【スポニチ砲】NGT山口真帆さん暴行犯、別メンバーの「太客」だった!別メンバーが自らのファンを使い暴行仕向けた可能性高まる!

Pocket

どんなにゅーす?

NGT48の山口真帆さんが複数の男から暴行被害を受けた事件について、地元関係者の複数の証言から、(当初報じられていた内容と異なり)山口さんを襲った犯人は山口さんのファンではなく、別メンバーの「太客」だったことが判明。スポニチが報じた。

・この報道により、暴行事件の真相について、(山口さんの証言通り)山口さんに「風紀の乱れ」を報告された別メンバーが彼女に腹を立て、自らと深く繋がるファンを使って山口さんを襲わせた疑いが濃厚になってきている。

山口のファンではなかった…NGT暴行関与の3人 地元から複数の証言「別メンバーの太客」

新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)が暴行被害を受けた事件で、関与した男3人が山口の熱狂的なファンではなかったことが15日、分かった。別のメンバーを推していたとみられる。

複数の地元ファンは「別のメンバーの太客だった。ファンの間では有名な話」と話している。山口に暴行した疑いで逮捕された2人(不起訴処分)は新潟県警に対し「好意を持っていた」などと供述。関与したもう一人の男も山口のファンではないとみられ“会いたかった”という動機が疑問として残る。関係者によると、襲撃犯は山口と対立していたメンバーのファンで親交も深いという。この関係性が事件と、どう関わっているかは不明。運営側は前日の会見で「メンバーに違法性はない」と説明している。

今回の背景にあるのは山口と、あるメンバーとの確執だ。山口が運営側に、あるメンバーの「風紀の乱れ」を報告したことから溝が深くなったとみられる。運営側も14日の会見で「風紀の乱れ」については認めており、これはAKBグループでは超異例のことだ。

~省略~

【スポニチアネックス 2019.1.16.】

↓すでに信頼性が根底から崩れ去ってしまった文春による続報。

NGT暴行「アイドルハンター軍団」20代大学生が犯人に伝えた“送迎バス情報”

NGT48メンバー山口真帆(23)への暴行事件で、1月10日に運営側は「メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、(中略)推測出来るような帰宅時間を伝えてしまった」と公表していたが、帰宅時間の情報を犯人グループに伝えていたのは、20代前半の大学生Cであることが「週刊文春」の取材でわかった。

今回、逮捕(不起訴)されたのは、A(25歳・無職)とB(25歳・大学生)。1月12日(土)に放送した「直撃!週刊文春ライブ」では、この他にCも警察の事情聴取を受けていたことを報じた。

事件があった2018年12月8日の夜、NGT48の送迎バスが当日公演を終えたメンバーを新潟駅近くのある場所で降車させた。Cはバスから降りたメンバーのD子に声を掛けた。

「まほほん、バスにまだ乗っているの?」

D子が肯くと、Cはマンションで待ち伏せるAとBに、今まさに山口が送迎バスに乗車している旨を報告。そして午後9時半、事件は起きた。

A、B、Cの3人は、メンバーと個人的関係を持つ目的で「接触活動」を行う、「Z軍団」と呼ばれる“アイドルハンター”グループに属していた。リーダー格のZは、昨年6月、NGT48の人気メンバー・中井りか(21)との交際が報じられた有名ファンだった。

~省略~

【Yahoo!ニュース(文春オンライン) 2019.1.16.】

ようやくスポニチがネット民の見立てを一部裏付ける内容を報道!運営公認の「半グレ集団(ジョー会)と一部メンバーが深く交際し、山口さんを襲わせた」のが事件の真相か!

↓涙ながらに被害を訴えた山口さんの証言を裏付ける内容をようやくスポニチが報道。

出典:Twitter(@S1yYajd8KlwDMcG)

ようやくスポニチさんが、この事件の「真相」に一歩迫るような内容を報じてくれたわね。
この報道によると、山口さんを襲った犯人は、山口さんのファンではなく、「別メンバーの太客」だったとのこと。そして、山口さんが運営側に対して「あるメンバーの風紀の乱れ」を報告したことに腹を立てた別メンバーが、自らの「太客」を使って山口さんを襲わせた…という構図がはっきりと浮かび上がってきた感じね。

そしてこうなると、いよいよ文春は、この前の報道の中に激しいミスリードが含まれていたことを疑わざるを得なくなってくるし、フェイクニュースを報じた疑いすら生じてくることになってくる。

