【これはヤバイ】安倍政権が公立学校の図書室に大手新聞を常時置くよう予算を倍増!中学は2紙に増やし高校は一気に4紙!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権が2017年度の予算において、公立学校の図書室に大手新聞を常時置くための予算を15億円から30億円に倍増させることを日刊ゲンダイが報道。

・政府は2012年度より公立小・中学校の図書室において15億円の予算で1紙を置いてきたが、中学で2紙に増やす他、対象外だった高校では一気に大手4紙を置かせることを決定。

日本新聞協会からのかねてからの要請に対して安倍政権が応えた形で、これによってますます大手新聞が安倍政権に懐柔され、「安倍翼賛」の報道がより加速されていくことが懸念されている。

スポンサーリンク

露骨なメディア懐柔 税金で「大新聞拡張」手伝う安倍政権

まるで税金を使った大新聞の販売拡張だ。文科省が全国の公立高校の図書館に新聞を4紙置けるように、2017年度から自治体への新たな財政支援を始める。

小中学校については12年度から図書館に1紙置くため、総務省と協力して地方交付税から毎年15億円の財政支援を行ってきたが、高校は対象外だった。ところが、17年度から予算を年30億円に倍増させ、高校への4紙のほか、中学分も2紙に増やす。大盤振る舞いのタテマエは、選挙権年齢の18歳への引き下げだ。

~省略~

血税による新聞拡張は業界の悲願だった。日本新聞協会は毎年、文科大臣宛てに「新聞の教材活用」と「学校図書館への複数紙配備」をお願いしてきた。前出の審議会のヒアリングにも協会の担当幹部が出席し、「すべての学校に新聞を!」とアピールしたものだ。

全国の公立高校の総数は現在、3589校に上る。新聞離れが進む中、これだけの数の“安定読者”を税金を使って獲得してくれるとは……。なるほど、大新聞が安倍政権にシッポを振りたくなるわけだ。

【日刊ゲンダイ 2017.1.9.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

止まらない購読者の減少に対し、自らのあり方を省みるどころか、安倍政権に税金で買ってもらうことを選んだ大手新聞!ここまで落ちれば百害あって一利なし

安倍&寿司友メディア

あおいちゃんキレ1ssa日本のマスコミの劣化が目を覆うくらいに酷いこの頃だけど、今度は何なのこれはぁー!!

これって、まさに売り上げがガタ落ち中の新聞各社が何とか生き残るために、安倍政権に税金で大量に買ってもらうことをお願いして、それを安倍総理が聞き入れてあげたってことでしょ!?

こんなことやってたら、ますます新聞は安倍政権に頭が上がらなくなって、徹底的にゴマすりの記事しか書かなくなるのは目に見えてるし、それどころか、日本国民の貴重な税金がこんな劣悪な質の新聞に大量に消えていくってことになるじゃないの!!

安倍政権と日本のメディア連中は、どこまで国民に害になるようなメチャクチャ過ぎることをやっているのよ!!

管理人日本国民があまりに飼い慣らされて大人しいのをいいことに、ついに安倍政権と記者クラブメディアはここまで調子に乗ってきてしまったか。
あおいちゃんがまさに今回の最悪な点をズバリ指摘してくれたけど、本当にこれは国民にとっては百害あって一利なしの話だぞ。

なんせ、これによって、ますます国民目線の大手報道は消えてなくなり、ひたすら安倍翼賛報道しか出来なくなる上に、この図書館に置かれる新聞に選ばれるために、大手各紙はこぞって安倍将軍サマを称える記事を書くことになるはずだ。

ちなみに、安倍政権に重ねてこれを要請していたのが、現・日本新聞協会会長の白石興二郎読売新聞社会長とのことなので、読売新聞が置かれるのは恐らくマストで、後は可能性があるのは、日経、朝日、毎日と、場合によっちゃ産経もあり得るかもしれんぞ。

