■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【情報操作】NHKの聖火リレー中継、「オリンピックに反対」の「市民の抗議の声」を消去!都合が悪い「まっとうな国民の声」を消し去ったNHKに批判殺到!

【情報操作】NHKの聖火リレー中継、「オリンピックに反対」の「市民の抗議の声」を消去!都合が悪い「まっとうな国民の声」を消し去ったNHKに批判殺到!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年4月1日、NHKが配信している「聖火リレーライブストリーミング特設サイト」の映像の中で、長野県内のリレー中継の音声がおよそ30秒に渡って消去されていたことが話題に。毎日新聞がこれを報じ、NHKが沿道で「オリンピック反対」の声を上げていた市民の声を消し去る処理を行なっていたことが判明した。

・東京五輪について、大手マスコミの世論調査でもおよそ8割に上る国民から反対の声が上がっている中、こうした市民の抗議の声を消去したNHKに対して「悪質な情報操作」「都合が悪い事実を隠蔽した」などの批判の声が殺到している。

NHKの聖火リレー中継 音声30秒分が消された理由とは

NHKが中継する東京オリンピックの聖火リレーの映像から一時的に音声が消える「異変」があった。4月1日夜、聖火ランナーが長野市内を走っていた時だった。「オリンピックに反対」。沿道で抗議行動をしていた市民の声が一瞬中継に入り込んだ。その直後、中継から音声が消えたのだ。

~省略~

音声が約30秒消える

長野市内の聖火リレーは4月1日午後7時過ぎ、名所「善光寺」本堂を出発して市役所前広場までの約2・5キロを計12人が約30分かけてリレーした。特設サイトの映像を確認すると、第7走者の途中から約30秒間にわたって、音声が途切れていた。

次のような経緯だった。第7走者の男性の映像は計2分21秒。

▽第7走者の男性が登場し、聖火を引き継いで出発

▽出発(映像開始)から58秒後 「オリンピックに反対」「オリンピックはいらないぞ」と沿道の抗議の声が中継に入り込む

▽出発(同)から1分3秒後 中継の音声が消え、映像だけに。

▽出発(同)から1分30秒後 音声のボリュームが徐々に戻る。運動の地点を過ぎていたためか、抗議の声は聞こえない。

中継映像は30秒近くも無音状態で、異様な印象を受ける。ツイッターでは1日夜から、この映像が拡散され、「不都合な発言」「異論を排除」などNHKに批判的な投稿が目立った。

~省略~

【毎日新聞 2021.4.5.】

「中国共産党みたい」との声も!五輪中止を求める国民が大多数の中、NHKが「まっとうな国民の声」を消し去る「情報操作」を行なっていたことが判明!

出典:Wikipedia

NHKが聖火リレーにおいて「悪質な情報操作」をしていたことが発覚したわっ!!
国民の大多数が東京五輪の強行開催に反対の声を上げている中で、こうした「まっとうな市民の声」を強引に消去したのだから、もはや今のNHKは「国民の敵」と言ってもいいような事態だわっ!!

ネット上では「中国共産党みたいになってきた」との声も出ているけど、ボクも全く同感だし、言ってみれば、NHKは民意を完全無視しつつ、自分たちの利権やカネ儲けのために強引に五輪を強行しようとしている「腐敗しきった1%の特権階級に全面的に協力」しているも同然なんだから、これはもう全日本国民が受信料を払うの拒否してもおかしくないような事態なんじゃないかな。
しかも、音声を消去した理由について、「沿道から様々な声が上がっていたのは事実です。そうした状況を踏まえてということです」と、まるっきり国民を舐めきったような態度で、事実上「五輪を強行しようとしている1%の権力層に配慮してのことだった」ことを認めている有様だ。

NHKの中の一体誰がこうした指示や判断をしたのかは分かってないけど、(最近ますますメディアや告発者に対するヤクザ・ゴロツキ同然の恫喝や情報操作を激化させている)組織委などから「我々にとって不都合な声や光景は削除するように」などとあらかじめ指示が出ていた可能性もあるし、もしNHK側が自主的に忖度して音声を消去したのだとしたら、これはこれでかなり深刻かつ危険な事態だ。

一体どこまで私たち国民の声を徹底的に踏みつければ気が済むのかしら!?
こうなったら、国民みんなが本格的に立ち上がって、聖火リレーの沿道から常に「五輪反対」の声を一貫して上げ続けるべきなんじゃないかしら!?

感染対策はちゃんと行なう必要があるけど、もし、至る所から「五輪反対!」の声が大量に上がり続けるような事態になったら、NHKは”完全無音”にせざるを得ないどころか、映像も配信できなくなってしまうかもね。
(そうなったらそれでなかなか面白い事態になりそうだけど)とにかくも、ここまで民意が徹底的に踏みつけられては、1%の腐った利権や金儲けが最優先されている実情がある以上、国民自身も何らかの「強い対応」に出る必要があるのかもしれないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事