■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】外務省がウクライナ在留邦人に退避勧告!、東京新聞・望月記者が文春報道に反論!、「反権力・市民系ネットメディア」の衰退や弱小化が止まらず!

【ゆるねと通信】外務省がウクライナ在留邦人に退避勧告!、東京新聞・望月記者が文春報道に反論!、「反権力・市民系ネットメディア」の衰退や弱小化が止まらず!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2022年2月12日号)

外務省がウクライナ在留邦人に退避勧告!「事態が急速に悪化する可能性が高まっている」「直ちに退避してください」!

外務省、ウクライナの邦人に退避勧告 危険情報「レベル4」に

外務省は11日、ウクライナ全土の危険情報を4段階のうち最も高い「レベル4(退避勧告)」に引き上げたと発表した。

~省略~

引き上げについて、同省は「事態が急速に悪化する可能性が高まっている」と指摘。「今後の情勢次第では、民間航空機の運航が停止される可能性も否定できない」とし、「直ちに退避してください」と呼びかけた。

【朝日新聞 2022.2.11.】

ウクライナ情勢 バイデン大統領とプーチン大統領が電話会談へ

軍事的な緊張が続くウクライナ情勢をめぐり、ロシア大統領府のペスコフ報道官はロシアの通信社に対し、アメリカのバイデン大統領とロシアのプーチン大統領が12日夜、日本時間の13日に電話会談を行うと明らかにしました。

この中でペスコフ報道官は「アメリカ側が会談を求めてきた」と述べ、会談はアメリカからの要請によるものだとしています。

~省略~


【NHK NEWS WEB 2022.2.12.】


出典:Wikipedia

ついにウクライナ情勢の緊迫度が極限まで高まってきてしまいました。
ロシアが侵攻を強行し本格的な武力衝突に発展すれば、事実上の「第三次世界大戦」と本格的な「金融崩壊」が世界中を襲うことになる可能性が非常に大きいですし、最悪の事態だけは何としても避けなければなりません。

それこそ、冗談抜きで「五輪なんてやってる場合じゃない」という話だし、実際のところ、ウクライナにいる日本人は至急脱出しないといけないような状況に発展してしまった。
それにしても…上のNHKニュースのバイデンとプーチン、どちらも顔が違うように見えるんだけど、気のせいだろうか。
バイデン大統領は選挙の時からすでに別の人がやっているように見えるけど、プーチンも最近違う人が出てくるケースが多くなっているように見えるね。

さらにいえば、北朝鮮についても、金正恩氏が最近完全に別人に変わったようにみえますね。
ロシアの内情も現在どうなっているのか皆目見当がつきませんが、すでに本物のプーチン氏が失脚したか死亡しているのであれば、(ロシア政府の内部にもグローバルカルトの影響力がますます侵食していることで)破滅的な事態に発展してしまう危険がさらに高まっているといえるでしょう。

コロナパンデミックだけでなく、戦争の危機に対してもあらゆる備えを行なっていかなければならないというのは、ボクたち一般市民にとっては非常にきつい状況だけど、この先、武力を通じたカオスだけでなく、金融市場の大混乱や崩壊についても要警戒だし、まさに、ボクたち日本国民自身も、(地球規模のカオス)に備えて、食料や防災具などの十分な備蓄を行なうべき段階に入ってきたといえそうだ。

 

東京新聞・望月記者が文春記事に反論!「遺書は元々借りてない」「ドラマの内容には関与してない」→雅子さんは「話がしたい」と訴えるもなお音信不通!相澤記者も「安倍政権と同じことをやってはだめ」と苦言!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

世界のにゅーすカテゴリの最新記事