こうして、純粋無垢な子供たちが目にする図書室には「安倍様バンザイ」の新聞のみが並び、最も安倍様を称えた新聞が税金で買われて大きく儲かり、国民の貴重な税金は「徹底的な安倍翼賛新聞」に費やされ、国民そのものもこれによってますます洗脳され、安倍政権の完全なる奴隷と化す…という、実に良く出来た負のスパイラルだ。

こんなことが本当に行なわれてしまったら、それこそ新聞は最強の「有害物質」と化すことになるし、どうにか、これ以上日本国民と子供たちが恐ろしい「独裁カルト政権」の洗脳にかかってしまわないように、この話を徹底的に広げて、大々的に反対の意思を広げていかなければならないね。

この前紹介した、安倍政権が「明治礼賛の国策映画を制作する」計画が進んでいることもかなり驚いたけど、色々な状況を見回しても、いよいよ日本も来るところまで来てしまっているぞ。

あおいちゃんひええssa本当に、冗談抜きで、すでに日本はメチャクチャな状態になってきちゃっているわねっ。
もうすでに、日本の大手メディアは死臭が漂ってゾンビ化してるし、まじで私たちがこれにストップをかけないとシャレにならない事態になってきているのをビシビシ感じるわっ!

管理人確かに、いよいよマズい事になってきているのは確かだね。
民主主義が完全に死に絶えて北朝鮮みたいな国と化す前に、何としてでもボクたち自身がこの悪い流れを食い止めなくてはならないことを改めて強く感じているよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket

4 Comments on 【これはヤバイ】安倍政権が公立学校の図書室に大手新聞を常時置くよう予算を倍増!中学は2紙に増やし高校は一気に4紙!

  1. 今の阿倍政権は戦前回帰をしたいのか、それともここまで恐ろしくバカなふりをしてエスタブリッシュメントを1枚食って掛かろうとしてるのかどちらかが分かりません。
    もし後者であるならば策士だとも思いますが、特にここ最近の情報を見るとナチスと同じような悪い意味の独裁政権にしか見えませんね。
    これから大人になっていく多感な時期の学生にこのような一方向からの視点のみの情報媒体をこぞって見せるのは教育に宜しくないと思いますね。もちろん、偏向的、ジャーナリズムの崩壊、メディアと政治家の癒着は大問題です。
    けれど、その前に教育という面において考えても、もしこれを行うなら情報収集の方法、それの取捨選択、そしてそれを自分で洞察して、自分の考えを導きだすという一連の作業を教えなければならないはず。
    この作業をしないから日本は社会、政治、国際的な部分(他にも多々ありますが)で情報弱者になってしまうのだと思います。
    なので、国の根幹を成す教育には力を入れなければならないことと、親自身がこのようなことを教えていかなければならないのだと思います。
    幸い、多分今時の学生がまず新聞を手にとることは少ないと思います。僕が学生の時はほとんど読まれていないことが多かったと思います。
    ただ、これにリンクして教育委員会が新聞学習みたいな制度を設けたりしたときは恐いですね。記事内容と大人達(教師)が合わさり、あたかもそれが正しいことのようになっていく仮定を想像することが容易です。

    • genkiさん

      >もしこれを行うなら情報収集の方法、それの取捨選択、そしてそれを自分で洞察して、自分の考えを導きだすという一連の作業を教えなければならないはず。

      まさしくその通りだとボクも思います。

      ボクも幸いと言っていいべきか、子どもの頃から親に「新聞を読みなさい」と言われてきたにもかかわらず、ほとんど読むことはなかったのですが、ボクが子どもの頃以上に、(一部の新聞を除いて)完全な「寿司友」と化した現在の大手新聞を鵜呑みにしてしまうことは非常に危険です。

      genkiさんのおっしゃるとおり、世の中に氾濫するあらゆる情報を注意深く取り扱い、それを取捨選択する能力を養うことは、今や生死を左右するくらいに大切なこととなっており、親がその能力を身に着けた上でそれらを子供に教えたり、本来は学校教育でもそれを丁寧に教えるべきだと思いますが、恐らく(残念ながら親御さんもどっぷりメディア洗脳にかかっている人も多く)そのどちらも今の日本ではほとんど行なわれていないのが現状なのではないかと思います。

