【何回目?】田代まさし容疑者を覚せい剤取締法違反で逮捕!テレビ出演や更生支援活動を行なっていた中、5回目の逮捕!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年11月6日、宮城県警察本部が元タレントの田代まさし容疑者を覚せい剤取締法違反容疑で逮捕東京・杉並区で覚せい剤を所持していたことに加え、8月に宮城県塩釜市内で覚せい剤を所持した疑いがあるという。

・田代容疑者は、これまでもたびたび覚せい剤取締法違反で実刑判決を受けており、今回は5回目の逮捕。近年では、自身の薬物依存体験をテレビで語ったり、薬物依存症患者の更生を支援する活動を行なうなどしており、一部から驚きの声が上がっている。

元タレント 田代まさし容疑者を逮捕 覚醒剤取締法違反の疑い

~省略~

逮捕されたのは元タレントで団体職員の田代まさし容疑者(63)です。田代容疑者の身柄は午後7時すぎ、宮城県塩釜市の塩釜警察署に入りました。ジャンパーのようなものを頭からかぶっていて表情をうかがうことはできませんでした。

警察の調べによりますと、田代容疑者はことし8月23日、塩釜市内の宿泊施設で、また、11月6日、東京 杉並区内で覚醒剤を所持したとして、覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。

田代容疑者が泊まっていた塩釜市内の宿泊施設の部屋から覚醒剤が見つかり、届け出を受けた警察が捜査を進めてきました。

そして6日、東京 杉並区の自宅のマンションの敷地内で職務質問をしたところ、覚醒剤を所持していたため逮捕したということです。

田代容疑者はこれまでにも覚醒剤を所持したなどとして、たびたび実刑判決を受け、最近はみずからの体験をもとに薬物依存症の人たちの社会復帰を支援する活動をしていました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.11.6.】

高知東生氏、田代まさし容疑者逮捕に「驚いている」「9月に自助グループで会ったのに…」

元俳優の高知東生氏(54)が6日、自身のツイッターを更新。

~省略~

「マーシーさん…9月に自助グループのコンベンションで会ったのに…逮捕に驚いている。仲間に正直になれなかったのか…プログラムから離れていたのか…」と逮捕にショックを受けた様子。続けて「分からないけども、自分は自分のプログラムに真摯に向き合っていこうと思う。マーシーさんがどうあれ、自分は自分。今日1日やれる事をやっていく…」と決意をつづった。

~省略~

高知氏は2016年9月に覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。現在、薬物依存に関する講演活動などを行っており、今年9月には「依存症予防教育アドバイザー」の資格を取得している。

【スポニチアネックス 2019.11.6.】

近年はTVにも出演し、薬物の恐ろしさを伝えていた田代まさし容疑者!またも「覚せい剤の道」に戻ってしまっていたことが判明…

出典:YouTube

最近ではNHKのテレビ番組にも出演しながら、薬物依存の恐ろしさを多くの人々に伝えつつ、依存症患者の支援活動も行なっていた田代まさしさんが、またも覚せい剤取締法違反で逮捕(ネットの情報によると5回目されてしまったわ。
ネット上でも多くの声が上がっているけど、まさしく、「薬物を断ち切ることがいかに困難なのか」を田代さん本人が身をもって示しているような事態になっているわね。

ああ。どうやら田代まさし氏は、薬物の売人からすれば「最高のターゲット」になってしまっているようで、例えば、自宅を特定した上でこっそりとポストに入れたり、支援者のフリをして近づきながら誘惑するなど、悪辣な売人らによって、あの手この手で再び薬物に手を伸ばしてしまうように誘導されてしまうらしい。
彼のように表に出て、テレビやイベントなどに出演するようになれば、ますます売人に狙われてしまう機会が増えるだろうし、このままでは、この先覚せい剤から完全に抜け出すには、恐らく相当な困難を伴うことになるだろう。

同じく、以前に覚せい剤取締法違反で逮捕された高知東生さんが、今回の逮捕劇に驚きの声を上げているけど、日頃より、薬物におかされてしまった多くの芸能人の人たちが、薬物依存から脱するべく大変な努力をしているし、恐らく、表に出ていないだけで、日常的に薬物に溺れてしまっている芸能人は他にも多くいることが予想されるわ。

それだけ、日本の芸能界と麻薬は非常に近しい距離にあるということだし、そもそも、日本の芸能界と暴力団などの反社会勢力は一心同体とも言っていいほどに深い繋がりがあるということだ。
表面上は非常に華やかで美しいゆえに、安易に芸能人やアイドルを目指してしまう人も多いけど、ボク個人は、芸能人を目指すことは全くおススメしないし、それでももし芸能界を目指すのであれば、これらの恐ろしい側面や数多くの闇があることを認識した上で、人間関係や身の回りに細心の注意を払いながら、自己管理を徹底させていく必要がありそうだ。

Pocket