■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【そりゃそうだ】21年の7-9月期GDP、年率3%減!2期ぶりのマイナス成長に!本間龍氏「東京五輪は、何の経済効果も産まなかったことがハッキリした」

【そりゃそうだ】21年の7-9月期GDP、年率3%減!2期ぶりのマイナス成長に!本間龍氏「東京五輪は、何の経済効果も産まなかったことがハッキリした」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年11月15日、内閣府が、2021年7-9月期の実質GDPについて、2期ぶりのマイナス成長にあたる「年率3%減」と発表した。

山際経産相は「景気は持ち直しの動きが続いているものの、そのテンポは弱まっており、政策による下支えが必要な状況」などとコメントしたものの、ネット上では多くの冷ややかな声が上がっている。

【速報】今年7-9月期GDP 年率3.0%減 2期ぶりマイナス成長

~省略~

内閣府が発表した今年7月から9月期のGDPは、「実質」で前の期と比べ0.8%のマイナスとなりました。年率に換算すると3.0%の減少で、2四半期ぶりのマイナス成長となりました。

東京オリンピック・パラリンピックが開催された時期にあたりますが、新型コロナの感染拡大による4度目の緊急事態宣言で、個人消費が冷え込みました。

~省略~

●山際大臣
「景気は持ち直しの動きが続いているものの、そのテンポは弱まっており、政策による下支えが必要な状況」

山際経済再生担当大臣は会見でこのように話し、原材料の価格が高騰していることについても危機感を示しました。

~省略~

【TBS News 2021.11.15.】

やはり、東京五輪は(竹中パソナ筆頭の)自民政権のお友達企業のみが儲かったのみで、日本国民にとっては多大な損害を被っただけだったことが明らかに!

やっぱり「こういう数字」が出てきたわねっ!
私たちも、東京五輪を強行すること自体、自民党のお友達企業やスポンサー企業だけが儲かるばかりで、日本国民にとってはほとんど何のいいこともないことを指摘し続けてきたけど、まさしくその通りだった内情が浮かび上がってきたわっ!!

おまけに、菅政権とグローバリストによる「バイオテロリンピック」(海外から大量の変異ウイルスが持ち込まれた疑いが大)によって、おびただしい数の国民が新型コロナに感染して重症化したり死亡したのだから、これ以上の最悪さはないだろう。
そして、ボク自身もそうだけど、今でも多くの国民が辛いコロナ後遺症に悩まされていたり、心身ともに疲弊してしまっているし、本来であれば、東京五輪を中止した上で、そのお金を国民への支援に回すべきだったね。

管理人さん本人やご両親も、五輪強行中にコロナ感染症に見舞われてしまったし、特に管理人さんは、今でもしばしば体調不良に見舞われてしまっているものね…。

やっぱり、昔から自宅にこもって音楽を作ったりウェブサイトを作る仕事をしてきたし、そうした長年の生活がたたってしまったみたいだ…。
それぞれの症状が少しづつ回復しているように感じるものの、今も体調に大きな波があったり、発作的に足の痛み(神経痛)や発熱(37.5度程度)の症状が出たりしているので、この先も様々なアプローチを通じて回復を図っていこうと思っているよ。

どちらにしても、東京五輪が、「経済もマイナスに落ち込んだ上に国民の健康や命までをも大きく蝕んだ」五輪史上最悪のものになってしまったのは間違いないし、血税の使い道もブラックボックスのままである以上、この先、野党が積極的に東京五輪の腐敗にまみれた内情を改めてよく調査し、厳しく追及していくことを願っているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事