      今までの安倍政権の動きを見る限り、今回の件を足がかりに、ますますメディアに対する癒着と統制を強め、「権力を監視・批判し、国民に有益な情報を提供する」という本来のメディアのあるべき姿から程遠い状況になってしまうことが予想されます。
      これに、学校教育の一環として、こうした安倍政権翼賛新聞を積極的に読ませるような授業が導入されると、いよいよ戦前と変わりなくなっていくでしょう。

      したがって、ボクも安倍政権のこの動きは、徹底的な情報統制と大衆洗脳、独裁をより強固にさせる「非常に恐ろしいもの」として危惧しております。

  2. 明けましておめでとうございます。 本年もよろしお願いします!
    ・・・・といささか遅くなりましたが(苦笑)
    ずっと読ませていただきましたよ。 最近では慰安婦像をめぐってのプロレス論が面白かったです。   ゆるねとさん独自の切り口、そういう観方もあるかぁ~と熟読しました。
    そして今回のこれ、特ダネですね! ゆるねとさんのサイト知らなかったっら、このニュースも知りませんでした、、、、まして新聞テレビはやるわけないし。
    なるほどねぇ~  道理で最近、毎日や朝日の幹部まで安倍と飯食ってるわけだ!
    そして、政府が18歳投票権をと通した理由も分かりました。 
    確かにネットになり、しかも新聞は嘘しかかないという噂が広まりの新聞離れ、、、で・・・政府に抱きついて提灯記事、、、ますます新聞離れ  悪循環ですよ。
    ここで怖いのは、図書館までこの手口が使われることです。
    安倍を批判する本を図書館にこうにゅう禁止の指示を出し、逆らう自治体には補助金を削る。
    図書館の本の情報は私にとり、安倍の欺瞞を見抜くのに大切なものです。
    副島隆彦、内田樹、白井聡、ベンジャミン・フルフォード、浜矩子etc
    こういう本まで購入まかりならんとなったら・・・・昔の中国やナチスが本を燃やしたような時代ですよ。  今の安倍内閣なら充分ありえます。
    そして、大して売れそうもない本でもそれなりに出版されるのは図書館が買ってくれるからです。  それにまで手を出されたら、そういう本すら出版されなくなる・・・・   きがかりです。

    • 京一郎さん

      お待ちしていました(笑)、あけましておめでとうございます!(^0^)

      >最近では慰安婦像をめぐってのプロレス論が面白かったです。   ゆるねとさん独自の切り口、そういう観方もあるかぁ~と熟読しました。

      いやあ、恐縮です。
      まあ、これはボク独自の完全な推論ですので、もし1週間後にでもミサイルが発射されたり核実験が強行された場合は悪しからず…ですm(_ _)m
      ただ、(いかにも第三者を装ってなだめていますが)この一連のケンカに何らかの思惑でアメリカが絡んでいる可能性は高いと踏んでおります。

      >そして今回のこれ、特ダネですね! ゆるねとさんのサイト知らなかったっら、このニュースも知りませんでした、、、、まして新聞テレビはやるわけないし。

      ありがとうございます!
      この話は紹介しないわけにはいかないと思い、出来る限り丁寧に記事化いたしました。

      >安倍を批判する本を図書館にこうにゅう禁止の指示を出し、逆らう自治体には補助金を削る。

      新聞だけでなく、出版界にこの政府礼賛の流れがやってくることは十分考えられますね。
      新聞は言うまでもないですが、言論や表現の世界に政府権力が露骨に入り込んでくると、もはや完全なる大日本帝国の再来となります。
      明治礼賛の動きもかなりヤバイですが、安倍政権がどんどんと恐ろしい方向に向かっていくのが肌で感じられ、何とかしないとまずいのを痛感しております。

      ・・・というわけで、今年も頑張って更新を続けてまいります。
      京一郎さんのコメントもいつも楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!(^^)

Comments are closed.