■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【どこが?】菅総理が「退陣会見」!最後まで噛み噛み&「国民の皆さんが安心と希望を持てる未来のために道筋を示すことができた」とデタラメな自画自賛に終始!

【どこが?】菅総理が「退陣会見」!最後まで噛み噛み&「国民の皆さんが安心と希望を持てる未来のために道筋を示すことができた」とデタラメな自画自賛に終始!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年9月9日、緊急事態宣言の延長とともに菅内閣の退陣が決まったことを受け、菅総理が記者会見を開催した。

・退陣の理由について、「コロナ対策と選挙活動は莫大なエネルギーが必要で両立はできない」という説明を繰り返した上に、「国民の皆さんが安心と希望を持てる未来のために道筋を示すことができた」と自画自賛や自慢話に終始。国民から多くの批判の声が上がっている。

悔しさにじませ、吹っ切れた笑顔も… 菅首相、会見で実績強調

突然の退陣表明から6日が過ぎた9日夜に開かれた記者会見で、菅義偉首相は退陣の理由について「新型コロナウイルス対策に専念すべきだと思った」と従来の説明を繰り返した。政権発足からの約1年間を「コロナとの闘いに明け暮れた日々だった」と振り返り、デジタル庁設置などの実績を強調しつつ「全てをやり切るには1年はあまりにも短い時間だった」と悔しさをにじませる場面もあった。

~省略~

そして、カーボンニュートラル、デジタル庁設置、携帯電話料金の引き下げなどの実績を強調し、「国民の皆さんが安心と希望を持てる未来のために道筋を示すことができたのではないか」と言い切った。

15分ほど自身の思いや考えを述べた後、記者からの質問を受け付けた。

コロナ対策で反省すべき点を問われると、「医療体制をなかなか確保できなかった」などと説明し、国民から不満の声が上がったワクチン接種の遅れには触れなかった。また、感染の拡大によって中止に追い込まれた首相肝煎りの旅行需要喚起策「GoToトラベル」についても反省の弁は聞かれなかった。

自らの行動を振り返りながら、時折吹っ切れたような笑顔も見せた首相。午後7時から約1時間にわたって行われた記者会見は、記者から質問の手が挙がる中で打ち切られた。

~省略~

【MSN(毎日新聞) 2021.9.9.】

菅首相、「退陣」会見切り分けず 宣言延長と質問分散 説明尽くさず

菅義偉首相は9日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の延長に伴う記者会見で、自民党総裁選への立候補断念の経緯も説明した。首相と党総裁の立場の違いから、2回に分けて会見するとの見方もあったが、切り分けなかった。約1時間の会見では宣言延長と総裁選の双方に質問が分散し、首相が「退陣」について説明を尽くしたとは言いがたい。

~省略~

【毎日新聞 2021.9.9.】

菅総理、最後(?)の会見でも「新型コロタとの戦い」とポンコツぶりを露呈!おまけに「デタラメな自画自賛と自慢話」に終始して会見終了!

出典:YouTube

水面下での(醜い)権力闘争に万策尽きて敗北したことで退陣表明した菅総理だけど、最後の会見(?)でもポンコツぶりが全開だったわねっ!!
相変わらず、肝心なところで嚙みまくってたし、「国民の皆さんが安心と希望を持てる未来のために道筋を示すことができた」って、よくもまあ、こんなデタラメなことを胸を張って言えるわねっ!!

ボクも、菅総理が真面目な顔で「新型コロタとの戦い」とのたまってたところで思わず吹いてしまったし、よくもここまで無能で自らの信念を微塵も持たない男が1年も総理を務めていたものだ。

今一度思い出しても、菅総理が遺した「最大の負の遺産」は、「東京五輪の強行による史上最悪のコロナ感染爆発」だった。
菅総理が、(グローバリストから猛烈な攻撃を受けることを覚悟で)東京五輪の中止を決断したうえで、科学的かつ地道なコロナ対策を行なっていれば、ここまで多くの国民が新型コロナで命を落とすこともなかっただろうし、ボク自身ももう少し菅総理を評価してたんだけど…。
グローバリストのご意向通りに東京五輪を強行したにもかかわらず、それでもあっさりとご主人様に切り捨てられてしまったのだから、これ以上惨めなことはないし、ボクたち日本国民にとってもまさに最悪の事態だ。

結局は、(口先から思ってもないことを言ってるだけで)国民の命や健康を守る気なんて最初っから全くなかったってことだし、所詮は、自らの権力欲だけにまみれた「スガーリン」だったってことね。

問題は、菅総理が退陣しても「日本破壊」の流れは全く変わっておらず、選挙で政権交代を果たさない限り、「新しいジャパンハンドラーの子分(新総理)」によって、ますますボクたちの平穏な生活や健康が脅かされていくということだ。
こうした認識を最低でも7割程度の国民が持たないと今の流れを変えることは難しいし、くれぐれも、今回こそは、大手マスコミによる「新総理アゲアゲ洗脳工作」に騙されないように細心の注意を払わないといけないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事