【ほんまに】森友文書改ざんスクープと同日に、読売がフィギュア羽生選手の国民栄誉賞授与を大々的に報道!ネット「出たスピン」「安倍政権必死」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年3月2日、朝日新聞が森友学園関連の決裁文書の改ざんをスクープした同日に、フィギュアスケート羽生結弦選手の国民栄誉賞授与決定のニュースをマスコミに大きく流させている安倍政権に対して、ネット上で話題になっている。

・中でも読売新聞はこの件を1面で大々的に報じており、(国民の関心を巨大疑惑から逸らすための)「スピン報道なのでは?」との疑いの声が上がっている。

朝日の「森友文書改ざんスクープ」を受け、早速安倍総理が国民騙しの”対策”を菅長官&配下のマスコミ(安倍広報機関)に指示!

↓金メダル獲得の羽生選手すらも、「国民騙しの道具」としてちゃっかりと利用する安倍政権と、指示に唯々諾々と従う読売新聞。

出典:Twitter(@pkashima)

朝日新聞が、国家犯罪レベルの森友文書改ざんスクープを報道したけど、これとほとんど同じタイミングで羽生選手の国民栄誉賞授与の話が大々的に報道されているわね…!
なんだか、いかにもこの朝日新聞のスクープを覆い隠すために、安倍政権がマスコミに指示してこの件を報道させたようにした思えないんだけど…っ!

北朝鮮情勢は、ここに来て一気に韓国が主役になった上での対話路線(背後にはアメリカの支援)になってきたし、安倍総理にとってはいよいよ北のミサイルにあやかることが出来なくなってきちゃったからね。
「こうなれば次の手だ!」といわんばかりに、(以前から画策してきた)羽生選手の国民栄誉賞授与の話を大々的にスクープさせる形で、何とか巨大疑惑隠しの”対策”を施したといったところだろう。

羽生選手は、元来より愛国心を強く持っているようなコメントを要所でしており、それ自体は特段悪いことでは無いものの、間違いなく安倍政権はそんな羽生選手を本格的に利用することを画策しており、以前にも日本会議系のイベントに招待するなど、その”触手”をすでに伸ばし始めている印象がある。

今後、国民栄誉賞の授与をきっかけに、本格的に羽生選手を「日本スゴイプロパガンダ」のシンボルとして、本格的に国威発揚や国民統制の道具に利用していく可能性が大いにあり、十分に注意した方がいいだろう。

なんせ、これら安倍一派の背後で「日本スゴイスゴイ」を繰り返している中心にいるのは、ほとんどがカルト宗教(統一教会神社本庁幸福の科学キリストの幕屋など)だものね!
「日本最高!」なんて叫びながら狂ったように韓国や中国を中傷してるのもほとんどカルト集団だし、この先羽生選手がどんどんこれらの連中に毒牙にかかってしまわないかが、かなり心配だわ…。

うむ。今回のスピン報道を観ても、安倍政権のずるくせこいやり口には辟易だけど…賢明な国民はくれぐれもこうした安っぽい「騙しの手口」に引っかからないようにしないといけない。
そして、この政権の危険な本質を見失わないようにしながら、国家犯罪レベルの数々の疑惑を徹底追及し続けていくことが必要だね。

おススメ記事&広告

 
Pocket