【見苦しい】安倍総理、またも人を指さす”ヘンテコポーズ”を披露!「人を指さすのはやめた方がいいですよ、これは人としての初歩ですから」と言ってたのに…!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年2月4日の衆院予算委員会において、「桜を見る会疑獄」を野党議員から追及されて冷静さを完全に失った安倍総理が、相手を指さす「奇妙なポーズ」を披露。「新種の踊りか」「ガキか?」など、ネット上で失笑や批判が集まっている。

●過去参考記事:【これは酷い】安倍総理「人を指さすのはやめた方がいいですよ、これは人としての初歩ですから」→実際は自分が”指さし”しまくり&醜いヤジ連発!(2019.11.11.)

↓またしても安倍総理がみっともない「指さしポーズ」。

「人を指すのはやめた方がいいですよ」と言っていたのに、またまた安倍総理が幼児性丸出しのみっともない「指さしポーズ」を披露!

出典:Twitter(@xyz_soken)

出典:Twitter(@toubennbenn)

出典:TBS News

出典:Twitter(@kskt21)

出典:朝日新聞

この総理、全く成長しません
以前に、本人が「人を指さすのはやめた方がいいですよ、これは人としての初歩ですから」などと言っていた中で、またまた安倍総理自身がみっともない「指さしポーズ」を披露
この時のやり取りにおいて「人間としてどうなのか」などと野党議員を面罵していましたが、その言葉をそっくりそのまま安倍総理本人にお返ししたいと思います。

全く成長していないどころか、ますます総理どころか、人間としてもますます劣化・腐敗し続けているんじゃないかな。
このポーズが飛び出した国会での詳しいやり取りについては、こちらの記事で紹介したけど、ふとしたきっかけで飛び出すこれらのジェスチャーや行動をみても、安倍総理本人の幼児性や人間としての歪みが如実に表れているね。

それにしても、この朝日新聞の取り上げ方は実に絶妙だ。
まさに、安倍総理のこのみっともないポーズと「人間としてどうなのか」の文言が最高にフィットしているし、こりゃ暗に”狙った”としか思えないね。

とにかく、この時の安倍総理による野党議員(立憲・黒岩議員)とのやり取りもあまりにも醜悪で、ウソがどうかがはっきりしていないネタを用いて相手を「嘘つき」などと執拗に罵っていた上に、自らが間違った発言をしたことについては、頑なに謝罪・撤回を拒否
しまいには、「桜前夜祭」においての自身の脱法(違法)行為を完全に正当化しては、これらの行為を公然と推進するような発言まで始めている時点で、まさに安倍総理こそが「総理・議員以前に人間としてどうなのか」という言葉しか思い浮かばないよ。

ここまで、堂々と脱法・違法行為について開き直っては、これを推進するようなことを言い出した総理は、言うまでもなく前代未聞ですし、もはや、完全に平常心や理性を失っているように見えます。
これ以上この総理を放置していれば、言うまでもなく、この日本が深刻な危機に陥るのは間違いありませんし、今こそ、多くの国民が真に危機感を持つことで、「国民自身の責任」でこの政権を完全に終わらせる必要があるのではないでしょうか。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事