【呆れ】安倍政権、「桜名簿廃棄記録」について”国家機密に関わる”として開示拒否!”個人情報”の次は”国家機密”を理由に、招待者名簿を徹底隠蔽!

Pocket

どんなにゅーす?

「桜を見る会疑獄」について、野党が招待者名簿の破棄記録のログの開示を求めていることに対し、菅官房長官は「同じシステムを国家安全保障局も利用しており(記録を確認すると)国家機密漏えいの危険が増す。」などと主張「国家機密に悪影響を及ぼす」との理由で開示を拒否した。

・これまでは、”個人情報”を理由に開示拒否してきた中、今度は”国家機密に関わる”などと言い出した安倍政権に対して、ネット上でも批判の声が噴出。あの手この手の詭弁やごまかしを用いて、招待者名簿の開示を徹底的に拒絶し続ける安倍政権への不信感が国民間でますます募っている。

桜名簿廃棄記録 「国家機密漏えい恐れ」 政府、開示拒む 衆院予算委

安倍晋三首相と全閣僚が出席する衆院予算委員会が27日開かれた。質疑で菅義偉官房長官は、「桜を見る会」の招待者名簿の電子データ廃棄記録(ログ)を開示しない理由について「同じシステムを国家安全保障局も利用しており(記録を確認しただけで)国家機密漏えいの危険が増す。確認は不正侵入の検証などの範囲内で行う」と説明した。また「(電子データの)廃棄の時期は各省庁の判断に委ねられている」との認識を示し、野党側のログ開示要求に応じる必要はないとの考えを改めて示した。

~省略~

【毎日新聞 2020.1.28.】

安倍政権のペテンやインチキが止まらない!「桜を見る会招待者名簿」について、”個人情報”の次は”国家機密”などと言い出す!

出典:Twitter(@DJ49148702)

安倍政権の劣化とペテン性がますますひどくなってきました。
「桜を見る会招待者名簿」の破棄記録(ログ)の開示を野党が求めているのに対し、菅官房長官が「国家機密に関わる」などとの理由で開示を拒否
”個人情報”との詭弁が使い古されたと思ったのか、今度は”国家機密”云々などと言い出しては、招待者名簿の詳細を徹底的に隠ぺいしている始末です。

”個人情報”の次は”国家機密”とは…!
つまり、安倍政権が、安倍総理主導でヤクザやら詐欺師やら半グレやらを招待していた事実が”国家機密”ということなんだね。
むしろ、安倍政権が国民のための税金を徹底的に食いつぶしては、反社会勢力までもを取り込んで自らの権力や権益をせっせと構築していた「内情」を徹底的につまびらかしていくことの方が、よっぽど国民や国家の利益にかなったことだと思うけど、まさしく、何から何までがウソと騙しとインチキと無法行為まみれの「史上最悪の反社会集団」だね。

このサイトを開設して以降、同じようなことを何百回言ってきたのか分からないけど、この安倍政権が延々と居座っては、日本を徹底的に破壊し続けているそのものが、「戦後最大級の国難」だし、しまいには、安倍政権が積極的に(生物兵器の疑いが強い)新型コロナウイルスを”輸入”してしまった中で、いよいよこの日本がとんでもないことになっていきそうだね。

ほんとっ、もう4年近く前からずっと私たちが危機感を唱え続けてきた中で、まさに心配していた通りの酷い展開になってきているし、一日にも早くにこのペテン集団をどうにかして日本の政権から引きずり降ろさないと、いよいよ取り返しのつかない事態になってしまうわぁ~っ!!

ほんとに、「言わんこっちゃない」との言葉しか思い当たらないけど、いまだに、真に危機感を感じることが出来ていない国民も多くいるみたいだし、今後も粘り強く、日本の人々に「日本の未曽有の危機」を伝え続けていかないといけないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事