想です。心痛めてる官僚の方、たくさんいると思いますよ。今回(和泉補佐官に関する問題)も見るに見かねて(編注:メディアへの情報提供は)内部からじゃないかな、というぐらい心配しています。子供の教育にも悪いです。長期政権だからじゃないですよ、最初からやってるんですから。桜を見る会も、森友だって総理大臣になる前から講演に行こうとしてた。

まあですね、ここまで来たら原因は鯛の頭、頭を変えるしかないんじゃないですか。私は今日、総理がしっかりけじめをつけると仰ったら、ここまで言うつもりはなかったです。まあ、『私の手で憲法改正を成し遂げたい』と、総理の手で成し遂げることは、そろそろ総理自身の幕引きだということを申し上げて終わります」

この後、安倍首相による先のやじ発言に続く。

~省略~

【J-CASTニュース 2020.2.13.】

「頭が腐ると残りもすぐに腐っていく」辻元氏の言葉通りに、安倍総理が「ぐちゅぐちゅの腐りっぷり」をその場で披露!

出典:YouTube


安倍総理の、骨の髄から腐りきった本性が「これでもか」というくらいに丸出しになってるわっ!!
公文書の度重なる隠蔽・改ざん・捏造に加えて、国民を騙す虚偽答弁も数えきれないくらいに繰り返してきたくせに、これを全て棚に上げて、こんな風に国会と国民を徹底的に侮辱するヤジまで吐いて…ほんとに、まるっきり辻元議員が指摘した通りじゃないのよっ!!

まったくだ。
辻元氏による「頭が腐れば残りもすぐ腐る」との指摘に対して、安倍総理自身が、すかさず言葉と態度で「その指摘」をそのまんま示してしまうんだから、一体どこまで頭が悪いんだろう。

しかも、史上最悪の「安倍ポチ委員長」の棚橋氏も露骨すぎる安倍サポを全開にしているし、いやはや、本当に何から何まで辻元氏が言っている通り(頭が腐ると全てが腐る)だ。

これまでも、安倍総理による下品で醜いヤジが繰り返されてきたことに対して、野党やマスコミだけでなく与党内から苦言が上がってきたというのに、本人はまるで反省も改める気もゼロ
自分自身が一体どれだけ日本の国家や国民に対して「反逆行為」を繰り返してきたのかも理解できずに、自分自身への「まっとうな批判」の声にいちいち我慢が出来ずに、すぐに沸騰しては人を指さして発狂

どうやら、17日の衆院予算委員会で安倍総理が自身の非を認めて謝罪し、今度は暴言を慎むことを宣誓することで与野党で手打ちをしたみたいだけど、ほんとに、果たしてどこまで誠実に謝罪する気なのか
これまでの安倍総理の醜悪な振る舞いを振り返っても、極めて怪しいと言わざるを得ないね。

しかも、テレビでは、東国原氏を筆頭に、またも「安倍総理も野党もどっちもどっち」みたいなミスリードを平然と垂れ流しては、安倍総理の史上最悪の”暴挙”をぼやかす動きが出てきているわ!

安倍政権が、公文書の改ざんや捏造や廃棄までして、違法同然の手法で自分たちの犯罪行為や重大な問題を隠滅・隠ぺいし続けている上に、検察や警察までもが安倍一派に取り込まれることでろくに機能しなくなってきているのだから、野党は、(議会制民主主義が存在している以上)政権による「国家犯罪レベル」の数々の疑獄を厳しく追及し続けていくのは当たり前だ。

加えて、安倍総理は事実上の国の最高権力者なのに対し、辻元氏は(議会制民主主義としては非常に”アンバランス”になってしまっている)小規模な野党勢力側の一員なのだから、これを「どっちもどっち」と言っている時点で、安倍総理側の「巨大権力」を全力でアゲアゲしているのと同じことだ。
相変わらず、「公平中立」を装いつつ、しっかりと犯罪的な安倍一派を全力で擁護する、詐欺同然のやり口がテレビ界で蔓延しているし、くれぐれも国民はこうした日本のマスコミによる、安倍政権の独裁や腐敗を”強化”させる動きに引っかからないようにしないといけないね。

このままじゃ、新型コロナウイルスと一緒に、「アベノウイルス」もますます日本国内に蔓延しきって、私たちの日本は完全なまでに崩壊してしまうわっ!!
少なくとも、この、骨の髄まで腐りきった安倍総理を国民の力でクビにしない限り、日本の壊滅を防ぐ手立てはなさそうだわっ!

そうだね。
とにかく、17日の衆院予算委員会で安倍総理は一体どんな謝罪をするつもりなのか、良くみておくとしよう。

Pocket

 

 関連記事