【Theワル】「国税差し押え地に豪邸」の佐川長官、複数の公用車やダミーの車10台でマスコミから巧みに逃走!ホテル宿泊代やダミー車も税金から支出?

Pocket

どんなにゅーす?

恒例の国税庁長官の就任会見もトンズラし、国民やマスコミからの”逃亡生活”を続けている佐川長官の用意周到な「雲隠れぶり」が話題になっている。

・佐川長官は、複数の公用車やダミーの車まで、総計10台ほどの車を使い分けてマスコミからの逃走を徹底させており、潜伏先のホテルから従業員エレベーターを使い、わざと遠回りしながら通勤する動きを繰り返しており、「これらの逃走資金が税金から出ているのでは?」との疑いも発生している。

ついに国会でも問題に 佐川国税庁長官の怪しい“逃亡生活”

また、発売中の「週刊文春」は、国税庁担当記者のこんなコメントを紹介している。

「佐川氏が乗っていたと見られる車は、シルバーのプリウス、黒のプリウス、黒の高級クラウンなど十台前後にのぼります。公用車だけでなく、ダミーの車を出し、メディアの尾行をかわすこともありました」

希望の党の柚木道義衆院議員が22日の衆院予算委員会で、佐川長官がホテルから公用車で出勤していた件を取り上げ、宿泊代を公費で負担しているかどうかをただした。これに対し、麻生財務相は「あらかじめ質問通告をいただいていないので答弁いたしかねる」と突っぱねた。

23日の衆院予算委分科会では、国税庁の審議官が「都内のホテルの宿泊料について公費で支出していることはない」と答えたが、本当なのか。だとしたら、高い宿泊費を毎回、ポケットマネーで払っているのか。数台の車を使っている件は、ひとりで国税庁の公用車を何台も独占しているのか、それとも公用車以外の車をダミー用に借りているのか。

日刊ゲンダイを含め、メディア各社が公用車の「運行記録」を情報公開請求しているが、まだ開示されていない。

【日刊ゲンダイ 2018.2.25.】

指名手配犯のごとく国民から逃亡し続ける警察トップと国税トップ!これが日本国ならぬ「アホン国」の実情!

↓国会からも逃亡し、国民から姿をくらまし続ける、安倍トモ山口敬之氏のレイプ逮捕中止指示を出した中村格総括審議官(当時の刑事部長)と、森友疑獄で虚偽答弁を繰り返した佐川国税庁長官。

出典:阿修羅

出典:YouTube

佐川長官の呆れるほどの逃亡劇が報道されているけど、一体これはどうなっているのよ!?
ホテルに潜伏しながらここまでたくさんのダミー車まで用意した上で、用意周到にマスコミから逃走しつつ、いまだに平然と徴税部門のトップにのさばり続けているような国って、世界を見回してもどこにもないわよっ!!

最も国民のお手本になって、社会に秩序とモラルを呼びかけるべき国税トップと警察トップが、国会への出席も拒否し続け、国民から全力で逃亡し続けているという、確かにこんな情けない国は世界中どこを見回してもないね。

これらの”逃走資金”が税金から出ているのでは?との野党からの問いに対して、安倍政権や役人はお茶を濁しているけど…安倍総理が佐川氏を「彼こそが官僚の鏡!」と最高の評価を与えている以上、安倍政権が資金面でも手厚く佐川長官を保護している可能性は大いにあるだろう。

すべては安倍政権という、日本の歴代で前代未聞かつ最凶最悪の売国政権による「あらゆる国家システムの破壊」によってもたらされた弊害だし、本当に日本が好きなのであれば、これ以上この国がメチャクチャに崩壊する前に、この政権を何として強制終了させないと取り返しのつかないことになってしまうぞ。
(もうすでになりかかっているけど…)

結局は、こんな事態をまかり通らせてしまっているのも、私たち国民が何でも他人任せで無力過ぎるからだと思うし、安倍政権をここまで長期政権としてのさばって増長させる事態を作り出してしまったのも、回り回って、結局は国民自身なのよね…。
私自身本当に情けないし、どうにかすることはできないのかしら!?

それだけ、自分の国を本当の意味で大切にしている人が少ないということかと思うし、自らの国や社会全体を真剣に考えることが出来ないということは、自分自身を大切に出来なくなってしまっている人が多いということでもあるのではと思う。
それに、小さく偏った価値観や目先の利益だけに囚われて、俯瞰的かつ長期的な展望や視点を持てる人も少なくなっているように思えるし、「こんな事態」を野放しにしていれば、いよいよ本格的にボクたちの身の回りの社会や生活まで崩壊してきてしまうだけに、目の前で起こっているこの現実をもっと客観的かつ重く受け取り、破滅や危機回避のための行動を取っていく必要があるんじゃないかな。

おススメ記事&広告

 
Pocket