文春では、(ネット上で大きな疑いが上がっている)太野メンバーと西潟メンバーは「シロだったことがわかった」と報じたし、この報道とタイミングを同じくして両メンバーが(感情論を用いつつ)疑惑を否定するコメントを出してきたけど…残念ながら、これらは全て大きな疑問符を付けざるを得ない状況になってきた。
太野メンバーについては、犯行グループとの繋がりを示す発言がすでに発掘されている上に、山口さんを暗にディスっていると思われるツイートも複数見つかっているし、山口さん自身がフォローを外したメンバー全員に対して、何らかの疑いの目(事件に関与ないしは日常的にいじめていた疑い)が向けられるのは避けられない状況だ。

↓山口さんと他メンバーとの確執や、一部メンバーとジョー会との関与を示すような情報。

少なからず、NGTの多くのメンバーがジョー会(犯行G)と「深く繋がり」ながら、複数のメンバーが山口さんをいじめていた可能性はかなり高くなってきたわね。
その中でもジョー会とコアに関わりつつ、彼女を激しく攻撃していたのが太野さんだったのかしら?

これだけでも十分に恐ろしすぎる事態だけど、もっと恐ろしいのは、こうして多くのメンバーが犯行Gと「深く繋がっている」のを運営も黙認・推進している上に、こうした実態を運営側がもろとも隠蔽しつつ、ジョー会の重要人物である稲岡氏の存在をマスコミともども徹底的に隠し、全てを闇に葬り去ろうとしていることだろう。

この事件やAKBグループ全体において、この稲岡氏(いなぷぅ)が重要な鍵を握っていることはこの記事で紹介したとおりだけど、彼については、(今回の暴行事件の直接的な犯人ではないものの)「アイドルの個人情報を売買」「多くのAKBグループメンバーと性的関係を持ち、性暴力の疑惑」もありつつ、「詐欺事件によって銀行口座を凍結された履歴あり」など、日常的に犯罪的な行為を繰り返してきたことが浮かび上がっている。
そして、この稲岡氏を運営側が必死に庇い、マスコミもが必死に隠し、稲岡氏と深い関係を持っていたメンバーや関係者(運営の今村前支配人含む)ともども守る動きを見せては、この腐敗した実態を暴露しかかった山口さんを運営側が軽視・排除するような動きを見せている。

稲岡氏については、バーニングと関係があるのではないかとの噂(現時点では真偽不明)が出ているけど、どちらにしても、この問題人物が運営からここまで異例の厚遇を受けている背景として、芸能界(アイドル界)に多大な影響力を持っている権力者と関係が深いか、よほど特権的なバックグラウンドを持っていると考えるほかに説明が付かない

いずれにしても、山口さんの暴行被害事件は、日本のアイドル界の「壮大で深い闇」の一端が見え隠れする事件であり、文春を始め大手マスコミも全貌を隠蔽せざるを得ない「深い事情」が介在していることは間違いない。
この記事でも述べたけど、日本のアイドル界(特にAKBグループ)は、実質的な「巨大高級売春システム」であり、「アイドル」という華やかで美しい看板を掲げつつ、若い女性と豊潤な資金を持つ熱烈なファンをダシにした、暴力団や半グレと昵懇である秋元一派による真っ黒い「性ビジネス」ということだ。

そして、警察がさっさと事件の捜査を終わらせてしまったのも裏がありそうだし、スポニチの報道が本当であれば、他メンバーも犯罪まがいの行為に加担していたことになる。
山口さんのファンもそれ以外の多くの人々からも、運営やマスコミに対する怒りや不信感が噴出している状況だけど、少なからず、運営側は事件の真相を全て明らかにした上で、犯行グループやその界隈と完全に手を切ることを宣言するか、運営そのものを解体しない限り、多く人々の疑念を払拭させることは永遠に無理なんじゃないかな。

ほんとに、知れば知るほどに相当に闇が深すぎるし、これは、海外メディアの力を借りつつ、芸能界のみならず警察までも取り込んでいる「悪徳アイドル(売春)ビジネス」の本格的な実態解明に乗り出す必要があるんじゃないかしら?
(しかも、そんな真っ黒けっけな秋元さんは安倍総理とも大のお友達…)

そして、多くの人たちが山口さんを大きくサポートしながら、告発者自身が激しくいじめられ、排除させられる「日本社会の腐った風潮」を是正させていくことが重要なんじゃないかしら。

Pocket