【滅茶苦茶】ボクシング・山根会長が猛反論!「3千人が告発しようと関係ない」「(批判している)村田諒太は生意気」「豪華な椅子はヤラセ」「俺はカリスマ山根」

Pocket

どんなにゅーす?

・日本ボクシング連盟の山根明会長による、補助金流用をはじめとした数多くの不正疑惑が噴出する中、渦中の山根会長がマスコミの取材に応じ、猛反論を展開している。

・山根会長は、333人が連名で告発していることに対し、「333人であろうが、3000人であろうが、そんなん無視だね。得体の知れない団体なんか関係ない」と言い放ち、高校総体の開会式に豪華な椅子が用意されていたことに対しては「ヤラセだ」と主張

・さらに、村田諒太選手が、ロンドン五輪の決勝の際、突如山根会長の息子がセコンドを務めることになったことや、連盟の腐敗を批判していることに対し、「生意気」とした上で、「カリスマ山根と言われてますから、その息子を上に上げることによって、村田にマイナスになること何一つありません」と強弁。唖然とする主張の数々にワイドショーもこぞって報じる事態になっている。

渦中の山根明会長が電話で反論、告発状には「そんなん無視」

「日本ボクシングを再興する会」333人が、日本ボクシング連盟(山根明会長)に関する告発を行った。内閣府やJOCなどに提出された告発状は、日本スポーツ振興センターから交付された助成金の不正流用や山根会長によるパワハラ、判定への介入など12項目に渡る。

すると2日、日本テレビ「NEWS ZERO」は、渦中の山根会長に電話取材を実施。この日、マスコミ各社の取材に対応した同会長は今回の告発内容に反論した。

「3時間ちょっと前から電話鳴りっぱなしなんよ」という山根会長は、今回の告発状について「333人であろうが、3000人であろうが、そんなん無視だね。得体の知れない団体なんか関係ない」とキッパリ。

続いて山根会長が宿泊する部屋に水や果物が並べられるなど、過剰な配慮を受けていることについて問われると、「120円の水が3本冷蔵庫に入ってる。カンロ飴なんか130円。お菓子は200円くらいのものを置いて何が贅沢ですか」と持論を展開。インターハイの会場には(山根会長が座る)豪華なイスが置かれていたが、この点にも「テレビで見たけどえらい豪華なやつを置いてますね。やらせですね。わざと豪華なものにしている」という。

【livedoorNEWS 2018.8.3.】

山根会長「ミヤネ屋」取材に激昂!村田諒太の五輪決勝で息子がセコンドに付いた理由「政治的な力じゃなくて何があるんですか!」

助成金の不正流用や審判員の不正判定疑惑が浮上している日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が3日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)の独占取材に応じ、ロンドン五輪で世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が金メダルを獲得した決勝戦で同会長の息子が急きょ、セコンドを務めた理由を明かした。

番組では同会長に、ロンドン五輪の決勝で急きょ、セコンドが同会長の力で息子さんに代わった理由を質問した。

すると、同会長は「そうですよ。その理由を言います。政治的に考えて、私はあえて息子をリングに上げた」と明かした。

その理由を「プロはドローという引き分けがあるが、アマチュアの場合は引き分けはありません。○×が出た場合は、かっては、今でも言われている、カリスマ山根言われてますから、その息子を上に上げることによって、村田にマイナスになること何一つありません!」と語気を荒げ、その上、手で太ももを叩きながら「政治的に考えてのせているんですから。政治的な力じゃなくて何があるんですか!」と激高しながら説明していた。

【Yahoo!ニュース(スポーツ報知) 2018.8.3.】

山根会長によるビックリ仰天の猛反論と逆ギレ・開き直りに騒然!「はめられた」と主張しつつ訴訟を引き起こす構えも

出典:そらてん日記

ひぃいいい~~~っ!!
病院から退院した山根会長が、ついに満を持して猛反撃を開始しているみたいですぅ~!

話題になっている「おもてなしリスト」や豪華な椅子について「嵌められた」「ヤラセ」なんて主張しつつ、「俺はカリスマ山根」なんて激しくすごみながら、名誉毀損の訴訟を起こす構えも見せ始めているみたいですぅ!!

そして、333人もの人たちが連盟で告発していることに対しては、「333人だろうか3000人だろうかそんなの無視だ」と完全に開き直っており、自身が辞任するつもりは微塵もないようだ。

村田選手が、ロンドン五輪の決勝の際に山根会長の息子が突如セコンドに付くことになり、そのせいで思うような試合が出来なかったことを訴えつつ、「そろそろ潔く辞めましょう。悪しき古き人間達、もうそういう時代じゃありません」と批判していることに対しても、「生意気」と切り捨てた上で、「俺の息子をセコンドに付かせて、村田にマイナスになること何一つありません!」と断言。

これは、ちょっと手のつけれないような状況だし、史上最凶のトンデモキャラがお茶の間の話題に君臨してきた感じだね~。

これはもうマスコミが放っておくはずがありませんしぃ、ここしばらくはボクシングネタ一色のままワイドショーを独占してしまいそうですねぇ…。

ほんとに、(スピン報道にもってこいの)安倍総理が大喜びしそうな濃すぎるキャラが次から次へと登場するもんだね。

告発側と山根会長で「泥沼の全面対決」の様相を呈してきているし、この先、会長に関するヤバすぎる新情報が次々と出てきそうな予感しかないよ…。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。