【奇怪】加計学園獣医学部の入学式が開催!加計理事長や加戸前愛媛知事も挨拶に登場!ネット「2300人も受験して、入学者が定員よりも少ないのは何故?」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年4月4日、昨年に不可解なプロセスで認可が強行された、加計学園獣医学部の入学式が開催。現在も雲隠れ中の加計孝太郎理事長が登場し、新入生に挨拶を行なった。

・ネット上では、大方の予想に関して2300人もの大量の受験者(定員200人)がいたことに驚くとともに、その一方で定員よりも少ない入学者だったことに疑問を抱く声も出てきている。

獣医学部の入学式で加計氏「いろいろとご心配を」

安倍政権を大きく揺るがせた加計問題。その加計学園が新設した岡山理科大学獣医学部の入学式に、加計孝太郎理事長が現れました。

「本学部の新設に関しましては、いろいろとご心配をおかけしておりましたが、皆さんを含め、予想をはるかに上回る志願者が集まりました」(学校法人加計学園 加計孝太郎理事長)

定員200人に対し、受験者数は2000人以上に上ったということです。

長年、学部新設を働きかけてきた愛媛県の加戸前知事は・・・
「魔法の発言で岩盤規制を突破して認められた。魔法にかけられて存在した、出産した獣医学部かなと思います」(加戸守行前愛媛県知事)

【Yahoo!ニュース(TBS News) 2018.4.4.】

加計・獣医学部で入学式 加戸氏「魔法で出産した学部」

新設に至る経緯が国会で議論になっていた学校法人加計学園(岡山市)の岡山理科大獣医学部(愛媛県今治市)が開学し、3日に入学宣誓式が開かれた。新入生186人が出席した。獣医学部新設は52年ぶりで四国では初。

式では、学園の加計孝太郎理事長が「世界に冠たる獣医学部に高めるため、あらゆる努力を惜しまない所存だ。四国で初めて誕生した獣医学部でパイオニアとして新たな歴史を刻んでほしい」とあいさつした。

そのうえで新設に至る経緯にも触れ、「いろいろとご心配をおかけしたが、予想をはるかに上回る志願者が集まった。学園が長きにわたって取り組んできたプロジェクトが評価されたことと、獣医学部の新設がいかに望まれていたかを如実に示している」と述べた。

長年誘致活動を続け、国会審議でも参考人として出席してきた加戸守行・愛媛県前知事が来賓で参列し、「岩盤規制を突破して(新設が)認められた。そんな意味では、魔法にかけられることで出産した獣医学部。昔から難産の子は立派に育つと言われる。国際的に通用する獣医師として、加計学園獣医学部の名を世界にとどろかせてほしい」とエールを送った。

【朝日新聞 2018.4.3.】

 

嘘・捏造・改ざん・ヤラセは日常茶飯事の安倍一派だけに、「加計学園に大量の志願者殺到」の情報に疑惑の声続出!

「入学希望者が殺到した」との情報の割には、やけに加計理事長が、何ともバツが悪そうな思い詰めたような表情で挨拶している様子が気になったけど、ネット上では、「受験者が2300人」とか「予想外の志願者が殺到」なんて言いつつも、定員200人よりも少ない入学者だったことに疑いの声が上がっている状況だわ。

若かりし頃の写真が安倍総理とそっくりだったり、安倍総理のおじいさんの岸信介の外孫やら晩年の子供だとか、色々な闇や謎がつきまとっている加計理事長だけど、改めてその顔つきを見ると、やっぱり岸信介によく似ているね。

そして、受験生の多さに対して、定員よりも少ない入学者だったということも不可解な部分が付きまとうし、「加計学園が大人気である」ことを偽装するために、(官房機密費などを使って)自民党の関係者やその家族や親戚を受験させた可能性も捨てきれない。

そして、この加戸前知事の発言も相変わらず「意味深」過ぎるし、やはり、加計学園そのものが、安倍一族や日本の闇とも繋がる、謎だらけの「世にも奇妙な学園であることは確かだろう。

今は森友ばかりに目が行きがちな状況だけど、この加計学園も違った意味で「深い謎と闇」に満ちあふれた学校よね。
その共通のキーワードは「安倍夫婦」「日本会議」だし、まだまだ私たちには解明すべき部分が山ほどあるのは間違いないことね。

いまだに、巨額補助金詐欺の疑惑ウイルス研究施設の謎も一切解明されていない中、果たしてどうなっていくことやら。
今後、加計学園に関する日本を揺るがすスキャンダルが出てくる可能性もあるかと思うし、この先の加計理事長の動向や学園の運営の行方についてもよく見ていくこととしよう。

おススメ記事&広告

 
Pocket