【出た】進次郎氏が国民をバカにしきった「反省ポエム」!「反省してると言いながら、反省してる色が見えないというご指摘は、私自身の問題だと反省している」

Pocket

どんなにゅーす?

・新型コロナウイルスの対策会議を欠席し、地元後援会の新年会に参加していた問題について追及された小泉進次郎環境相が、「反省」という言葉を20回も繰り出す、極めて珍妙な「反省ポエム」を披露。ネット上で大きな話題になっている。

・進次郎氏は、野党議員から国民に謝罪するよう求められたのに対し、「反省しているんです。ただ、これは私の問題だと思うが、反省をしていると言いながら、反省をしている色が見えない、というご指摘は、私自身の問題だと反省をしている」と、意味がよく分からないお得意の「ポエム調」の答弁を繰り出しつつ、国民への謝罪コメントを拒否身勝手な姿勢を見せながら、何一つ本質的な言葉を発しようとしない進次郎氏に対し、国民から怒りや呆れの声が上がっている。

小泉氏「反省伝わらぬことを反省」 複雑釈明も謝罪拒否

「反省しているんです。ただ、これは私の問題だと思うが、反省をしていると言いながら、反省をしている色が見えない、というご指摘は、私自身の問題だと反省をしている」

小泉進次郎環境相は20日の衆院予算委員会で、16日の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を欠席して地元で後援会の新年会に出席していた問題をめぐり、複雑な釈明をしながら「国民への謝罪」をかたくなに拒んだ。

19日の衆院予算委に続いて、立憲民主党の本多平直氏が再び追及。「昨日は小泉氏は『反省している』と述べたが、国民に謝罪してもらえないか」と迫った。

これに対し、小泉氏は「私の反省がなかなか伝わらない」などと繰り返したものの、最後まで「謝罪」という言葉を口にしなかった。この問題をめぐる4往復のやり取りで、「反省」という言葉は20回も駆使した。

~省略~

【朝日新聞 2020.2.20.】

↓進次郎氏の珍妙「反省ポエム」のやり取りは、4時間8分0秒~。

コロナより「新年会優先」の進次郎氏、お得意の「お笑いポエム」を炸裂させつつ国民への謝罪を拒否!

出典:YouTube

またまた出たわね~!!
「反省しているんです。ただ、これは私の問題だと思うが、反省をしていると言いながら、反省をしている色が見えない、というご指摘は、私自身の問題だと反省をしている」って、何を言ってるのかさっぱり分かんないし、結局のところ、中身のない「すっからかんポエム」を披露しながら、国民への謝罪を拒否しているだけじゃないのよっ!!

出た~~!!
スンズローくんの、何言ってるのか分からにゃい「ヘンテコポエム」!!
予想以上のおバカっぷりに、早速ネットも大盛り上がりだにゃ~!!

人を笑かそうと思って面白ポエムを披露しているのか何だか知らんけど、こんなにも新型コロナウイルスがヤバい事態になっているのに、面白いことを言って得意になっているのだとすれば、大臣・政治家としてあるまじき、新型コロナに強い不安や恐怖を感じている国民をバカにしたような行為だ。

何から何まで、まるでお笑い芸人のようにあまりに軽すぎるし、こんなにも利己的で自分自身の都合を最優先させる男が国民の生命や健康を守れるはずがない
この、次元を超えた”珍妙発言”に思わず笑ってしまうかもしれないけど、実際には笑いごとではないし、安倍内閣は隅から隅まで、筋金入りの”反知性閣僚”の集まりなのを改めて痛感するよ。

ほんともぉ、こんなおバカ集団が日本を守れるわけがないわっ!!
世界各国も、この安倍政権の反知性とデタラメぶりにいよいよ騒然となってきているし、ここまで国民をバカにしきっている進次郎氏をちやほやしている限り、日本が完全に沈没するのは時間の問題なんじゃないかしら!?

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事