■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【失笑】菅官邸が、「菅政権1年間の軌跡」なるショートムービーをYouTubeで発表!壮大な音楽と映像とともに「自らの功績」を全力アピール!

【失笑】菅官邸が、「菅政権1年間の軌跡」なるショートムービーをYouTubeで発表!壮大な音楽と映像とともに「自らの功績」を全力アピール!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年9月16日、菅官邸が「菅政権1年間の軌跡」なるショートムービーをYouTubeで発表。ネット上で話題になっている。

同動画では、荘厳でドラマチックな音楽とともに菅総理の功績を全力アピール。あまりに劣悪な新型コロナ対策などにより国民生活が大きく疲弊、さらには重要な選挙で敗北し続けた末に失脚に追い込まれた菅総理による赤面モノの「自画自賛ムービー」に失笑の声が上がっている。

菅首相がド派手なヨイショ動画で“実績”全力誇張 あまりの自己愛にドン引き

よほど自己愛が強くないと、この映像にゴーサインは出せない。菅首相の就任1年に合わせ、首相官邸が16日、ユーチューブに「菅政権1年間の軌跡」なる動画を投稿。全編3分45秒の内容は菅首相ヨイショに満ちあふれている。

荘厳なBGMと妙にカッコイイ映像で「カーボンニュートラル」「デジタル庁創設」「ワクチン接種1日100万回の目標達成」などの“実績”をド派手に強調。たどたどしい菅首相のスピーチのうち数少ない「いい部分」を切り取り、「決断を繰り返したリーダー」のごとく編集している。

見ている方が赤面しそうな動画だが、菅首相は自身のツイッターにユーチューブのリンクを張っているくらいだから、出来には満足なのだろう。次の首相選びの中、「前の首相」になる前に映像の力を駆使して必死で成果をアピールとは……。

~省略~

【日刊ゲンダイ 2021.9.19.】

↓話題の菅官邸が制作したショートムービー。

出典:YouTube

失脚寸前の菅総理が、自らの(日本破壊の)”実績”をまとめたショートムービーを発表!赤面物の”自画自賛の嵐”に呆れと怒りの声!

一体なんなのよこれはぁ~!!
こんなしょーもない菅総理個人の趣味による「自己満足映画」に、一体いくらの血税を投入したのかしらっ!?

この、いかにも荘厳で壮大な音楽がますます哀愁や失笑を誘うし、「なんじゃこりゃ!?」との感想しか出てこないね。
全編にわたって菅総理のスピーチが流れるけど、菅総理のスピーチは終始ろれつがろくに回らず、噛み噛み&言い間違いだらけの中で、編集者は相当に苦労しただろうし、よくぞここまで「上手くしゃべれている部分」だけを抜き出して、”それっぽい雰囲気”を出すことが出来たものだ。

何から何まで突っ込みどころが多すぎて、どうコメントしていいのか分からないけど…改めて振り返っても、「実績」として紹介されている政策そのものが、日本国民に重大な損害を与えるものばかりだし、よくもまあ(安倍政権の流れを忠実に引き継いで)日本をことごとく破壊してくれたものだ。

ちなみに、この映画の中で個人的に気になったのが、菅総理がワクチンを打っているシーンだ。
上の映像を観ても分かるけど、針が刺さるところを消毒用のガーゼか綿のようなもので隠しているように見えるけど、実は本当はワクチンを打っていないんじゃないかなあ…。

↓上の動画に映っている菅総理のワクチン接種シーン。

出典:YouTube

確かに、針が刺さるシーンが上手く隠されているようにみえるし、おびただしい数の副反応や健康被害が出ることをあらかじめ「織り込み済み」の下で世界的に大量接種が行なわれているみたいだから、世界の要人や有力政治家、大富豪や投資家らはワクチンを(打ってるように見せかけつつ)打っていないとしてもまったくおかしくなくないわね!

とにかくも、こんなしょーもない動画に多額の血税を投入している時点で言語道断ですし、改めて、菅政権が安倍政権と匹敵するほどに最悪だったことが、(皮肉にも)この動画を通じて再認識することが出来たわっ!!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事