【粘着】安倍総理、またも民主党を”悪夢”と非難!二階派のパーティーで!「あの悪夢が再び舞い戻ることがないよう、しっかりと勝ち抜きたい」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年5月9日、都内で行なわれた二階派のパーティーに安倍総理が登場。壇上で挨拶し「あの悪夢(民主党政権)が再び舞い戻ってくることがないよう、しっかり勝ち抜いて、政治の安定のもとに誇りある日本をつくっていきたい」と、参院選に向けて党内の結束を呼びかけた。

2月の自民党大会に続き安倍総理がまたも民主党政権を「悪夢」と表現したのに対し、ネット上では批判が噴出。自らの悪政による国内の貧困や混乱を省みずに、他者の非難を続ける安倍総理に怒りの声が集まっている。

安倍首相が結束呼びかけ「民主政権の悪夢阻止へ勝ち抜きたい」

安倍総理大臣は9日夜、東京都内で開かれた自民党二階派のパーティーで、「民主党政権が誕生して混迷を極めたのは事実だ。あの悪夢が再び舞い戻ることがないよう、しっかりと勝ち抜きたい」と述べ、夏の参議院選挙に向け結束を呼びかけました。

この中で、安倍総理大臣は「統一地方選挙と参議院選挙が重なると、なかなか自民党は大変であり、12年前の参議院選挙は大敗した。あれからねじれ国会になって政治が安定性を失い、民主党政権が誕生して混迷を極めたのは事実だろう」と述べました。

そのうえで、「再びあの混乱を起こすことがないよう、あの悪夢が再び舞い戻ってくることがないよう、しっかり勝ち抜いて、政治の安定のもとに誇りある日本をつくっていきたい」と述べ、夏の参議院選挙に向け結束を呼びかけました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.5.9.】

またも安倍総理が、自らの悪政を省みずに民主党政権を「悪夢」を非難する「サイコパスぶり」を披露!

出典:YouTube

まーた安倍総理が、自らの最悪の政治を完全に棚に上げた上で、民主党政権のことを「悪夢」なんてディスったのねっ!!
しかも、「(参院選に勝利することで)誇りある日本を作っていきたい」なんてのたまっているけど、少なくとも、この捏造・改ざん・隠蔽やり放題の「嘘つき総理」のせいで、「誇りある日本」なんて、完全に消えてなくなってしまったわっ!

この人物は、一体どこまで勘違いなんだ。
そもそも、この総理のせいで、日本という国が世界的にも恥ずべき「全く誇れない国(嘘にまみれた犯罪・不正国家)」になってしまったし、たったの数年で日本の行政をここまで堕落させてしまった安倍政権こそ、日本の戦後史最大級の「悪夢」といえるものだろう。

まさしく、自尊心が著しく過大で、他者に対して攻撃的、口先から次々とウソをつくという性質をみても、「サイコパス」という言葉しか思いつかないし、最も総理にしてはいけない「危険人物」なのはいうまでもないだろう。

しかし、安倍政権とともに実に深刻なのは、政権とともに著しく堕落・腐敗してしまった日本の大手マスコミだ。
今回のニュースについてざっと見ても、日刊スポーツこそ、安倍総理のこの発言を「旧民主党政権を再び『悪夢』と挑発」と報じているものの、NHKは、「安倍首相が結束呼びかけ『民主政権の悪夢阻止へ勝ち抜きたい』」などと、安倍総理の意向(企み)を後押しするかのようなタイトルで報じている始末だ。

安倍総理が「息を吐くようにウソをつく」危険人物であれば、総理を間接的に賛美し続けているNHK筆頭の大手マスコミも、「(嘘つきの総理をフォローする)フェイクメディア」と化してしまったといっても過言ではないし、まさしく、安倍政権の長期にわたる跋扈によって、日本全体が大量のウソで埋め尽くされつつあるような状態ということだ。

ネット上のフェイクニュースを日頃から非難している大手メディアそのものもフェイクニュースと化してきているなんて、まさに社会の末期的事態だわっ!!
少し前に宝島社の広告(「嘘つきは、戦争の始まり」「嘘に慣れるな、嘘を止めろ、今年、嘘をやっつけろ」)が話題になったことがあったけど、まさに今この時において、戦争や争乱、経済崩壊などの「破滅」の足音が着実に近づいてきているのを肌で感じるわっ!

これまで、多くの人々が無残に殺された「泥沼の戦争」を引き起こしたのは、時の腐敗した政治権力に加えて、マスメディアや広告代理店だったことが分かっているけど、まさに今、ボクも”それ”を肌で感じているよ。
時の政権と「癒着」し、政権の権力を後押しするためにマスメディアが本格的に国民を誘導し、騙し始めた時こそ、戦争や破滅が国民を襲う「赤信号」だし、NHKを筆頭に、すでに着実にそうした段階に入ってきていることを認識する必要がありそうだ。

安倍総理自身も、日を追うごとにどんどんと劣化しては思考力が狂ってきているのが見て取れるし、まさしく次の選挙は、日本の未来や命運を占う「非常に大きなもの」になりそうだね。

Pocket

 

 関連記事