安倍総理、自身の「大阪城のエレベーター設置はミス」発言に”遺憾”の意!→ネット「自分の発言に遺憾??」「意味分からん」

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍総理がG20の夕食会の場で「大阪城にエレベーターを設置したのは大きなミスだった」と発言し、「障害者など社会弱者への配慮がない」などの批判が多く集まっている中で、総理が自身の発言について「遺憾だ」などと述べていたことが報じられた。

・また、菅官房長官は、安倍総理の発言について「全く問題ない」と一蹴安倍総理の言葉の使い方や菅氏の対応について、疑問や批判の声が出ている。

安倍首相、大阪城エレベーター発言「遺憾だ」

安倍晋三首相は2日、大阪城の復元時にエレベーターを設置したのは「大きなミス」とした自身の発言について「遺憾だ」と述べた。自民党の萩生田光一幹事長代行と党本部で会談した際に語った。萩生田氏が記者団に明らかにした。

首相は「取りようによっては、障害者や高齢者に不自由があってもしょうがないと聞こえるかのような発言をしたことは、ちょっと遺憾だ」と伝えた。同時に「バリアフリー社会に異を唱える発言ではない」とも語ったという。

~省略~

菅義偉官房長官は記者会見で、首相のエレベーター発言について「全く問題ない」と述べた。明治維新の混乱で大半は焼失したが、天守閣は16世紀のものが忠実に復元されたとの文脈で述べたとして「大阪城の歴史的価値と復元の経緯に触れた発言だ。批判されるものではない」と説明した。

~省略~

【日刊スポーツ 2019.7.2.】

安倍総理が、自身の発言について「遺憾」と語ったことに突っ込み相次ぐ!菅長官も、社会弱者からの批判の声を「全く問題ない」と一蹴!

出典:Wikipedia

安倍総理が、G20の夕食会で「大阪城にエレベーターを設置したのは大きなミスだった」なんてスピーチしたことに批判の声が集まっているけど、そんな自身の発言について「ちょっと遺憾だ」なんて言ったみたいね。
自分自身の発言に対して「遺憾だ」なんて言ったことに、ネット上では突っ込みの声が殺到しているし、菅長官がいつものように「全く問題ない」なんて一蹴したことにも批判の声が集まっているわ。

「遺憾」というのは、辞書を見ると、「期待したようにならず、心残りであること。残念に思うこと。」と書かれているけど、一般的には、他人の発言や行為について、ストレートに抗議や怒りの意思を表明せず、オブラートに包みながらやんわりと自身の思い(抗議や怒り)を表明するときに用いる言葉と考えればいいだろう。
例えば、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際などに、日本の総理が(あえて強い抗議の意思を示さない代わりに)「極めて遺憾だ」なんて言ったりするのが、よくあるケースなんじゃないかな。

そのように考えると、安倍総理が自分自身の発言について「遺憾だ」なんて言ったのは、やっぱりちょっとおかしい感じがするし、これでは、多くの国民が「社会弱者に対する配慮がない」と安倍総理に怒っていることに対して、「遺憾の意」を抱いている(つまり、自分を非難している国民に対して怒りを感じている)ものと受け取りかねない

私も、安倍総理のこの発言についてかなり違和感を感じてしまったし、安倍総理の性格(自分自身のことを「とてつもなく偉い」と勘違いしている)から考えても、自分自身のことを批判している国民に強い敵意を持ってても何らおかしくないんじゃないかしら。

今回の発言について、素直に「間違いだった」「認識が甘かった」って認めるのなら、まだ真面目さや誠実さを感じるけど…わざわざこんな分かりにくい言葉を用いて、自分自身の落ち度をなかなか認めようとしない姿を見ても、安倍総理の傲慢で子供じみた精神性がよく分かるよ。

菅官房長は、相変わらず壊れたテープのように「全く問題ない」を繰り返すばかりだし、まさしく安倍政権に蔓延している幼児性や反知性をよく表わした一件といえそうだ。

Pocket

 

 関連記事