【快挙】平昌五輪、スピードスケート高木菜那選手が新種目のマススタートで金メダル!カーリング日本女子は史上初の銅メダル獲得!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年2月24日、平昌五輪スピードスケートの新種目、女子マススタートで高木菜那選手が金メダルを獲得団体パシュートに続く2つめの金メダルを手にした。

・さらにカーリング日本女子は、3位決定戦のイギリス戦で息詰まる接戦の末に5-3で勝利日本カーリング競技史上初のメダルを獲得し、喜びと健闘を称える声が多く湧き上がっている。

高木菜那が逆転で2個目金!マススタート初代女王だ

今大会から新種目となったマススタートで、高木菜那(25=日本電産サンキョー)が金メダルを獲得した。団体追い抜き金メダルに続き2個目のメダルを獲得し、マススタートの初代女王となった。

序盤から、先頭集団を形成しイレーネ・スハウテン(オランダ)の後ろでチャンスをうかがった。終盤に入り、最後のカーブで内側に切れ込みトップに出ると、そのままゴールへ飛び込んだ。何度もガッツポーズを繰り返した。

【日刊スポーツ 2018.2.24.】

カーリング女子銅メダル、悔し涙から一夜笑顔戻った

カーリング女子でLS北見の日本が英国を破り、この競技で男女通じて初の表彰台となる銅メダルを獲得した。

序盤から1点を取り合い、第5エンドを終えて2-3とリードを許した。第8エンドで追いつき、第9エンドで4-3と勝ち越した。最終第10エンド、英国の最後のショットが乱れ、1点をスチールし試合を決めた。

~省略~

女子は98年長野五輪から6大会連続で出場。長野と14年ソチの5位が最高だった。長野以来、20年ぶりに男女代表がそろって出場を果たした今大会。新たな歴史の扉を開いた。

【日刊スポーツ 2018.2.24.】

平昌オリンピックもいよいよ閉会式が近づいてきましたが、最後に日本選手がまたまたやってくれましたですぅ!!
スピードスケート新種目のマススタートで高木菜那選手が金メダル、そして、カーリング女子の3位決定戦で、日本史上初の銅メダルに輝きましたですぅ!

にゃああ~~!!
最後の最後で日本の選手がますます大活躍で、にゃこもテンションMAXだにゃ~!

いやあ、今回の冬季五輪は、日本の選手は目を見張るほどの活躍を見せてくれたね。
前の記事でも軽く触れたけど、やはり、好きなものに時間を多くかけられる「ゆとり教育」が功を奏したということなのだろうか?

マススタートはリアルタイムでは観れなかったけど、VTRを見ると、トップを滑っていたオランダの選手がカーブを曲がりきる直前にふくらんでしまいその一瞬の隙を逃さずに2番手から一気に抜き去った戦略が見事だったね。

そしてカーリングだけど、こちらは、準決勝の韓国戦でやや精度を欠いたショットが目立っていたのを見事に修正し、本来の力をほぼ出し切ったことで、イギリスチームにプレッシャーを大きく与えたことが勝利に繋がった。
特に、最後の勝敗を決めた10エンドの双方のラストショットが非常に印象的で、イギリスが1点を取って同点に持ち込む配置の局面において、司令塔の藤澤選手のラストストーンが100%狙った位置に置けず、これによって、イギリスが2点を取り、逆転勝利を決められる僅かなルートが生まれたことが、なんと結果的に日本の勝利に繋がった

一気に2得点の逆転勝利を狙ったイギリスチームにほんの微妙なコントロールの狂いを生じさせたのも、日本チームが終始粘り強く正確なショットを連投し、僅差ながらもゲームを優位にコントロールできていたことが影響したのだと思うし、まさしくカーリングの奥深さや面白さを存分に堪能できる試合だったね。

ここまで強豪チームが揃う中、3位に輝いたのはまさしく快挙だし、今まで長い間悔しい思いをし続けてきた分、選手には心からおめでとうといいたいね。

パシュートに続いて金メダルを獲得された高木菜那さんと、悲願の銅メダルを獲得されたカーリングのみなさんには、喜びと感動をたくさんいただきましたですぅ!
その他の全ての出場選手も、心からお疲れさまでしたと言いたいですし、とってもすっきりした形で平昌五輪は幕を閉じることになりそうですねぇ!

特にカーリングのみなしゃんはこの先テレビに引っ張りだこになりそうだけど、これを機にカーリングがもっと盛り上がったら嬉しいにゃあ

2手3手も先を読むカーリングは、頭の体操にももってこいだし、実際にプレーすれば体力作りやいい運動にもなると思うので、今後もっと普及していけば日本はさらに強くなっていくかもしれないね。
まあ、マスコミの報道の仕方とか、安倍総理が(自らの不正隠しなどに利用するために)異常なまでにしゃしゃり出るなど、色々とおかしな部分もあったけど、日本の選手の活躍ぶりそのものとしては、結構いい大会になったんじゃないかな。

おススメ記事&広告

 
Pocket