座間市の9人連続殺害切断事件、マスコミによる被害者の実名・写真・詳細報道に非難が殺到!被害女性の兄がショックで倒れる二次被害も…

Pocket

どんなにゅーす?

・神奈川県座間市で発生した9人連続殺害切断事件について、マスコミが身元が判明した被害者の実名や顔写真、詳細なプライベート情報を報道していることに対し、ネット上で多くの不快感や怒りの声が噴出している。

・また、白石容疑者の特定に尽力した被害者女性の兄が、マスコミによる性的暴行を受けた後に殺害されたとの報道を知り、ショックで体調を崩して倒れたとの情報も。いまだに多くの謎や不可解な点が残されている事件だけに、様々な余波が巻き起こっている。

“座間市9遺体事件”の過熱報道で、ついに二次被害が……当局はマスコミに「容赦なく出禁にする」と宣言!

被害女性とはSNS上で知り合い、大半が自殺願望者だった。同容疑者は精神的に弱っている被害女性の心の隙間に付け入り「力になりたい」とおびき出し、凶行に及んだ。被害女性は全員、殺害前に性的暴行を受けたという。

「白石容疑者は警察の取り調べに淡々と応じ、『自殺を手助けするつもりはなかった』と単なる殺人であることを認めています。金目当ての犯行と言いますが、被害女性の1人は500円しか所持金を持っていなかった。500円のために殺人を犯しますか? 捜査員は白石容疑者を『得体の知れない男。異常だ』と口をそろえています」(社会部記者)

被害者の中には、先月24日に捜索願が出された八王子市の不明女性(23)も含まれるとみられるが、これら一連の報道で“二次被害”も出てしまった。

「不明女性のお兄さんです。妹のツイッターを使い、白石容疑者の特定に尽力したのですが、逮捕後、明るみに出た内容があまりにも凄惨だったため、体調を崩して倒れてしまったそうです。とりわけ、被害女性が『乱暴を受けていた』という報道に強いショックを受けていたそうです」(同)

こうしたこともあり、捜査当局からマスコミ各社に「性的な部分は取り扱わないように。破った社は容赦なく出入り禁止にする」と、異例の通達がなされたという。犯罪史に残る凄惨事件は、報じる側もその社会に及ぼす影響を考慮し細心の注意を払わなければならない──。

【livedoorNEWS(日刊サイゾー) 2017.11.6.】

不明点が多く、複雑かつ根深い社会的背景が潜む前代未聞の凶悪事件だからこそ求められる、マスコミのモラルや報道姿勢

出典:TBS News

神奈川・座間市で発生した、9人連続殺害切断事件の余波が様々なところに広がっています。
マスコミは、身元が判明した9人の実名だけでなく、顔写真や卒業アルバム、SNSのやりとりなど、様々な詳細情報を報道しているようですが、このマスコミの動きに対してネット上では強い不快感と怒りの声が噴出しているみたいです。

殺人事件の被害者の顔写真やその他の情報が報道されることそのものは、今まででも特に珍しいことでもないけど、何しろ今回の事件は前例の無い異常な内容を伴ったものである上に、被害者の人たちも色々と複雑かつセンシティブな事情や側面を抱えている状況だ。
それゆえに、多くの人がこのマスコミのスタンスに違和感を持っているようだし、ボクの家族も同様の印象を持っていたようだ。

ボクは、ちょうど夕飯を食べながらNHKニュースウォッチ9を観ていて、やはり、そこでもそれぞれの被害者の顔写真を含んだ詳細情報を特集していたけど…そんな中でついに、ある女性の遺族が「報道関係者の皆さまへ」と書いた張り紙を玄関に掲示し、これ以上被害女性と家族の実名などの詳細な情報を報道しないようにお願いする事態になっているようで、この状況をまたマスコミが実名で報道するという、何ともおかしな展開になっている。

また、白石容疑者の犯行を突き止めた被害女性の兄が「性的暴行を受けた後に殺害された」との報道に大きなショックを受け、体調を崩してしまったようで、これを受けて警察が「性的関連の情報を報道したマスコミは容赦なく出入り禁止だ」との通達を出すという、これもほとんど聞いたことがない展開になっている。

いまだに多くの謎も多く、あまりにも前例も無いほどに凄惨で狂気を伴った犯行であるがゆえに、ネット上では「臓器売買説」まで出てきたけど、これも個人的には完全否定するまでには至っていないのではと考えている。
何故かというと、それくらいに人間の所業とは考えられないような、理論的に説明がつかないような異常すぎる犯行だからだ。

自殺サイトの利用者が絶えない現状や、被害者の大多数が自殺志願者だったとの報道もなされていますが、こうした社会的な背景をあらゆる角度から分析し、また白石容疑者の心理や動機などをより詳しく調査しなければ、まだまだこの事件の本質は見えてきませんし、それだけに、マスコミの報道についても、ただ単に視聴率を稼ぎ、面白おかしく被害者のプライバシーを公開し、ストーリー仕立てで同情を集め、加害者への憎しみを助長させるだけでは、事件の本質からはますます遠ざかるばかりなのではないでしょうか。

ひねくれ者のボクなんかは、加計学園の認可の件韓国人留学生大量募集の件などに伴った国民の安倍政権への関心や批判の目を逸らさせるために、(政権に忖度したマスコミが)この事件により多くの時間を割き、ネタ切れになるのを防ぐためにわざわざ被害者のプライベートをより深く掘り下げ、連日報道しているようにも見えてしまうんだけどね。

どちらにしても、白石容疑者の供述レベルのみで多くの情報が出されている状況なので、この事件の本質に迫っていくにはもう少し多くの時間と慎重な作業の積み重ねが必要になりそうだ。

おススメ記事&広告

 
Pocket