■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【大炎上】魚民のもつ鍋などに大量の虫が混入!「白菜の洗浄不備」を発表したものの、イカの一夜干しにも虫!被害を訴える客を非難したツイートが店の関係者だった疑いも!

【大炎上】魚民のもつ鍋などに大量の虫が混入!「白菜の洗浄不備」を発表したものの、イカの一夜干しにも虫!被害を訴える客を非難したツイートが店の関係者だった疑いも!
Pocket

どんなにゅーす?

大手居酒屋チェーン魚民・赤羽店で、客に提供されたもつ鍋などに大量の小さな虫が混入していたことが発覚。虫を見つけた利用客がツイッターで写真を投稿した上に、「口直しのデザートを提案された」などの店側の対応について疑問を呈するツイートを行ない、店側に批判が殺到する事態になっている。

・その後、運営会社のモンテローザは「白菜の洗浄不備が原因と思われる」と発表したものの、イカの一夜干しにも虫が付着していたとうえに、被害を訴える客のツイートを非難していたツイートが魚民の関係者だった疑いも浮上しており、大炎上となっている。

魚民、料理への虫混入で謝罪 保健所立ち入り「白菜の洗浄不備」原因か

魚民赤羽店を訪れた客が11月15日夜「料理に虫が入っていた」とSNS上で訴えていた件で、店舗を運営するモンテローザが事実を認め、謝罪しました。

~省略~

SNS上では鍋料理やイカ料理に無数の小さな虫が付着した写真が投稿され、広く拡散。被害に遭った客からは、退店時に「他の客の料理も確認したほうが良い」と伝えようとしたところ、言葉を遮りながら早く帰るように促すような対応をされたとの証言や、会計時に割引額の確認のため終電間際に30分ほど待たされたといった証言もあり、ネット上で店側への批判が加熱。Googleの店舗紹介ページに大量の低評価が付けられるなど、炎上状態となっていました。

~省略~

【Yahoo!ニュース(ねとらぼ) 2021.11.17.】

「1000匹くらい入ってた」「吐き気がします」 もつ鍋に大量の虫混入、居酒屋「魚民」運営会社が謝罪

~省略~

今回の混入は、魚民の赤羽東口駅前店を訪れたツイッターユーザーが2021年11月16日、「もつ鍋頼んだら、1000匹くらい虫が入ってた…」「気持ち悪すぎる」などと報告したことで明らかになった。4人グループでの利用で、そのうち3人が同様の報告をしていた。

J-CASTニュースが同日、混入を伝えた投稿者の1人に取材した。本人の回答やツイートの内容をまとめると、以下となる。

来店したのは15日22時半ごろ。刺身やステーキ、なんこつからあげなど6品ほどを食べた後、もつ鍋を半分ほど食べ進めた際に問題が発覚したという。

「食べ進めてる途中で友人が気づく…『ねぇ、この黒いの…全部、虫じゃない?』 まさか〜!ブラックペッパーとかでしょ!と思い見ると紛れもなく全て虫。それも大量の虫。ありえない」(ツイートより)

こうした報告ツイートに添付された写真を見ると、アブラムシのような小さく薄茶色の虫やその破片が大量にスープに浮かんでいる。

「1人分に取り分けた皿の中だけで80匹いたので、3人前の鍋には一体どれだけの虫がいたのだろうと思うと吐き気がします。しかも、野菜を使用していないイカ焼きにまで同じ虫が2匹も。それまでに完食した料理たちにもついていただろうなと思った」(ツイートより)

店員を呼び大量の虫が混入していることを指摘すると、もつ鍋はキッチンに下げられた。店長が不在だったため、店長代理が虫の混入を認めて謝罪。「白菜の洗い残し」が原因だ、との説明があった。

~省略~

17日、モンテローザの担当者はJ-CASTニュースの取材に、当事者からお客様相談窓口あてに問い合わせが入った事で本件を知ったと明かす。注目を集めているツイートについても知っているとして、

「提供した料理(もつ鍋)に虫が混入していたことは事実です。飲食店としてはあってはならないことで、ご利用のお客様には深くお詫び申し上げます」

とする。また異物混入の原因や経緯を、

「白菜の洗浄不備と思われますが、さらに混入の経緯、従業員の対応、当日の店舗の状況等について当日勤務の従業員に事情聴取するなど事実関係を調査中です」

と説明。並行して本件の当事者とコンタクトを続け、対応を進めているとする。

16日には管轄保健所の立ち入り検査が行われたとして、その結果は「調理場内の衛生状態にはご指摘はなく、洗浄不備が原因ではないかとのご見解でありました」とした。

~省略~

【J-CASTニュース 2021.11.17.】

「魚民虫混入事件」が大炎上!もつ鍋に入っていた白菜の「洗浄不備」を強調するも、なぜかイカの一夜干しにも虫が付着!

出典:魚民

魚民の虫混入事件がネット上で大炎上になっているけど、さすがにこれはお店側の対応がダメすぎだわっ!!
しかも、「白菜の洗浄不備」が原因なのなら、どうして、イカの一夜干しにも虫が付着してるのよっ!?

ひぃぃ~~~っ!!
知らないうちに、こんな数えきれないほどの虫さんを食べさせられていたなんてぇ~!!
私だったら、分かった瞬間にショックで気絶してしまいますぅ~!

ありゃりゃ、こりゃすごい。
個人的には思わず「アベノムシマスク」を思い出してしまったけど、これでは利用客が驚き怒るのも無理ないだろう。
まあ、2・3匹くらい混入するのであれば、そんなに珍しくないのかもしれないけど、ここまでくれば、東南アジアなどで食べられている昆虫スープみたいなもんだね。

店側は「白菜の洗浄不備」と強調してどうにか事を矮小化しようとしている様子だけど、それだとイカの一夜干しなど他の料理にも付着している説明が付かないし、恐らく、厨房の中で(チャタテムシなどの)害虫が大量発生したことで様々な料理に混入したことが考えられる。
チャタテムシはカビを主なエサにしているけど、こうなると、厨房の衛生状態が悪い上に運営会社の安全管理体制に問題がある疑いも出てくるし、これに加えてマズいのが、店の関係者と思われるTwitterアカウントが、一般人の目撃者のフリをして被害を訴えるツイートを「無銭飲食」などと非難していたことが発覚したことだろう。
このアカウントは、魚民を強く宣伝していた過去ツイートがバレて、アカウント削除で”逃亡”したみたいだけど、簡単にいえば「そういう企業体質」なのではないかな。

虫混入は百歩譲ってカンベンするにしても、この一般人を装った非難ツイートは酷いわっ!!
魚民(モンテローザ)の企業体質を疑うし、問題発覚の後の後処理のやり方があまりにも悪すぎるんじゃないかしら?

おまけに、緊急事態宣言明けで飲食店に客足が戻ってきつつあった中で、非常にタイミングも悪かったし、様々な面で大きな問題がある以上、この炎上は当分収まりそうもないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事