【何で逃げるの?】レイプ疑惑の山口敬之氏の逮捕の中止を指示した中村格元刑事部長、詩織さんが声をかけると全速力で逃亡!

Pocket

どんなにゅーす?

・山口敬之氏のレイプ&逮捕揉み消しを訴え続けている伊藤詩織さんが、週刊新潮が同行する中で山口氏の逮捕中止を指示した中村格元刑事部長に突撃取材を試みた動画が話題になっている。

・詩織さんは、逮捕中止を指示した理由を問いただすために中村格氏に直撃したところ、中村氏は全速力で逃亡。中村氏には何度も取材を試みているものの、彼は詩織さんから逃げるばかりで何の説明もない状況だという。

スポンサーリンク

出典:YouTube
スポンサーリンク

スポンサーリンク

いよいよ詩織さんと支援者による本格的な追及と真相究明が開始か!詩織さん「人生で警察を追いかけることになるとは思わなかった」

山口敬之氏の逮捕の中止を指示した上に、安倍政権によって大出世を遂げた中村格元刑事部長が、再三説明を求めている詩織さんの元から逃げまくっているみたいね!
急遽逮捕を取りやめるほどの正当な理由があるのなら、せめて当事者の詩織さんに対してはきちんと正面から説明する必要があると思うんだけど。
何でこの人はこんなに詩織さんから逃げまくってるわけ!?

詩織さんも、「人生で警察を追いかけることになるとは思わなかった」なんて思わず漏らしているけど、まったくあおいちゃんの言うとおりだね。
「菅官房長官の片腕」ともいわれる中村格氏だけど、このような異例中の異例かつ重大な決断を下した張本人なんだから、せめて、山口氏の逮捕決定にこぎ着けるまで、本当に長い道のりを辿りながら地道に証拠を集め続けた詩織さんに対しては、倫理的な観点から見てもその理由をきちんと説明しなければならないはずだ。

それを、詩織さんの顔を見るなり、全速力で逃亡なんて、誰がどう見てもおかしいと感じるし、「よほど後ろめたいことがあるのでは?」と感じるが当然の感覚だろう。

それにしても、ボクもちょうど今詩織さんの著書を読んでいるけど、本当に彼女は強くたくましいね。
中学を卒業した頃から早々に日本を飛び出して色々な国での生活を経験し、極限の環境下によって、既成概念に囚われない自由で柔軟な思考が培われたからこそ、ここまで様々な壁にぶち当たりながらも自らの力だけでそれを突破してきたことが分かる。
山口氏もいつものノリで詩織さんを犯して一人(悍ましい)快感に浸るつもりだったのかもしれないけど、いかんせんターゲットに選んだ女性が完全にマズかったようだね。

極限まで閉鎖された日本社会による価値観の”檻”に入れられてしまっている女性であれば、そのまま泣き寝入りしてしまったのかもしれないけど、とにかく曲がったことが大嫌いで、どこまでも真相を究明しないと気が済まない、人一倍強い信念を持った詩織さんなのだから、もしかしたら、この先彼女の頑張りによって世界の人々が動かされ、状況が少しずつ変わっていきそうな期待もしたくなってきてしまう。

とにかく、一生消えることのない深い傷を負った彼女は、その悲劇を乗り越えながらも自らの力で新たな道を進み出しているように見えるし、今後の詩織さんのさらなる活躍と徹底的な真相の究明に期待をしていきたいよ。

そ、そうだったのねっ!
詩織さんは、元々養われてきた価値観や思考が、偏狭で閉ざされた社会で生まれ育ってきた一般の日本人とは全く違っていたからこそ、政治権力だけじゃなく、警察や司法からの妨害にも完全に倒されることがなかったってことね。
まだまだこの先の道のりは険しいけど、徐々に海外の人々も関心を持ち始めてきているみたいだし、私もそんな詩織さんを全力で応援していきたいわっ!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket