■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】バッハ会長が「菅総理らのリーダーシップで、ここまで来られた」と噴飯物の挨拶!、バッハ会長の歓迎パーティー「5枚の写真のみ」公表し詳細を隠蔽!、小山田氏のいとこも”悪態”をつき大炎上(桜出席も発覚)!

【ゆるねと通信】バッハ会長が「菅総理らのリーダーシップで、ここまで来られた」と噴飯物の挨拶!、バッハ会長の歓迎パーティー「5枚の写真のみ」公表し詳細を隠蔽!、小山田氏のいとこも”悪態”をつき大炎上(桜出席も発覚)!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2021年7月21日号)

バッハ会長が、「菅総理、安倍前総理、小池都知事、そして偉大なオリンピアン橋本会長、森前会長のリーダーシップで、ここまで来られた」と、噴飯物の挨拶を披露!

バッハ会長IOC総会「日本人の忍耐強さを示す大会。日本も輝く時だ」

国際オリンピック委員会(IOC)の第138次総会が20日、都内ホテルで始まり、トーマス・バッハ会長(67)が登壇した。

冒頭「ついにここまで来ました。東京で結束し、リアルでお目にかかれている」と述べ、オンラインではなくオンサイトで終結した委員らにあいさつ。

~省略~

続けて「菅義偉総理、その前の安倍晋三総理、小池百合子都知事、そして偉大なオリンピアンである(大会組織委員会の)橋本聖子会長、森喜朗前会長のリーダーシップで、ここまで来られた。五輪の創始者であるピエール・クーベルタン男爵は、五輪について『過去に向けての巡礼のようなものだ。未来に向けて行動に移すことだ』とおっしゃった。時空を超え、この言葉が今回の東京大会に大きな意味を持つ。1964年の東京大会では平和とダイナミックさを発信したが、今回は日本人の忍耐強さを示す大会になる。日本も輝く時だ」などと述べた。

【日刊スポーツ 2021.7.20.】


出典:YouTube

これまで日本国民を徹底的にバカにする発言を繰り返してきたバッハ会長が、またしても、日本国民の感情を逆なでするような醜悪スピーチを行なったわっ!!

ぶにゃにゃ~~~っっ##
バッカは一体いつまで日本に居座っているにゃ~!!
今からでも、さっさと日本から出てけにゃーーっ!!

早くも五輪関係者の間で感染数が100人に迫ってきた上に、「小山田騒動」や「のぶみ騒動」の発生で世界レベルでますます大炎上しているというのに、「菅総理、安倍前総理、小池都知事、そして偉大なオリンピアン橋本会長、森前会長のリーダーシップで、ここまで来られた」って、完全に”アッチの世界”に行ってしまっているとしか思えない、まさしく噴飯物のスピーチだ。
よくもまあ、こんなデタラメすぎるお笑いスピーチを大真面目にできるものだし、菅総理による「長いトンネルに出口が見え始めている」やら、橋本組織委会長の「東京モデルを新たなレガシーとして築いていきたい」などの発言も、全てが「この現実」とは数百光年もかけ離れた、質の悪いギャグかお笑いネタとしか思えない。

この前も言ったけど、要はIOCも菅政権も「日本国民がこの”バイオテロ”で殺される」ことを心から喜んでるってことだし、つくづく、あまりに外道過ぎるグローバリスト連中だわっ!!

唯一の幸いと言えるのは、この東京五輪強行という「日本破壊テロ」について、菅政権だけでなくIOCも全面的に加担してきたことで、東京五輪というものが「グローバリズムのシンボル」である本質が、誰の目にもよりくっきりと明確に浮かび上がったことだ。
これまで、安倍政権や菅政権に本気で怒ってきた人々が、IOCにもその怒りの矛先を見せ始めてきたことで、多くの人々にも「日本国民にとって最大の敵はグローバリズム&グローバリストである」ということが理解されるようになってきたように見えるし、同時に、日頃から「保守愛国」を自称する安倍シンパ連中たちが東京五輪強行に全面的に賛同していることで、彼らが”愛国”を騙るグローバリストで真性的なペテン勢力である実情もより明快に浮かび上がってきたといえるだろう。

とにかくも、これを機に、東京五輪に限らず、ありとあらゆるファクターにおいて、「これと同じ構図」があることを理解しないといけないし、日本国民が豊かで平和な生活を送っていくためには、これらグローバリストから距離を置く「まっとうな保守勢力」を育てていき、これらに政権を取らせることしか道はない…ということを多くの人が知ることを強く願っているよ。

 

バッハ会長の歓迎会、5枚の写真以外あらゆる情報を隠蔽!与党幹部「世論がおかしい」国民「おかしいのはお前たちだ!」

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事