【ダメ押し】愛媛県庁から柳瀬唯夫元秘書官の名刺が発見されたとのこと!「記憶の限り会ってない」「首相案件と言ったのは有り得ない」の主張は完全崩壊!

Pocket

どんなにゅーす?

・2015年4月2日に官邸で行なわれた、愛媛県、今治市、加計学園関係者との面会について、「記憶の限り会っていない」などと事実関係を否定し続けてきた柳瀬唯夫元秘書官の主張を覆す新たな物証が飛び出した。

・TBS「報道特集」によると、愛媛県庁の職員から面会の際に受け取った柳瀬元秘書官の名刺が見つかったとの証言があり、いよいよ、柳瀬氏と彼を擁護する安倍総理が窮地に陥る事態になっている。

狭まる包囲網 安倍政権が恐れる柳瀬氏の名刺とスマホ写真

「会っていない」と言い続けているのは柳瀬氏や安倍官邸だけ。もはや、誰がウソをついているのかは明らかだが、そんな安倍官邸にトドメを刺す「新たなスクープ」の話が永田町で急浮上している。

「愛媛県や今治市で取材中の記者が狙っているのはズバリ、柳瀬氏の『名刺』と『スマホ写真』。何かと言えば、県や市職員にとって、官邸で総理秘書官や内閣府幹部に会うのは『一生に一度』あるかないかの出来事。当然、官邸で柳瀬氏と名刺交換しただろうし、復命書を作成するための証拠や記念としてスマホで写真も撮ったでしょう。記者たちはこれらを入手しようと懸命に地取り取材を続けているのです」(地元記者)

【日刊ゲンダイ 2018.4.13.】

 

愛媛県側は、中村知事を筆頭に「柳瀬氏と会ったことは事実」「確かに首相案件と言っていた」「記録文書に嘘はない」と敢然と主張!

出典:Twitter(@bettybeat)

ついに、愛媛県の職員の間で、柳瀬氏の名刺が見つかったとの情報が出てきました!
先日の読売新聞による裏取りスクープに続いて、いよいよ、柳瀬元秘書官の主張が根底から崩れ去る事態となっています。

これは、ほとんど「決定打」といえるような情報だね。
あの田崎スシロー氏をもってしても「ボクでさえ(柳瀬氏は)会っていたと思う」とコメントするくらいだから、いよいよ、柳瀬秘書官本人も、そして「彼を信頼する」と言っていた安倍総理も、逃げ場は完全に無くなったといえるだろう。

これというのも、愛媛県側が(変に安倍政権に恐れをなさずに)毅然と事実関係を公表し、主張すべきことをきちんとしたことが非常に大きかったし、何より中村知事はとてもいい仕事をしてくれたね。
今も加計学園とズブズブの加戸前知事とは大違いだ。)

すでに読売新聞にも田崎氏にも見捨てられた安倍総理ですし、どうにも言い逃れできない強力な物証が揃った以上、いよいよ自民党内でも本格的に安倍切り」の動きが進んでいきそうですし、まずは柳瀬氏を含めて「問題の面会」の関係者全員を証人喚問に呼び、徹底的に事実関係を明らかにしつつ、「背後で何が行なわれたのか?」を解明する必要がありますね。

ここまで、あからさまにすっとぼけてまで、面会の事実をひた隠しにし続けているのだから、よほど「表に出すと都合が悪い話し合い」があったことは想像に難くない
この際、徹底的に真相を究明し、加計疑獄の全貌を洗いざらい究明していくことが重要だね。

おススメ記事&広告

 
Pocket