■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【明快】れいわ・山本太郎代表、臨時国会について「短すぎる」「なんでみんな賛成してるの?意味不明」と憤り!「茶番の一番の現場がここ永田町と痛感しました」

【明快】れいわ・山本太郎代表、臨時国会について「短すぎる」「なんでみんな賛成してるの?意味不明」と憤り!「茶番の一番の現場がここ永田町と痛感しました」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年12月6日、れいわ新選組の山本太郎代表が国会内で記者会見を開き、岸田総理について「以前よりかは滑舌のいい人が総理大臣になったんだな…という以上のことはございません」と語った

・また、16日間の臨時国会の期間について、「短すぎる。(略)なんでみんな賛成してるの?意味不明。茶番の一番の現場がここ永田町と痛感した瞬間でした」とコメントし、強い憤りを露わに。ネット上で太郎氏のコメントに共感する声が多く上がっている。

岸田首相の政策にれいわ・山本太郎氏「かなりドケチ」

れいわ新選組の山本太郎代表が6日、国会内で会見を行い、同日行われた臨時国会での岸田文雄首相の所信表明について「以前よりかは滑舌のいい人が総理大臣になったんだなという以上のことはございません」と話した。

山本氏は岸田氏の並べた政策について「打ち上げ花火としては数々の物を発表されていましたが、非常に小ぶり」と批判。

~省略~

21日まで16日間の臨時国会の会期についても、「短すぎる。今日『2週間でいいか』と衆議院の冒頭で聞かれたんで『はんた~い!』といいましたよ。なんでみんな賛成してるの?意味不明。茶番の一番の現場がここ永田町と痛感した瞬間でした」と憤りを隠せない様子だった。

【Yahoo!ニュース(スポーツ報知) 2021.12.6.】

山本太郎氏があまりの「臨時国会の短さ」を痛烈批判!(与野党問わず)これに賛成した政党・議員に疑問を投げかける!

出典:Twitter(@yamamototaro0)

これは山本太郎さんの言う通りだわっ!!
たったの16日間では、山積している問題をじっくりと議論したり与党の問題を追及することもロクにできないし、本当に、与党だけでなく多くの野党議員もこれを簡単に粛々と受け入れてしまったのであれば、これは大きな問題と言わざるを得ないわっ!

そもそも、臨時国会が始まるのも遅すぎたし、ほとんど全てにおいて、与党側の思惑通りに事が進んでしまっているといえそうだね。
そして、今回もまた太郎氏は、「茶番の一番の現場がここ永田町だ」と非常に重要で的確な指摘をしてくれた。
確かに、先の衆院選で立憲・共産が敗北し(ゆ党である)維新・国民が勢力を伸ばしたことによって、これまで以上に「与党と対立する野党」という(本来あるべき)構図が大きく薄まって、「与党に寄り添う野党」の形が深化していってしまいそうになっているし、マスコミが国民にしきりに吹き込んでいるように「批判ばかりの野党はいらない」「これからは提案型野党の時代だ」などの洗脳工作を国民が真に受けてしまうと、既存の民主主義システムは完全に終焉し、いよいよ、国民の自由な言論や表現だけでなく、自由に財産を所有することも許されない「デジタル監視奴隷社会(グローバル共産主義)」の世界がやってくる

うわぁ…!!
まさしくそんな世界がいよいよ現実味を帯びてきた中で、れいわの存在の重要性や貴重さを痛感するし、これで太郎さんが落選していたらと思うとぞっとしてしまうわね。

本来であれば、立憲を筆頭とした主要野党議員がこうした意見やメッセージをどんどん発信していかないといけないんだけど…どうも、多くの野党議員も、最近のマスコミのプロパガンダやグローバリストの誘導に嵌ってしまっては、「与党に寄り添う野党」の方向に引きずられてきているように見える。
太郎氏がそんな(じり貧状態の)野党全体を引っ張って目を覚まさせてくれることを願っているし、国会においても(多くの野党議員が避けたがるような)日本のタブーや深い闇にどんどん踏み込んだ厳しい追及劇を期待しているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事